「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

本に書いてあった、コーヒーミルの静電気対策は、本当に効いた   #珈琲ミル #珈琲ミル静電気対策

世界一美味しいコーヒーの淹れ方井崎英典
 今、珈琲の淹れ方の研究をしている。酸味が有り薫り高い珈琲は、もう、見付けた。今探しているのは、

  「苦みがあり深い味わいの珈琲」

焙煎度は、7前後のやつ。

 珈琲は豆で買って、淹れる直前に珈琲ミル『みるっこ』で挽くんだけど、挽いた後の容器の内側に、珈琲かすが、静電気で貼り付いてしまってた。

それを、容器をトントン叩いたり、内側を指でなぞって取っていた。でも、それだと、シンク中が珈琲だらけになったり、淹れた珈琲に雑味が加わったりしていた。

 今、珈琲の勉強に、上の写真の本を呼んでいるんだけど、その中に、こんな見出しを見付けた。

  「静電気による『粉の飛散』防止法」

そこには、豆を少量の水で濡らすといい、そう書いてあった。その時は、濡らしたら、ミルにくっついたりするじゃん、そう思って、スルーしていた。

 ある時、ふっと、そのことを思い出し、親指から薬指を水で洗って、湿らせて、ミルに入れた珈琲豆を複数回つまんでかき回してみた。そしたら、ビックリ、

  「容器内に、静電気が、全く生じてない」

そういう状況になっていた。容器の下だけに珈琲が残る感じ。

あれだけ苦労したのに、指先を水で湿らせただけでこんなに効果がある物なのかと、本当に驚いた。この本の著者「井崎英典」に感謝したい。

あ、えっと、この本には、他にも、色々な情報が載っていて、わたし的には、目から鱗が落ち過ぎて困る、ぐらいになっている。なんなら、Amazon で買うのは、いかがですか?

 ということで、私は、苦い珈琲の美味しい淹れ方の研究に、戻ります。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する