「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

ただのおりたたみ傘なのに、過剰包装   #折りたたみ傘 #Amazon

過剰包装
 Amazon から大きな箱が届いた。異様に軽い。中を空けてみると、折りたたみ傘だった。Amazon お勧めの。

今の折りたたみ傘が、よくぞココまで使ったと、表彰されかねない古さの者だった。

 Amazon からのメールで、折りたたみ傘のいいのが入ったよ、とメールが来た。手元のボタンを押すと、開いて、もう一度押すと、開いた傘が閉じる。

  「折りたたみ傘 自動開閉 PARACHASE (Amazon)

ただ、閉じた状態からは、その傘の部分を手で持って、柄の部分まで、引っ張ってこないといけない。そうしないと、次の時に開かない。

まぁ、強いて例を挙げるとすれば、昔の侍の、居合い切りのように、

  「傘を、一度、鞘に収めないと、開かせることは出来ない」

居合いは、抜いてしまったら、もう一度、鞘に収めないと、次の居合いを繰り出せないからね。

 しかし、30cmそこそこの折りたたみ傘を買っただけなのに、こんな巨大な段ボールに入れてくるとは

まぁ、おかげで、臨場感はたっぷりだったけど。

0

紫陽花が終わりを迎える共に、私のインデックスファンドも終末期に来たみたいだ   #季節感 #賢い消費者 #投資失敗

ゆり系の花
 梅雨明けまでは、と、紫陽花が頑張って咲いている。そんな紫陽花ばかりだったのが、ここのところ、別の、様々な花が咲き始めた。例えば、この黄色い奴。

 本題に入ると、日銀短観なんていう、「不況時に発表したら逆効果だろう」、という指標のおかげで日経平均株価が下がってしまった。

私は、日経平均株価に連動するインデックスファンドを持っていて、それがやっと、私が想定していた利益を出す価格に近づいて来てた。それなのに、

  「現金化、出来なかったじゃない!」

もう、金融機関では、今の経済には対応出来ないんじゃないの?なら、せめて、

  「邪魔だけはしないで」

まじ、困る。

 やっぱり、生活費を稼ぐために、投資に手を出したらいかんのか。ドクターコトーの、原剛利(時任三郎)の様になってしまう。

と、余計なことは置いといて、

  「次に株価が売り時になるのは、いつかな?」

私、ゼンゼン、懲りてない

該当の記事は見つかりませんでした。