「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

この親鳥は、雛にエサを与えているわけではなかった

ツバメの子ら
 ツバメの巣の卵がかえった。見にくいけど、巣の上の縁の、真ん中から左の方にかけて、少なくとも、3匹の白い口が見える。
警戒する親ツバメ
子ツバメが頭を上げたところを写真に撮ろうとかまえていたら、親鳥がやってきた。エサをあげるのかなぁと思ったら、このまま動かない。

あとで、写真を加工していて分かったんだけど、奴の右目が、私を、じっと見ていた。

  「何見てんだよぉ!つつくぞ!つつくぞ!」

と、私を不審者として警戒していたようだった。

やばいやばい。そもそも、通行人の邪魔な場所だし、親ツバメにストレスを与えてはいけない。今後、写真は自粛しよう。子ツバメたちが巣から落ちそうなぐらい育った時まで、おあずけだ。

 一つ前に、私の暗黒面の話題を書いてしまった。まぁ、たまにはね。でも、基本は、ポジティブに、ポジティブに行くよ。

 最近、色々な花が咲いているけど、また、春の薔薇が咲き始めた。サルスベリの花が咲くまで、道ばたの花を楽しもう。

 さてと、今日は、この辺で。明日はもっと、明るい話題をね。お休みなさい ☆

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する