「研究しましょう」ブログ マガジン or 日記

    自分がやりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
2

杏のキャラクターと、綾瀬はるかと、『デート』つながりの長谷川博と #ドラマ

 面白かったドラマ 『義母と娘のブルース』での、綾瀬はるかのキャラクターは、長谷川博己と杏のドラマ「デート〜恋とはどんなものかしら〜」で、杏が演じたキャラクターその物だった。というよりも、杏の方が自然に変な女の役をこなしてたと思う。

逆に、今回初めて「綾瀬はるかのキャラクタ」を見た人は、「面白可愛い」と言うだろう。 そして、今回の、NHKの朝ドラの長谷川博己のキャラは、同じく、ドラマ「デート」の時の杏の相手役、巧(たくみ)こと長谷川博己、そのものだった。

何が言いたいかというと、ドラマのことは、意外に、みんな、見て知ってるからいい加減なキャストをやると、ネタバレされて、イメージが悪くなったりする。

あ、えっと、ここで、純粋な疑問がわくかも知れない。

  「そんな事をおっしゃるあなたは、何様ですか?」

いえ、ほんの素人のドラママニアです

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

野良 says...""
全然違う亜希子さんは無表情ながらもいろんな感情がわかりやすかった杏のはただの棒演技
2018.10.09 05:58 | URL | #- [edit]
ミカエル meKaeru says..."野良さんへ"
野良 さんへ

をぉ~、全く逆の意見だ

やっぱ、人によって、感じ方は、それぞれなんですねぇ。
2018.10.31 16:48 | URL | #C6M6rFq2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する