「研究しましょう」 ブログ   --- 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探して、ネットをさまよう私の、ブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

今回の参院選挙は、マジ、難しい。どこに入れればいいか?お勧めは?   #参院選挙 #若者 #選挙参加

 今回の参議院選挙は、18歳以上の若者が投票できるんだっけ?テレビでは、若者が参加しないと、高齢者に手厚い政党や候補者が受かり、若者がないがしろにされる、とあおっている。

でも、テレビで報道される政策は、

  「少子化対策、学費の無償化、奨学金の無償化」

と、若者子供向けの政策ばかり。

逆に、高齢者に対しては、年金の減額、医療費の値上げ、各種社会保険料の値上げ、などなど、現役世代の様に昇給がない年金生活者からの『収入』を増額して、数値上の社会福祉の充実をうたっている。

で、18歳以上の若者の人たちよ、どの政党、候補者に入れればいいか、決められる?

  「普通の大人だって、今回は、迷うよ

一人一人が、安易な理由で投票すると、『国民の意思という物』が、ゆがめられてしまう。

  「確固たる信念のある1票でなかったら、投票しないで」

それでも、選挙に行きたいと言うのなら、

  「白紙を投票するのが、大正解

そっちの方が、責任感があると思う。

 で、私が、最近、社会に起こっていることで、気になっているのは、こんな問題。

  ① ロシアの様な軍事侵攻に対応する方法
  ② 原発は戦争で攻撃目標になり得る
  ③ 持続可能な電源開発
  ④ 食料自給力というまやかし
  ⑤ 消費税と法人税
  ⑥ 少子高齢化と物価変動

①は、憲法9条は、憲法解釈を変えるべき。『紛争解決の為の軍隊』を持たないとも読めるので、自国の国民財産を守るための軍隊は、否定されていない。つまり、自衛隊は合憲。

ただし、専守防衛と勝手に縛りを作っているけど、ウクライナ危機の様に、先に攻め込まれたら、負けに近い。自衛隊員が、地域が、危機に瀕したら、先に攻撃して排除するのは、防衛に当たると、憲法解釈を変えるべき。

それを、軍隊を持っていいと書いてしまったら、アメリカやロシアの様に、日本が、常に戦争をする国になってしまうに決まってる。

 資源の無い日本の役人は、

  「リサイクルが理想」

だとして、動いてしまう。そして、そこに問題を発生させてしまう。

その最たる物が、狂牛病問題。牛や羊のリサイクルを考えてしまい、それらの肉を、草食動物のタンパク源として与えてしまったために、狂牛病が発生した。

原発は、核燃料のリサイクルを考えて、コストが一番安いとうたった。でも、それを実現するために、地震という自然現象を甘く見積もって、福島原発の事故を引き起こした。

ロシアの様に、自分の国が勝つためには、原発だって、攻撃目標にしてくる。日本全国に何十機も有る原発しせつ、全部守れるわけがない。

 今、世界では、化石燃料を止め電気エネルギーに移行しようと動いている。資源の少ない日本は、燃費の向上を目指して、ハイブリッド車を開発したけど、世界は、そこを切り捨てて、電気自動車をターゲットとしてきた。

ところが、日本は、私が子供の頃から、日本は資源が無い、と学校で習ってきて、エネルギーは『原発』による発電と、省エネ技術で対処しようとしてきて。日本の先を行きたい世界は、一気に、電気にシフトした、自然エネルギーに舵を切った。

  「明らかに、日本政府の、役人の、戦略のミス」

日本政府は、食料自給率でも、ミスった。食糧自給率をカロリーで数値化して、カロリーを『お米』の生産力に頼った。ところが、日本人は、小麦のカロリーも、強く求めた。

  「お米も美味しいけど、パンも旨いし、手軽だもん」

日本政府は、小麦の調達を政府が行って、多額の関税を掛け、そこから得た税収を農業団体にばらまいている。何十年も。で、その結果は、

  「小麦のほとんどが、外国産に頼っている、大失態」

でも、国は、食料の自給率をカロリーで数値評価しているので、EXCEL上は、問題ないと主張している。

 あぁ、こうやって問題点を書き始めると、止まらなくなる。ここらで止めよう。何が言いたいかというと、選挙公報を読んだ限りでは、与野党共に、現状の日本の問題を解決できない、ということ。

  「私は、誰に、どの政党に、投票すればいいのですか!」

まぁ、ハッキリしているのは、何十年も失敗を続けている、今の与党、自民党と公明党には、絶対に投票しないと言うこと。

でも、自民党議員に『責任政党』という呪文を言われると、しどろもどろになってしまって萎縮する立憲民主党にも入れない。あと、大阪さえ良くなればいい、日本維新の会にも入れない。

消費税ゼロは無理だし、ウクライナ危機をみても、弾道ミサイルにはすぐにでも対処していかないといけないし、、、、

  「そうすると、投票できる政党が、見当たらない」

現状の日本の政党は、どこも、骨抜きにされている。甘すぎる。どこに入れればいいんだろう?妥協できるのは、どの政策だろう?若者たちは、どこを選ぶのだろう?

あぁ、色々考えると、頭が痛くなってくる。選挙行くの、止めたい、、、。てか、これ、長文過ぎる

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する