「研究しましょう」 ブログ   --- 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探して、ネットをさまよう私の、ブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

天体望遠鏡の鏡筒捜し not 鏡筒 🔭✨   #天体観測初心者 #電視観望初心者 #望遠鏡

 今、天体観測の実験に使っている500mmの鏡筒は、返却しないといけないので、購入のための鏡筒を探している。今日、気になっているのは、SVBONY の SV503 102MM で、10cm の EDレンズ。

値段は 8.3万円。不労所得生活者なので、ちょっと、高い気がする。まぁ、ASK135も 4万円なので、妥当と言えば、妥当かも。

1つ気になるのが、フラットナーが 0.8倍だということ。折角の焦点距離 714mmが、571mmになってしまう。惑星を撮る時とか、バローレンズが必要になるよね。どうしよう。

ビクセンの ED80Sf の方がいいかなぁ
 

0

FMA135 に2倍バローレンズを付けて、見た 🔭✨   #天体観測初心者 #電視観望初心者 #鏡筒捜し

 500mmの鏡筒の画質がイマイチなので、FMA135に2倍のバローレンズを付けてみた。そしたら、500mmの鏡筒にレデューサーを付けた物よりも、画角が狭くなっていた。

補正後の焦点距離は、前者が 135x2=270mm、後者が 500÷2=250mm なので、当然だった。地上の物体を CMOSカメラで見てみると、明らかに、コントラストが落ちたように見えた。

フラットナーの後にバローレンズなので、当然なのかも知れない。チョットガッカリだけど、星を撮して見てみたかった。でも、今夜も、超、曇り空だった 🔭

該当の記事は見つかりませんでした。