「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

古本、売りました

 何度読んでも、頭に入らない本。情報が役に立ちそうも無い本。同じ本を2冊買った片割れ、などを、ネットの古本屋さん VALUEBOOKS に売った。(正確には、いらない本の売却情報を登録をした)

売り注文をした本は、

  ①1年以上前に刊行された本
  ②PCソフトの解説本
  ③プログラミングの本

ほとんど10円ぐらいしか値段が付きそうも無い。

いつも思うんだけど、

  ・出版は遅いがコンスタントに売れている物
  ・街の本屋さんで、今も売られてる本
  ・PC関連の本で唯一無二の情報を持つ本

これらは、古本屋さんで、高く買い取って欲しい。なんか、10円とか言われると、

  「街の本屋さんでは、買ってくれないの?」

電子書籍も、紙本と同じぐらいの値段というのも解せない。

あぁ、また、ダークサイドに落ちてしまった。修正、修正

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する