「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

『黒糖かりんとう』注意報 ★

VPの黒糖かりんとう
 VALUE PLUS の『黒かりんとう』は美味しい。でも、これ、寝ぼけて食べると、かりんとうのカケラが気管に入って、

  「誤嚥(ごえん)状態になる」

死ぬほど咳が出るので、要注意。

しかも、食べ始めたら、食べ切るまで止まらないので、確実に、太る

0

人生100年の時代 ★   #閲覧注意 #超ブラックネタ

 「人生100年」って、誰が言い出した?それ、選挙目当ての、

  「霊感商法(?)的な奴だよ」

拉致被害者を絶対戻すとか、北方4島を返して貰うとか、そう言うのと同じたぐい。

  「絶対に出来るわけないじゃん」

人間80歳を超えてくると、どんどん「物忘れ(痴呆症)」の症状が出てくる。

生物的に100年生きても、一般の人の脳の能力は、90歳に近づくにつれて、先祖返り状態に成っていく。

いったい、100歳になって、

  ・歩けるのか?
  ・料理を作れるのか?
  ・お弁当とか、買い物に行けるのか?

自分の親や、その親の状態を見たら、

  「人生100年の時代なんて、絵空事だ」

そう思うはず。

親と、子の住む場所が違ってるから、現実味が無いのかも知れない。もしくは、親が、子に、そういう年寄りのことを見せない様にしているとか。

そもそも、政治家は、

  「二枚舌」

を持っているから、気をつけないと、自分に都合のいいことしか言わない。

0

有村架純主演の映画『コーヒーが冷めないうちに』の話しを知っていた気がする ☆

コーヒーが冷めないうちに
 最近、テレビで、何度も、有村架純とコーヒーショップが舞台の映画のタイトルが呼ばれていた。

  「なんだか、聞き覚えがあるかも」

あと、本の装丁も、見覚えがある。

って、私、

  「『コーヒーが冷めないうちに』、持ってるじゃん!」

確か、BOOK BAR でこの本が紹介された時に、本を買った記憶がある。それが、この「コーヒーが冷めないうちに」だった気がする。その時、タイムスリップ的な話しは、読みたくないと思った。(タクシーのドラマもあったから)

そんな感じなので、まだ読んで無い。あ、この映画の監督は、「重版出来!」「アンナチュラル」などの演出の塚原あゆ子だそうな。両方とも、ドラマは面白かった。でも、話しが長くなると、ストーリーが破綻していた気がする。

該当の記事は見つかりませんでした。