「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

今、気になっている天体観測は、『ネオワイズ彗星C/2020F3 』   #趣味探し #天体観測 #ネオワイズ彗星

 今年の彗星は、小さかったり、方向が悪くて、見れなかったりした。この書き方だと、私が、今まで見たことがある様に納得するかも知れないけど、ゼロ彗星だ。

さて、次に話題になっている彗星は、

  「ネオワイズ彗星

ただ、これが見える方向が、北東と北西で、私の家には、北東の窓が無い。一方、北西はギリギリあるので、夕方の空に期待しよう。

ちなみに、ISSからは、こんな風に見えているらしい。

0

最近やっている事、前からやっている事   #本の整理 #木蘭の涙

 先日、スターダストレビューの CDを買ってから、毎日、ずっと、この曲「木蘭の涙」を聴いている。でも、ハッキリ言って、私は、これと、

  「沢田知可子の『会いたい』との区別が付いてない」

歌手が違うだけ?

 さて、連日、このブログでは、「天体観測」の話題が続いているので、私が、今、何に凝っているのかが分かるはず。でも、毎日、かかわっている時間から言うと、第1位は、

  「本の整理」

天体観測の本より、その他の本を整理している時間が長いのが、哀しい

0

天体小僧カエルの介は、ネオワイズ彗星が見たいです ☄   #天体観測初心者 #コリメート撮影勉強中

 今年は、色々な彗星が来ているけど、あまり大きくならなかったらしい。でも、今、期待されている彗星があるらしい。それは、

  「ネオワイズ彗星C/2020F3

家には東の空が無いので、南へ下った時か。

そういう意味もあって、今、日本に、途方も無い被害をもたらしている大雨よ、もう、いい加減、消滅して下さい ☀ ✨👏

 しかし、この、天体小僧カエルの介は、ださすぎるなぁ。自分で書いといてなんだけど。別なの、考えないと

0

天体小僧カエルの介、デジカメは S120 か EX-Z1200か   #天体観測 #コリメート撮影 #デジスコ #デジカメ #デジスコ #ネオワイズ彗星 #趣味探し

1/24 (1)
 相変わらず天体望遠鏡をいじってる。この写真は、手持ち・ガラス越しで撮影した、地上の遠景。

カメラは撮像素子が同じ 1/2.4 インチのもの。初回に何もしないと、見事に四方を着られている。
1/24(2)
上の写真の状態で、3倍ズームを掛けた物。ケラレは無くなっている。でも、光量が足りず、暗い画像になってしまう。
1/17(1)
それではと、1/1.7 インチのデジカメで、 3倍ズームで撮ったのが、上の写真。(撮影物が変わっている)

イメージサークル的には、ギリギリもしくは、円周部が暗くなっている気もする。そうなると、これで、露出を調整して、惑星が写るのか、が問題になる。

 次にやることは、コンデジで、撮影可能な最低限のシャッタースピードの調査と、それに適応する露出補正値の調査だ。はてさて、それで、惑星が撮せるようになるのか。

ただし、これは、カメラ取り付け用のアダプタが届いてからだ(今は手持ちで、望遠鏡の光軸とデジカメのそれを調整している)。その環境で無いと、土星の輪は撮せない気がする。

 あぁ、実験をするのが、待ち遠しい。というよりも、毎日曇ってて、天体観測が出来ないのが、辛い。てるてる坊主、買うしかないか

0

アメリカのトランプ大統領やブラジルのボルソナロ大統領が、マスクをするのを嫌がる理由(わけ)   #新型コロナウイルス #マスク

 アメリカのトランプ大統領やブラジルのボルソナロ大統領は、マスクをするのを、執拗に嫌がっている。私には、その理由が分かる。

だって、

  「安倍晋三のアベノマスクをした間抜け顔を、ださいと思ったから」

テレビや写真で、あの、異様に小さい、アベノマスクをして歩く安倍晋三の姿は、滑稽でしょうがない。

  「ああは、なりたくない」

みんな、そう思うに決まってる。安倍晋三本人だって、そう思っているはず 😷

0

ブログの更新もせず、やってたこと   #本の整理 #ライフワーク #分からないから捨てられない #タイムリープ投稿

 今、天体観測が、趣味になりそう。色々実験している。自然、本も買った。本箱があふれている。整理する。様も無いのに本屋に行くと、別な本が欲しくなって、買ってしまう。

  「本箱の整理をしないと、本が収まらない」

本棚の上にある本を、整理した。本棚の上にあったので、ゼンゼン観ていなかった物。なら、捨てれるだろうと思っても、

  「後で使うかも知れない

だったら、今回は捨てて、必要な時に買えばいいじゃん!

  「その時に、絶版になってたらどうする?」

実際にペラペラめくって、その本の価値を、評価しないといけない。でも、そうすると、捨てられなくなる。

結局、本の買いすぎに行き当たる。でも、今回は、天体観測環境の構築という、やりたいことが背景にある。

該当の記事は見つかりませんでした。