「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

サクラチル🌸💦   #桜 #季節感   

サクラチル
 今年、急いで咲いた桜が、もう、散り始めてる。散ってしまいそう。チューリップも桜と一緒に終わってしまった。4月になったら、どんな花が咲くんだろう。

  「楽しくて、待ち遠しい」



0

今年度の NHK英語講座 ♫   #NHKラジオ英語講座 #即レス英会話 #ラジオ英会話 #英会話タイムトライアル

 この月曜日から始まった NHK英語講座。初日は、とりあえず、みんな聞けた。第一印象は、

  「英会話タイムトライアルは、英語をしゃべれるようになる」

そう感じた。

会話の内容はともかく、口から英語を出す、と言うことに関しては、これは、効果大だと思った。

耳から入った英語をそのまま繰り返す『リピーディング』をしながら英語フレーズを口から出すと、ホント、会話した気になる。まぁ、月火のスキッドは、比較的に簡単なので。

 一方の『ラジオ英会話』の方は、今回、初めて聞いたんだけど、

  「文法の説明は?例文は、普通に使う英語なの?」

そういう疑問がわいてきてしまった。

しばらく聴いてみない事には、いいのか、自分には合わないのか、判断出来ない。とりあえず、頑張ってみる。

 といいつつ、今日の分(正確には昨日)の放送は、まだ、聞けてない。聞いてから、眠ろう。テレビのヤツは、今見てる

0

満開だった桜が、残してくれた物 🌸✨   #桜 #満開の桜 #サクラチル #花吹雪

桜のガク
 東京の桜は、もう、満開の時期を越えた。強い風が吹くと、桜の花びらが、ビューっと散って、風の形が分かるようだった。

あぁ、もう、来年まで、桜の花が見れないのか。あと、何回、見れるんだろう。

そんな、センチな私に、満開の桜が残してくれた、赤いがく。

  「これは、これで、綺麗だ 🌸

そして、もう少しすれば、新緑で迎えてくれる 🍃

0

照ノ富士の優勝と、稀勢の里と   #大相撲 #照ノ富士

 大相撲、今場所の優勝は、照ノ富士。序二段まで落ちてからの、優勝、来場所の大関への復帰劇。泣きそうになった。

照ノ富士の転落の始まりは、多分、稀勢の里と優勝を争って、負けたとき。それまで、明るく無邪気な照ノ富士は、大人気だった。

それが、横綱昇進の掛かった稀勢の里戦では、ずべての観客が、照ノ富士び敵に回った様に見えた。そういう、異様な雰囲気に、照ノ富士も気が付いて、精神的に追い詰められて、負けてしまった。

照ノ富士は好きだったけど、稀勢の里を久々の日本人横綱にしたかった。そういう雰囲気が、競技場全体に流れていた。それが、照ノ富士には、ショックだったはず。

その後に落ちていった、照ノ富士。その表情には、あの、無邪気な笑顔が消えていた。本当に心配していた。それもあって、今回の優勝は、嬉しかった。泣きそうになった。

その後、稀勢の里が、故障で休場して、復活できなくて、あっさり引退したときは、マジで腹が立った。

  「稀勢の里が負ければ良かったのに」

本気でそう思った。

だから、今回の照ノ富士の優勝は、本当に嬉しかった。照ノ富士の顔に、無邪気な表情が消えていたのを見て、あの時、稀勢の里を応援してしまった事を、少し、悔やんだ。

でも、これで、また、照ノ富士を応援できる。そして、

  「吹っ切れたように解説をする稀勢の里には、ヘドが出る」

いや、ほんと、テレビで勘違いした、いい気になった稀勢の里の解説を聞くと、イライラしてしまう。

0

新年度に視聴する、NHKラジオ英語講座は、これだ ✨️

新英語講座NHK
 NHKラジオ英語講座は、明日から新年度。視聴するのは上の写真の様に、テレビ1講座、ラジオ3講座。ラジオは、この中から聞ける物を選ぶ。

全部聞けるとは思っていない。注意事項として、

  「その日のうちに、必ず聞くこと」

できれば、オンタイム。日をまたいだら、絶対に聞かなくなるから。

0

私の考える事は、いつも一緒 💦   #MACBOOKPRO #PC

 私のパソコン環境は、デスクトップPCと Intel版CPUの MacBookPro を使っている。元々はPC使いで、MacBookPro は、iOS 用のソフトを作ってみたいと思っているから。

今は、環境設定の最中。時々、こうしてブログ更新にも使っている。MacBookProは、リビングでテレビを見ながらでも使える様に、環境設定をしてIr。すなわち、

  「 Parallels Desktop で Windows10 を動かしてる」

インターフェースも使えるように、Boot camp に Windows10をインストールして、それをParallels Desktopからも起動して使っている。

その場合、Windows10のライセンスは、それぞれの起動環境ごとに必要になる。つまり、ライセンスは 2個必要。ワーニングが出るまで、Parallels Desktop の方は、ライセンスIDは入力していなかった。

今回、時間が出来たので、Parallels Desktop 側のライセンス認証をしたんだけど、バッテリーをカラにしてしまったら、時計がリセットされ、そのせいか、両方のライセンス認証が飛んでしまった。

しょうが無いので、Windows10のパッケージを探したら、パソコン部屋のクローゼット中探したんだけど、見つからない。一度諦めたんだけど、買い足すのもシャクなので、もう一度探した。

Parallels Desktop の赤いパッケージを目にしたときに、

  「もしや、、、」

と思って、中を見ると、USB版の Windows10 の小さいパッケージが出てきた。

  「今も、昔も、私のパターンは、一緒なんだ

Boot camp側のライセンス認証をしたら、Parallels Desktop 側の認証も、復活していた。

  「 MacBookPro、ついて行けない、、、」

まぁ、とりあえず、環境は出来たので、活用フェーズに入ろう。

  「次は、プログラミング環境の構築だ」

MacBookPro、ダイジョブかなぁ

該当の記事は見つかりませんでした。