「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

『テキスト不要の英語勉強法』という本   #英語勉強本

テキスト不要の英語勉強法2
 今度の本は、『テキスト不要の英語勉強法』と言う本。1回読んだときは、何を言いたいのか分からなかったんだけど、こんな感じだと思う。

  英語を話すことを目標とする
  相手は日本人でもイイ
  自分の興味のある事に関する物が、話しやすい
   ↓
  Facebook や Twitter で、自分の興味のある記述を読む
  興味のある事物に付いての記事を Web で探して読む

きっと、こういう本なのだと思った。

他人と英語で話しをする目的を達成するために、英語で話題を豊富にしよう。そして、そのために、

  「そのために、インターネットを使おう!」

きっとそういう本。

メモ:
How was your weekend? 週末どうだった?
Sounds fun! Who came to it? 楽しそう。誰来たの?
What did you enjoy eating? 何を食べたの?

fb twitter
youtube speech
fulu
netflix
subzin
metrolyrics
metrolyrics kasi
nhk world
cnn student news
bbc learning english
ted-ed ed.ted.com
khan academy/edx
oxford bookworms library

0

少しだけ・・・ ☆

 今朝、最悪の一歩手前のように、テンションの上がらなかったのが、19時を回った当たりから、少しずつ緊張感が取れてきた。

そんな今日の活動は、

  ① 歯医者
  ② 買物
  ③ 自家焙煎珈琲店
  ④ 本屋さん

なんか、毎週、病院に行っている気がする。どんだけ、病院、儲からせてるんだ。

 それは、さておき、これからの土曜日の夜に、何をやろう。

  ①読書と、本の整理
  ②ファイルダウンロドツールの作成
  ③図書管理ツールの作成
  ④録画を観る

テンションは上がらないけど、とりあえず、ケータイのデータを、PCに移動しよう。

  「まずはそれから!」

そして、その後に、考える

0

40歳超の著者が、始めての TOEICテストL&Rで、930円を取った方法   #英語学習 #TOEIC問題集

TOEIC公式問題集活用
 この本は、首尾一貫している。224ページにわたって、こう書いてある。

TOEIC公式問題集は、

  「模試として使うのではなく、参考書として使え」

それだけである。

勉強を始めたばかりの時に、模試として TOEIC公式問題集を使っても、問題を解けるわけもなく、時間だけが過ぎて無駄だというのだった。

他の参考書を使うのも、おんなじで、しかも、各分野ごとに大量の参考書があって、いつになったらテストを受けられるのか分からない。

それよりは、公式問題集の回答・解説編をもって、たとえば、一英文の意味を読んで、その後に、英文を読む。その繰り返し。

っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ

やばい気絶してた ( ̄。 ̄;)

戻って、公式問題集で勉強すれば、英語の知識だけでなく、問題自体の分野、構成、考え方、解答方法がわかる。多岐の分野に渡る参考書で時間を浪費することなく、出題されそうな英語で勉強できる。一石二鳥だ、と。なるほど。

この方法では、問題部分は全く使わないので、最後の仕上げとして、模試として使う事ができる。

  「何度も見ているので、模試にならない」

なるほど、それはそうかも。でも、それは、逆に、効率的に勉強ができていると、言えないかい?

私は、早速、一冊だけ、公式問題集を買ってきた。確かに、何が書いてあるか分からなかった。英語の文章を見ても、意味をつかめない。

  「耳年増の私こそ、この勉強法が効果的・効率的で良いかも」

私は、TOEIC の点数そのものには、あまり興味がない。でも、勉強の成果を計れるというのなら、それはそえで、面白い。

ということで、新方式問題集の3を買ってきた。ここから初めてみる。

蛇足だけど、ラジオ番組 BOOK BAR の録音では、杏と大倉さんが、映画、フィフスエレメントをもう一度見たいと言っていた。だよね。私、もう1回、見よう。

注:本には2種類ある。新テスト対応版の方が新しい。私は、この本は、ネットの古本屋さんに売る。これは、手元に置いておく必要は無い。

AMAZON ⇒ 40歳オーバーでニート状態だったぼくが初めてTOEIC L&Rテストを受けていきなり930点取って人生を劇的に変えた、効果絶大な英語勉強法 (扶桑社BOOKS)

該当の記事は見つかりませんでした。