趣味探しブログ「研究しましょう」

    やりたい趣味を探してネットをさまよう私の、日記です --- I'm here. Find me out.
0

中華製 SIHUADON の短波ラジオ D-808 の、アンテナ折れる 📻⚡️   #賢い消費者 #中華製

D-808取れたアンテナの部品
 めちゃくちゃFMラジオの感度がいい SIHUADON のラジオ D-808 が壊れた。アンテナが本体から、根元から取れてしまった。

写真中央付近、バーアンテナの上に、白い丸穴が見える。そこが、アンテナを固定する部分。アンテナを止めるねじの台座部分が、折れてしまった。写真右が、その部品。

これ、ケースのアンテナを止める部分の強度不足が原因。ケース右にある黒い樹枝が、アンテナを固定していたケースの部品。

  「根本的に、厚さが足りない。設計ミス」

厚さが 2mm位しか無くて、アンテナの様な大きい部品に力が加わったら、折れてしまった。これ、日本メーカーだったら、30年ぐらい前に対応してたレベルの、問題点。

このラジオ、FMの感度が良くて、アンテナを穴につっこんっだけで、受信できた。アンテナを固定する方法がないので、ところで、穴に、アンテナを戻して刺しておくだけにした。

それで、じゅうぶん東京FM が受信できるので、よしとした。最悪、外部アンテナ端子が付いているし。

しかし、今日は、付いてない一日だった。さすが、ガッカリすだけのことは合った。
 

該当の記事は見つかりませんでした。