「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

時々記憶がよみがえる。せっかく忘れていた後悔を ★

 私が小さい頃、いつも一人で遊んでいる、人付き合いの下手な私を見て、母親は心配していた。私としても、あまり慣れていない人と接することは、苦痛以外の何物でも無かった。

  「アスペルガー症候群」

その当時はなかったけれど、きっと、私は、これの、"重篤では無い" ケースなんだと思う。

しかも、私の場合は、

  「何の特技も持たない、軽度のアスペルガー症候群」

最悪だ。

私が子供だった頃は、祭りの夜に一人で神社の裏の塀に腰掛けたり、誰かと一緒だったかさえ思い出せない運動会のブルーシートの上でご飯を食べていた、そういう記憶がある。

そして、今回のリストラ劇。会社で、有休消化のための最後の出社日に廊下で出くわして、関わらない様にしていた知人たちは、どう思っていたのだろう。

  「(アスペルガーに関わらない様に避けていた?)」

彼らを仲間だと思っていた、私の認識が、甘かったようだ。

アスペルガーな私は、きっと、同僚を、言葉で傷つけていたに違いない。そして、気分のいいときは、わけの分からないギャグを言って、浮かれていたはず。

あぁ、でも、プチ・アスペルガー症候群でも、時々人恋しくなる。かの偉大なる存在は、私に、いったい、何をどうしろというのだ。この世における使命は、いったい何だ

0

本箱の宝物 ☆   #蔵書 #本箱

本棚のお宝
 本棚の整理をしていて、このスペースを見つけた。苦労して集めた物達。片岡義男のハードボイルドと、江口寿史が同居している。ある意味、どちらも、「ハードボイルド」作品と言えるかも知れない。

「すすめ!!パイレーツ」の全巻も、この先にあった。他にも、ちょっと見ただけで

  ・12の三四郎
  ・柔道部物語
  ・火の鳥(手塚治虫)
  ・封神演義
  ・北斗の拳

が隠れていた。

眠れない夜は、これを一冊ずつ読みたい ☆

ただ、この本達は、10年以上もここにあるので、うまくホコリを払わないと、体中がかゆくなるに違いない。

該当の記事は見つかりませんでした。