「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

今回の用語『クラスター』の使い方は正しいかも ✨   #業界用語 #文系化

 世の中は、「専門用語」を使うのが好き。例えば、IT、ドットコム、バージョン2.0、などなど。そして、そうやって文系化した言葉は、

  「本来の使い方と、チョット違うのが多い」

従来の、例えば文豪達があ、変な和製英語を広めたのに似てるカモ。

そして、今回の、新型コロナウイルスの広がり具合を、

  「クラスターで言い表すこと」

これが、ケッコウ、オリジナルの意味で使われている。

それは、きっと、最近のAIブームで、その基本知識として「クラスタリング(分類か集団(?))」という用語の意味を学んだからだと思う。

まぁ、時々、意味の分からない使い方をしているTV番組があるけど、それは、

  「クラスターが、名詞形である」

と言うことを知らないからで、まぁ、文豪たちがやってくれた、和製英語にはならない気がする。

とにかく、クラスターは、

  「ある集団を、いくつかの特徴で分類された、グループの事」

たとえば、人間を分ける時に、

  ・男
  ・女
  ・その他

と分ける様な物。

私は、専門家じゃ無いので正しいかどうかは分からないけど、「その他」のクラスターには、フレディーのような「オカマちゃん」みたいなのが入ったりするのだと思う。

 話は戻って、今回の新型コロナウイルスのクラスター化には、分類条件として、

  ① 発生地域による分類
がなされているけど、本当に欲しいのは、

  ② インフルエンサー(その集団で、菌をばらまいた人)
それを主たるパラメーターとしてクラスター化しないと、意味が無い。というか、クラスター化の目的だと思う。

しかし、これだけ感染しやすいのは、困りものだ。感染しても、重症化する前に治せる薬とか、効果のある予防接種を開発するとかしないと、東京オリンピックは、ムリだと思う。
東北大震災以降、色々なことが起きる日本、日本人という、差別的なクラスターが出来ないことを祈るばかりである。

PS. これ、文章が長いので、たぶん、整理されていないと思う。後で読み返して、正しい物にしたい。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する