「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

今だから、スマートウォッチ、スマートブレスレットを使う2   #趣味 #モノイジリ #現実逃避 #🚬が吸いたい

スマートウォッチメール画面差出人タイトル本文
 今、ものすごく、スマートウォッチやスマートブレスレットが欲しい。目的は、スマホの情報を見るため、メールの到着を知るため。

そして、

  「血圧、血液酸素値」

等の、身体の数値を測りたい。

最近は、スマートウォッチも、性能のレベルが一つ上がった気がする。

ただ、残念ながら、私の要求を満たす様な仕様の、完全なスマートウォッチは、見付けられない。でも、こんな風に、ちょっと妥協すれば、使えるレベルにあるみたいだ。

  ① 血中酸素量が測れる機種 → Gmail が受信できない
  ② Gmail が受信できる機種 → 血中酸素量が測れない

今、私の持っているスマートウォッチは ① タイプだけど、コントロールアプリの「通知の設定」に、「その他(OTHER)」という物がある。その前に、LINE、インスタ、フェイスブック 等の適用ボタンがあってからの、「その他」。

ここの設定で「その他」を有効にすると、「OTHER」の形でメールの通知を受けらる様になる。Gmail は文字情報がうまく取れていないらしいので、一工夫が必要。

それは、スマホに最初からインストールされている「メール」アプリを使うのがキモ。このメールアプリを、メールの通知用に使う。

「メール」の情報はきちんと取れているので、それを見て、Gmail で見たければ、返事を書きたければ、そのタイミングで、自分でGmail アプリを立ち上げて、手動でメールを受信・送信すればいい。

使うときの雰囲気は、時計がブルったら、スマートウォッチの画面をタッチすると、上の写真の様な画面が出る。

メールは以下の形のデータとして、表示されている

  ① 発信者名 :
  ② 見出し + スペース
  ③ メール本文

(ちなみに、Gmail アプリの通知は、通知のデータに、発信者名だけが表示されている。

一方、上に書いた人体計測データ群は、

  「なんか面白い」

それが役立つのか、必要なのかと言われても、面白いのだからしょうがない。なので、「研究しましょう」、なのだ

 私の持っているスマートウォッチのデータは「これ( キャッシュに残っていた物)」。もう、売ってない様なので、これに似たものを探してみた。

 以下の物は、Gmail 対応とは書いてあるけど、動かした証拠がない。唯一、カタログ上に、Gmailのアイコンが書いてあった。

あと、今回見付けた機種は、血中酸素量は、測れないようだった。血中酸素量は、メーカーが勝手に不要だと思ってコストダウンをかけたに違いない。こんなに面白いのに。

 この製品は、カタログの、「通知設定」アプリの所に Gmail と書いてあった。でも、血中酸素量は対応していなかった。
 その他の、(もしかすると) Gmail対応品。
  
血中酸素量を知りたい場合は、以下の製品を、別に購入しよう。これを、常に指に挟んでおくのも、ファッションとしていいかも

該当の記事は見つかりませんでした。