「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

ご飯だけでも、いい物を、美味しい物を食べたいと思って、炊飯器にお金を掛ける 💓  #高額炊飯器 #美味しい炊飯器 #美味しく炊ける炊飯器

炊飯器2世代
 日本人なので、お米だけは美味しい物を食べようと思った。色々なお米を食べても、それほど違いが分からなかった。

これは、もしかすると、

  「お米よりも炊飯器が良くないのカモ」

そう思って、写真左側のパナソニックのものを買った。当時で、7万円ぐらい。

最初は、その美味しさに感動したんだけど、すぐに食べ慣れてしまった。それどころか、保温は米がパサパサになるし、水の量を加減しても、お米の炊きあがりの柔らかさが変わらなかった。

その後、高額炊飯器の値段はドンドン上がってきて、おいそれとは買える値段の物ではなくなった。

 消費税増税前に家電製品を買おうと思って、美味しく炊ける炊飯器、を検索してたら、Amazon のおすすめになっていた象印物に目がとまった。13,800円前後

  「象印 炊飯器 5.5合 IH式 極め炊き ブラウン NP-VQ10-TA

Amazon のレビューでも美味しいと書いてあって、値段も安くなっていたので、買ってしまった。

 最初に象印製品を買ったときに、ご飯がプラスチック臭くなって、サービスセンターに電話をしたら、パッキン部分を改良した物を送って貰った。

それで炊いたら、美味しく食べれたんだけど、なんか、気になって、電気釜を欲しがっている知人にあげてしまった。

で、今回が2個目の炊飯器。これは、お米の甘みも充分出て、水の加減で固め柔らかめが調整できた (この後継機種では、設定で切り替えられるらしい)。

そして、ご飯の香りが良いのに驚いた。でも、この炊飯器の一番は、

  「うるつや保温で、24時間美味しく食べられる事」

もちろ少しは劣化はするんだけど、まだ美味しい、と言えるレベル。

そして、色々設定を変えて炊き比べていて気付いた。

  「最近、ほとんど、お米、食べてないじゃん!」

そういえば、プチ炭水化物ダイエットをやってたんだった。

まぁ、でも、ごく希にご飯を炊くので、その時に美味しかったら嬉しい。
PS. ご飯の香りがいいんだけど、納豆掛けご飯にすると、当然、納豆の香りに負ける。

あと、このタイプの炊飯器は、色々な型番の旧製品があるので、何がいつ頃打っていた物か、機能はどういうのがあるかが、分からない。

今回は、美味しいという口コミと、値段の安さで決めた

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する