「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

🐸 騒動💦 円覚寺の『蛙おみくじ』を売ってる場所 💦  #鎌倉旅行 #紫陽花寺 #蛙のおみくじ #北鎌倉 #円覚寺 #🐸

円覚寺の🐸おみくじ
 今回の目的の一つは、こいつを買うこと。ガイドブックを見ると、円覚寺近くの「お茶屋さん」で売っている。

円覚寺の最難関、地獄のように階段が続く「洪鐘」という鐘を見に行った。 膝が、ガクガクした。膝が笑うとは、まさにこのことだと思った。

円覚寺も一通り見て回ったし、「洪鐘弁天茶屋/オオカネベンテンチャヤ」で、蛙のおみくじを買って、次の目的地「明月院」に行こうと、鎌倉本の地図を見て、「洪鐘弁天茶屋」の位置を確認していたら。

  「あれ?『洪鐘弁天茶屋』って、さっきのとこじゃん

悲しそうに膝が笑ってた。

確かに、さっき、苦労して地獄の階段を上った所にお茶やさんが有った。見晴らしがいいというお茶屋さん。

しばらく考えた。膝が笑っている。

  「🐸 おみくじを買うのが目的だったから、行くしかないベ」

頭の中で、「なつぞら」のお母さんの富士子ちゃん(松下奈々子)がそう言った気がしたので、引き返した。

2回目の地獄の階段は、足がほぐれてて、前よりも楽だった。でも、それは、

  「 🐸 おみくじを手に入れる目的が、そうさせていた」

天国の階段にも見えてきた。最後の階段を上がったら、視線のすぐ先に「洪鐘弁天茶屋」はあった。

入り口の所に、こいつらが箱の中に並んでた。自分で一匹取って、おばさんに見せてお金を払った。

上の写真を見ると、ラバーっぽく見えるかもしれないけど、ちゃんとした瀬戸物系の素材。(素焼き?)

売り場のおばさんが小さい袋をくれたんだけど、紙の薄い袋なので、蛙が壊れそうだった。安全を考えて、プチプチを持っていった方がいいかも。私は用意していなかったので、ハンカチでくるんだ。

 あぁ、🐸騒動で、1話題になってしまった、ゲロ。主たる目的は、紫陽花を見ることだったのに。まぁ、ハンドルネームが 「meKaeru」 だから、しょうがないと言えばしょうがないか

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する