「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

SFが読みたい ✨   #読書 #SF #ショートショート

SFが読みたい2021
 小学生高学年の頃、図書館にあったSF文庫を読みあさった。面白かった。ワクワクした。そして、今、あの頃のように時間が出来たので、また、SFを読もうと思って、調べ始めた。

そしたら、

  「SF文庫って、無いのね

そして、小学生の頃に読んでいたのは、小学生でも読めるように、簡易な言葉で、コンパクトに縮小した版だと、気付いてしまった。だから、読みやすかったのか

 そんなわけで、昨今のSFはどうなっているのか、写真の冊子を買ってみた。そしたら、

  「何じゃこりゃ!」

昔のSF文庫の面影は、何所にも無し。

その中に、国内ベスト30という物があった。一位二位は、両方とも短編集。集中力の無い私には、丁度いいのかも。

  1位 オクトローグ 酉島伝法作品集成
  2位 アメリカン・ブッダ 柴田勝家の短編集

最近、パソコン関連の解説書では無く、こういう本は、 Kindleで持つのはどうだろうと、考え始めてる。

本箱に、文庫本を置く新たなスペースは無く、文庫本は、古本屋に売っても、スズメの涙だ。それよりは、Kindle版で買っておけば、複数の本を Kindleに入れて持ち歩ける、気分に合わせて、その場で読む本も、選べる。

  「読み物系の本の Kindle化、いいかもしれない

まずは、これを、テストケースにしよう。そう思ったら、『オクトローグ』に文庫本はまだ無く、Kindle 版は 2,277円もした。これは、文庫本を待たないと、ダメだな

2位の『アメリカン・ブッダ』は、民俗学的SFらしい。それは、ピンと来なかったので、4位の『日本SFの臨界点[恋愛篇]』『日本SFの臨界点[怪奇篇]』の[恋愛篇]の方を、第1例として買おうかと思う。

つづく

該当の記事は見つかりませんでした。