「研究しましょう」 ブログ   --- 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探して、ネットをさまよう私の、ブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

惑星状星雲が観れない 🍩🔭💦   #天体観測初心者 #電視観望初心者 #光害地 #ベランダ観測 #趣味探し

 光害地のリビングの窓から天体観測をするのを、趣味にできないか、実験中の私。月、土星、木星、火星、銀河、球状星団、散光星雲、等を観て、感激してきたんだけど、唯一、観れてないのが、

  「惑星状星雲 🍩 」

電視観望で観ようとしているんだけど、まだ成功していない。

光がかなり弱いらしく、それで、観れてないんだと思っている。色々、実験したてみたいんだけど、東京は、夏の高気圧に覆われているはずなのに、雲が晴れない。

惑星状星雲 🍩 は、ゼッタイに電視観望したい。雑誌やネットで観ると、撮ってみたくてしょうがなくな。これが取れないと、接待に悔しい思いに駆られてしまって、精神衛生上良くない。

天体観測を趣味にしている人は、色々な楽しみ方があるはず。綺麗な写真を撮りたい人。そのためには、高価な機材を買ったり、光害のない地方に遠征に出掛けたり。

私は、出不精で面倒くさがり屋なので、リビングの窓やベランダから、電視観望で星空を見たいと思っている。なんなら、『メシエ天体&NGC天体ビジュアルガイド』本を、コンプリートするのもいいかもしれない。

  「昔し、流行った、切手収集のように」

そのために、色々実験したいのに、東京の夏の空が晴れない。これ、毎年こうなんだろうか? 今年だけ特別?

 電視観望を趣味にするために、検証が必要だと思っている技術は、こんな感じ。

  ① スタック処理
  ② カラー化と色調整
  ③ 高精細化
  ④ モザイク合成処理
  ⑤ 6.5φ500mmの鏡筒でのデータソルビング
  ⑥ PHD2 によるオートガイドの把握

つい、さっき、小耳に挟んだのが、電子観望のカメラのゲインを下げて、露出時間を多く取ってみるといいというもの。試してみたい
 

該当の記事は見つかりませんでした。