「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

最近は、色々な文庫本が出てる ☆  #買物 #本屋さん

600円の英語本
 最近は、ほんと、つい先日まで単行本が置いてあったと思った物が、文庫本となって出没する。値段的には、600円ぐらい。

文庫本は、値段が下がるのもそうだけど、何より、小さいので、持ち運びに便利。混んだ電車の中でも、立って、他人のジャマにならずに読める。

電子書籍も、もっと色を使って、本のレイアウトを紙本と同じ感じにして欲しい。もちろん、値段も下げてのお話。

 ここの写っている「ずるいえいご」は、いい本かといえば、次に出た本の方が分かりやすかった。確か。

最近の本は、電子書籍騒動に紛れて、値段が上がっている。でも、必要だと思えば買ってしまう。不本意だ。その点、文庫本は、安くていい。

今、別な英語学習の本を買って、読み始めたところ。これが良かったら、紹介するざす。

あぁ、そうだ。次の話題を書く前に、シャワーを浴びておこう ★

該当の記事は見つかりませんでした。