「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

今年の手帳も、『ほぼ日手帳 AVEC 』と『高橋手帳821』の組み合わせを使っている ☆  #手帳 #システム手帳 #ほぼ日手帳 #高橋手帳821

ほぼ日手帳と高橋手帳
 今年も、「ほぼ日手帳 AVEC 」と「高橋手帳(去年まではバーティカルの823、今年は週間レフト式の411)」を組み合わせて使っている。

(上の写真で、一番下の冊子が「ほぼ日手帳 AVEC」で、その上が「高橋手帳」、さらにその上には薄いノートや住所録が重なっている)

スケジュール管理は「高橋手帳」で行う。ほぼ日のマンスリーは使わない。AVEC は1月と7月に切り替わってしまう。それに、スケジュールだけなら、相手に違和感を与えない「高橋手帳」の方がいい。
高橋手帳1月・4月始まり
スケジュール管理の「高橋手帳」で迷っているのは、1月始まり(411)か、4月始まり(821)か。AVECが1月始まりなので、そこに「高橋手帳」の交換が重なると、面倒になる気がして。

最近、4月始まりの「高橋手帳(821)」が売り出されたので、買ったみた。4月にどうやって切り替えるかの実験をするため。

頭の中で考えただけだと、リアリティが無いので、間違った判断をしそうだったから。やっぱり、実際にやってみないと、細かいところが分からないと思う。
高橋手帳821月間
これが「高橋手帳(821)」の月間スケジュール。
高橋手帳821週間レフト式
これが「高橋手帳(821)」週間の部分。右側の罫ページで、1日ごとに、4行ごとに、線が太くなっているのがジャマ。

たったの4行で毎日事足りるとは思わない。書くことが多い日もあれば、少ない日だってある。
ポストイットでメモする
打ち合わせの相手との距離が近いところで手帳に書き込みをすると、相手に見られてしまう。そういう時は、

  「ポストイットに、小さい字で書く」

それを、「高橋手帳」に貼る。マンスリーに貼ってもいいし、ウイークリーでもいい。

  「手帳は、自分が使いやすいように使う、のが基本」

たとえ、手帳が書き方の作法を強要しても、自分が違う使い方をしたかったら、

  「柔軟に、適当に、気の向くまま、思うがままに」

それが、手帳の、唯一の決まりだと、私は思っている。

 さて、次は、「高橋手帳821」への切り替えの方法を考えないといけない。

切り替え時に、2冊は持って歩きたくない。(参考になるはずだったの、今年のお正月の切り替え方を、完璧に忘れてる

  「工夫しないと、工夫しないと」


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する