趣味探しブログ「研究しましょう」 --- 日記 マガジン

    やりたい趣味を探してネットをさまよう私の、ブログです --- I'm here. Find me out.
0

積ん読で学んだ知識を、糧とするために 📖✨  #読書 #積ん読

積ん読の果てに・ポストイット地獄
 積ん読してある本を見だし読みして、気になったフレーズにポストイットを貼り付けてある。その読書による体験を糧とするために、ブログに書き写そうとしている。

でも、これだけ大量になると、キー入力の手間もバカにならないので、また積ん読してしまった。

  「はてしねぇ、、、」

それでも、少しは参考になった一文もあったんだよね。

0

初国産松茸と、初サンマ 🐟✨️  #松茸三昧コース #秋の味覚 #国産松茸 #サンマ

焼き国産松茸
 毎年、この時期になると、「松茸料理が食べたいなぁ」と思って、国産松茸を食べさせてくれる料理屋さんを探すんだけど、いつも見つけられずに、松茸の季節が終わってしまっていた。

それが、今年は、グルメサイト内を「松茸」で検索して、ご近所のお店を引っかけることができた。

そのお店は、松茸の単品料理は色々あるんだけど、松茸コースが無かった。電話で相談したら、松茸の土瓶蒸し、(写真の)焼き松茸、松茸の天ぷら、松茸御飯、の入ったコースを組んで貰えた。

その特注コースのお値段は1万5千円。ちょっとお高いけど、国産松茸を食べれるのだし、年1回のことだし、あの世にお金は持っていけないので、よしとした。

 実際に食べてみると、土瓶蒸しは今ひとつだったけど、写真の焼き松茸が、香りもいいしコクのある出汁のような味なんだけど、くどくないのが『本物の松茸』という感じで、納得できた。海外産は、味の素の味がする気がしていた。

天ぷらも、茎の部分は香り高くて美味しかったし、少し開いた傘の部分も、香りだけで無く食感も楽しめて、良かった。そして、土鍋で炊いた松茸御飯も、絶品だった。香りもいいし、松茸からでる出汁も最高だった。全部は食べきれなかったので、テイクアウトおにぎりにしてもらった。次の日のお昼に食べたんだけど、一晩たったのに、松茸の香りが強く残ってて、ビックリした。超、美味しかった。

今回のコースにお造りが付いていたんだけど、それも最高に美味しかった。ブランド・アジは甘いしいい香りがした。そして、油臭くないハマチを初めて食べた。凄く美味しかった。北海道産。クエかなんかの白身魚も良かった。

そんなわけで、今回のコース、

  「最高に幸せな気分になれた ✨ 」

勇気を出して贅沢して良かった✨

 そのお店は、季節ごとにメニューを変えるそうなので、冬になったらまた食べに行こうと思った。冬はあんこう鍋かなぁ。その前に栗御飯も食べたいなぁ。1月はタイ御飯なんかがいいなぁ ✨ 季節ごとにグルメを頂くのは、いい趣味だと思っている。

あぁ、でも、折角ダイエットしたのが、リセットされてしまった感じ。こっちは頑張って、ダイエットし直さないと、、、

0

JRE月末ごほうびキャンペーンで本を買った 📖✨  #本 #AI

言語の本質とか激安ニッポン
 この週末は、JREの『月末ごほうびキャンペーン』とダブルポイントキャンペーンで、本を買って10%分のポイントを貰った。(正確には、ポイントは、後日、提供される)

個人的には、ChatGPTは AIだと思っていなくて、インテリジェンス=言語+感情、だと思っているので、言語についての本を買ってみた。あと、なんで日本だけ貧乏って言われてるのか、円安のせいじゃないの、そう思って『激安ニッポン』を買ってみた。

ここのところ、ずっと積ん読の解消しかやってこなかったので、久しぶりに興味のあるテーマの本を読んでみたいと思って、買ってきた。

私としては、日本人の給料が安いわけじゃ無く、物価が低いわけじゃ無く、単に円安に誘導されているので、一般国民の購買力が落ちてしまったのが原因だと思っている。つまり、日本政府と日本の経済学者のせい。

そいつらは、バブルに持ち込めば、全てが解決すると思って、アベノミクスと叫んで、預金者が手にするはずの金利をチャラにしてしまった。損をしてるのは、一般的な日本国民だけだと思っている。富裕層はその富を一人勝ちで手にしている。

 あぁ、やばい、こんなこと書いてもしょうがないんだった。早く、本を読もう。これらは、見出し読みでいいかもね。

0

為末大の『生き抜くチカラ』という人生訓  #本 #積ん読の解消

為末大の生き抜くチカラ
 積ん読を解消するため、為末大の『生き抜くチカラ - Amazon』を目次読みした。目次項目毎にページを開き、有用な情報の行にポストイットを貼って行く。

この本は、人生訓的な内容になっていて、50ある見出し項目の全てにポストイットを貼ってしまった。前向きなことばかりでは無く、

  「生き抜くためには、逃げてもいい。」

なんていうのもある。

 この後に、普通は、ポストイットした項目をブログにリストアップして本は捨てるんだけど、これは取って置いてもいいかなぁと思った。

PS. なんか、最近、積ん読解消しかやってない感じ。この状態、何も生み出せて無くて、

  「ダメダメじゃん!」

ジャン 💦

0

2023年の秋ドラマは、意外に面白いものが多いかも、ガー💦  #ドラマ

 この、2023年秋ドラマは、あまり面白そうな物が無いとリストアップしてた。ところが、実際に見始めると、面白い物が多いのに、驚いた。しかも、

  「ちょっと変わった物ばかり」

ヘンテコな、屈折してる、ドラマが多い気がする。

たとえば、『下克上球児』は先生が教員免除を持ってなかったり、『ミワさんになりすます』はミワさんが八海ヲタクで、『時をかけるな、恋人たち』は変態未来人ばかりだし、『コタツがない家』の夫舅関係の異常さ。

畳みかけるような不幸が積み重なる『ゆりあ先生の赤い糸』とか、コミュ障4人組の会話が意味不明な『いちばんすきな花』とか、『うちの弁護士は手がかかる』のムロツヨシと平手友梨奈のヲタクぶり。『きのう何食べた』のおっさん二人、とか、

  「なんか、すんごく、楽しい 📺✨」

いや、まじで ✨

0

読書って、なんだっけ 📖💦   #読書 #積ん読解消

 積ん読を解消しようと、目次読みとか、必殺読まずに廃棄読書なんかを続けてる。この週末は『 JRE POINT 月末ごほうびキャンペーン』で 10%分のポイントが付くので、その時に買う MAX 5千円分の本を物色していた。

その中に、言語の本質や円安で購買力の落ちた日本人について書いてある本があって、その時に思った。

  「積ん読の解消で読んでる本って、読みたくて読んでる?」

これからは、今、本当に読みたい本と、積ん読解消のための本を、同時並行で読もうかと思う 📖💦

該当の記事は見つかりませんでした。