「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳

    自分がやりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

寝ぼけて買ったらしい『#スマートウォッチ』のスペックと、Gmail に対応させる方法   #Gmail対応方法

スマートウォッチ
 先日、「ナゼに、今、スマートウォッチなのか?」で紹介したのだけど、売り切れてしまったので、情報を取るのに苦労した。

  「その『スマートウォッチ』は ⇒ これだ!

2019最新版で、なんと、GPSまで付いたスポーツウォッチらしい

スペックは申しぶん無いのだけど、Gmail に対応していないのが、スマートウォッチのスペックとしては、困る。

そこで、VBA とか、速読法の勉強とかをサボって、一日中、設定とテストをしていた。その結果が これ ↓

 結論から先に言うと、Gmail アプリの通知から、正しくメール情報をとれない。メールの情報を取れるのは、Android にプリインストールされている「メール」アプリだけだった。

メールアプリで、メールの「同期」「通知」の設定をする。「設定」で、通知へのアクセスを許可するのを忘れずに。それと、このスマートウォッチ指定のアプリの「通知」の設定で、

  「『その他』を有効にしないといけない」

E-mail は『メッセージ』には通知されない。スマートウォッチが言うメッセージとは、おそらく SMS の通知だと思われる。

『その他』には、ゴミのような通知も来るけど、

  「電池が残り少なくなっています」

と言う嬉しい通知も見ることができるので、そのぐらいの雑音は、悪くは無いかも。

 Gmail アプリの機能を使いたいなら、まず、設定で、「同期」をオフにしておく。そして、「メール」アプリからウォッチにメールの通知が来たら、Gmailアプリを手動で起動して、手動でメールの読み込みをすればいい。

ちょっと面倒だけど、逆転の発想と言えなくもない、苦肉の策だ。

 このスマートウォッチ系は、トリセツも貧弱で、型番が分からないので、設定のしかたや使い方の情報を取るのが難しい。

  「でも、まぁ、地道にやります」

そうそう、このスポーツウォッチの計測機能は、

  「血圧、脈拍、血中酸素量、移動距離、天気予報」

等が計測できる。

最新のスポーツウォッチで、これだけの計測機能を持った物を探すのは、大変だ。と言うより、私は見付けられなかった。

 さてと、今度は、移動距離とか、消費カロリーの使い方とかを調べないと

該当の記事は見つかりませんでした。