「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳

    自分がやりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

宝くじポイントカードが機械で読み取れないときの、対処方

宝くじポイントカード
 宝くじ売り場で「年末ジャンボ宝くじ」を買った。宝くじポイントを付けて貰おうと、カードをかざすと、

  「ピー、ピピピ」

となって、認識されtない。

売り場のおばちゃんがヘルプセンターに電話をして、端末のガラス面を拭いて下さいと言われて、ウエットティッシュで拭いていた。それでも、認識されない。

何回かやって、おばちゃん、あろう事か、私の宝くじポイントカードの「QRコードの所」を拭いた。

  「いや、それは関係ないでしょう」

と言ったら、

  「ぴぴ」

ポイントカードが認証された。

  「変なのぉ」

と、おばちゃんと二人で笑った。

でも、思った、

  「私の頭の中に、QRコードを拭くという選択肢は無い」

と言うことは、私にはこのトラブルを解決する能力が無いと言うことだ。ずっと理系だったのに。そして、

  「おばちゃんの方が、柔軟な考えの持ち主」

だった。ちょっとショック

0

タイトルに釣られて買ってしまった 💦   #ダイエット #ターザン

Tarzan太る理由
 タイトルに釣られて買ってしまったターザン。

この雑誌が言いたいことは、

  「太るのは、食べるから」

以上!

食べなければ、食欲を抑えられれば、やせる。その方法を紹介している。
朝からこれはムり・ターザン
朝にこれだけ食べたら、太りそう。そもそも、動けなくなる気がする。
返って太りそう・ターザン
この夕飯。かえって太りそう。

これから、細かいところを読んで行く。自分のお腹をさすりながら、、、

0

ローカル情報を載せられないブログの、厳しさ 💦

 前のブログは、住んでいるところや通勤関連の話題を取り上げていた。作者が私であると知られても問題にしなかった。けっこう楽に書けた。

そのブログで問題が生じたので、このブログでは、ローカルな話題は、極力避ける様にしてある。正直、ネタに困っている。と、泣き言を書いてもしょうがないんだけど。

このブログの当初の話題は、パソコンや、手帳や、手帳の役割をアプリに移すこと、等を予定していた。

  「話題が無いのは、何もやってないから」

それこそ、手帳やアプリを使って、情報をコントロールすれば、それがネタになるはず。

  「まずは、 MacBookPro の活用方法から」

でも、これは、面倒臭くなってて、積極的ではなくなっている。なんか、他のネタを、細くて長いネタを考えねば。

0

スマートブレスレットが、やっと直った

直ったベルト
 私の持っている、体脂肪率も測れるスマートブレスレットが、どうも、夜の睡眠データを取るところで、変なモードに入って、電源は入らず、画面見えず、LEDがずっと点滅しっぱなし状態になった。

スマートブレスレットをリセットする方法を探したんだけど、見つからず。さらに悪いことには、これ、電池寿命が半端ないので、あまり電力を使わなそうな、センサー部の LEDの点滅が終わるまで待つしかなかった。

それが、やっと、LEDが消灯するほどに電池を使い果たした。これを充電すると、見事、パワーオン・リセットが掛かり、画面表示が現れた。フル充電して、無事、ウォーキングのお供に復帰。

でも、この騒ぎで、

  「センサーの LEDが、かなり劣化したかも」

まぁ、取りあえずは、使えるので

さてと、まずは、今晩、不得意な睡眠状態のグラフ化だな。

0

増税後、初めて、消費税が10%になったことを実感した

百均レシート
 諸費税が増税になっても、その前から無駄な物は買わない様にしていたので、何も気にならなかった。

ところが、百均で買物をして、レジで、

  「440円になります」

そう言われて、

  「あぁ、消費税は10%に増税されたんだ」

そう認識した。実感できた。

今まで、色々な所で買物をして来たのにだ。これから、やっと、節約できるのかも知れない。

0

首が痛くて、パソコンが使いづらい 💦   #話題がつまらない事への言い訳 #ぎっくり首 #腰痛

 突然の首痛。首の後ろの筋肉が、もしくは筋が、パンパンに張っている。首を後ろに起こせない。正確には、首を起こすと、痛くてたまらない。

整形外科に行ったら、骨には異常がなく、自分で、楽な、端から見ると不自然な、体勢を取っているだけらしい。

そう先生に言われると、

  「自分でやっているのなら、自分で首を起こしてもいいんだ」

そう思ったら、色々な不安が吹き飛んだ。

ウォーキングの時に、あえて、首を、頭を上げる様にして歩いた。でも、それが難しかった。その時に、自分でその体勢を取っているというのを思い出して、自分の指でおでこを後ろに押してみたら、楽に体勢を変えられた。

自分の頭の重さを、指と首に分散させる感じ。これは、きっと、

  「首の後ろの筋肉が、弱いのか」

そういう風に、理解できた。あの医者の言葉は、的確だった。そう、思えた。

 初回の受診後は、毎日、リハビリだけのために、病院に通っている。そのリハビリの施術の中に、「ウォーターマッサージ」と言う物がある。ウォーターベッドの中で、足元から首の辺りまで、ジェット水流が、突き上げるもの。

  「半端なく、気持ちいいっす

家に持って帰りたいぐらいだ。

 あぁ、また、変な時間に寝落ちして、ブログを更新している。寝ないと、とは思うんだけど、いい具合に覚醒している。横になっても、すぐに睡眠できない気がする。

  「暇だから、もう一件、書こう」

あぁ、でも、また首が下がってきた

該当の記事は見つかりませんでした。