「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

真骨頂を見せた、女優たち ✨  #ドラマ #女優

 この春のドラマで、新しい、魅力的なイメージを見付けた女優さんがいる。

 まず一人目が、中村アンだ。福山雅治のドラマ「集団左遷!!」で、べらんめぇ口調の女営業部員がなんともいい感じ。

彼女は、BSプレミアムで劇団ひとりと番組を持っていた。その時は、少しだけやんちゃな女の娘のイメージだった。そこからドラマに移ったときは、台詞がうまく言えてなくて、それがブレークをジャマしてた。

それが今回は、べらんめぇ口調で、それは、それまでの女の子的な短めの台詞の時の中村アンと全く違って、良かった。あのキャラを続けたら、売れそう。

 そして、もう一人は、NHK朝のテレビ小説で「マダム」役をやっている、比嘉愛未(ひが まなみ)だ。

そのマダムは、ツンデレだけど、顔の表情を大きくは変えないで、決して乱暴では無く、かといって、へりくだらない、いい距離感のキャラクターが魅力的。

もともと比嘉愛未は、ちょっと強気の可愛いおねぇさん的な子で、人気もあったけど、今回のキャラクターが、絶対にはまり役だと思う。

 次は、杏。と言っても、ドラマではなくCMのなかの彼女。肩ぐらいの長さの杏は、

  「あれ?なんか、綺麗になってるぞ

お化粧がうまくなって、妖怪人間ベムの雰囲気から、完全に脱却した感じ。いままでの杏は、声が好きだったけど、最近の、CMの杏は、表情も好き
 最後は、木村文乃(きむら ふみの)。普通は観れない、TBS「SPECサーガ完結篇『SICK'S 覇乃抄』」のヒロイン役が凄くいい。

木村文乃も、長い、普通の台詞はうまくない。でも、このドラマでの、かなりを宅的なスペックホルダー刑事役で、ぶつ切りの台詞がなんとも魅力的。

 彼女達は、しばらくこれらのパターンで行って欲しい。そのうち、ちゃんとした台詞も言えるようになるでしょうから

0

奇跡のスクラッチ2  #スクラッチ当り #宝くじ

一万円奇跡のスクラッチ
 久々に、スクラッチが当たった。話題にしたのは、当選金が1万円というところではない。

このスクラッチは、右下の資格(ブンちゃん?ボンちゃん?の右手の下)の絵と同じ物が左の6枠内に出たら、当選。一万円。

で、このスクラッチの奇跡ポイントは、

  「6つの□の内の、最初に削ったのが1万円だった」

二つ削ったら当選が分かったって、楽すぎる、奇跡的すぎる

0

やる気を出すために、何かを出力するために、スマホとPC用の、カレンダーソフト探し  #Googleカレンダー #Yahoo!カレンダー

 私が何もできないのは、スケージュール管理ができてないからだ・・・、そう思って、スケジュール管理用のカレンダーソフトを探した。

汎用性があって、かつ、データーが簡単には消滅しない物と言えば、

  ① Googleカレンダー
  ② Yahoo!カレンダー

の2択。

予定を入力して、同期などをさせてみたら、

  「カレンダーシステムは、Googleの物を使うのがいい」

そう思った。

そして、使い方はこんな感じになる。

  ① GoogleカレンダーのWEB版で「カレンダー」を作る
  ② 操作は、スマホ版の Yahoo!カレンダーアプリを使う

スマホ版の Yahoo!カレンダーアプリは、予定を書き込むカレンダーに、Yahoo! 物と Google物を選ぶことができるので、Google物のカレンダーに書き込む。

間違って Yahoo! 物のカレンダーに書き込むと、Googleカレンダーソフトでは、予定を観られなくなってしまう。

もちろん、②の代わりに、スマホ版の Googleカレンダーを使ってもいいのだけれど、それは見た目が可愛くないし、予定が見づらい。

これを書いてて思った。

  「カレンダーアプリ使った人じゃないと、何言ってる分からない」

図形を使って説明するとか、画面をキャプチャーして貼り付けるとか。

  「研究しましょう」

とりあえず、今日は、寝る。

該当の記事は見つかりませんでした。