「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

フェンダーストラト系のエレキギターで、1弦の音量が小さいのを、直す方法 ☆  #フェンダー #ストラトキャスター #リペア

ストラトの弱点攻略方法
 私の持っているフェンダージャパンのストラトは、1弦の音量が低い。生で弾いている分には感じないんだけど、アンプを通すと音が小さくなり、他の弦に負けてしまう。

ギター側でも、アンプ側でも、音量やトーンボリュームを回しても変わらかった。

  「ピックアップのせいだろう」

そう思ってた私は、替えのピックアップを手に入れた。で、作業が面倒で、ずっと交換しないでいた。

あるとき、ふっと、トレモロユニットの、弦が乗っているパーツを見たら、

  「1~3弦の間の隙間が広いカモ」

そう思って、この弦が乗っているパーツを、6弦側の方にめいっぱい寄せて行った。1mmぐらい、動いたかも知れない。アンプにつないで音を出してみると、

  「あ、1弦の音量、上がってるカモ」

ほんの1ミリ程度で変わってしまうとは、予想外だった。

 で、次の日の今日、今さっき試してみたら、やっぱり1弦の音が小さくなってた。ガッカリ。

ネットで調べてみると、ストラストキャスターの1弦の音量が小さいのはしょうがないらしい。構造的な問題だとか。

1弦を弾くときは強く弾くとか、逆に、1弦は使わないようにするとか、工夫しないといけないらしい。

  「私の買った、ピックアップは、無駄だったのか

でも、まぁ、ダメ元で、リアだけ取り替えてみよう。はうぁ~、くじけそうだ

0

現実逃避かもしれないけど、チョット動く ☆  #やる気が出ない #音楽 #勉強 #ギター

 フェンダージャパンのストラトを持っているんだけど、1弦の音が小さくて、困ってた。音の伸びもイマイチだし、6弦はオクターブすら取れない。

そんな不具合だらけのストラトなんだけど、三角ネックの感じが好きで、それがなんとか使える様にならないかと考えてた。

新星堂に行った時に、ピックアップの中古品を見付けた。1万ちょいしたんだけど、なかなか手に入る物でもないので、買った。でも、交換が面倒なので、放置してた。

6弦のオクターブは、今はチューニングを下に少しずらすことで対応している。目分量で下げている。でも、それだと不確かな音程になるので、逆に、大きく、トレモロユニットを変えてみたらどうかと考えた。

困ったときの Amazon 頼み、さっそく索したら、

  「 Wilkinson シンクロナイズドトレモロユニット

なるものを見付けた。(現在は在庫切れ)

型番は WVP6SB-CR 。弦間のピッチは 10.8mm で、ノギスで調べたら持っていたストラトのとほぼ同じだった。(調べてから買ったのか、買ってから調べたのかは、不明。記憶が全く無い。)

と、喜んではみたものの、トレモロの交換は面倒くさそうだし、1弦の鳴りも、もっと確認したかった。そこで、もう少し放置することにした。

確認が取れたら、弦を全部切って、ネジを全部外して、位置合わせして・・・。面倒くさいけど、これを解決しないとストラトをしまえない。すると、先日買った、なんちゃてPRS をケースから出せないから。

該当の記事は見つかりませんでした。