「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

取りあえず、読み始める本 📖✨   #趣味探し #勉強 #積ん読

取りあえず読む本
 何もしないと何も始まらないので、当面読んでみる本をピックアップした。全部を一度に読めるわけは無いけど、こうでもしないと、一生、積ん読になりそうだから。

読んだ後に、手元に置いておく必要の無い本は、値が高い内に、さっさとネット古本屋さんに売ってしまう。近所の古本屋さんは、私が、提示された買値に対して不満げな表情をしていると取られるみたいで、もう、二度と行くまいと決めた。

TOEICはリスニングにしたんだけど、この本は、音声を聞きながらやると、ケッコウ時間が掛かる。なので、別な本に切り替えるかも知れない。あと、文法とか、読解とかも、やらないといけないし(欲張っても、、、← 「二兎を追う者は一兎をも得ず」)。

0

ロープ、ヒモの、結び方の 📖   #新聞の結び方 #雑誌の結び方

ロープ本1位
 書店のポイント5倍の日に、買いたい本を持って、レジの方に歩いて行ったら、この本が山積みになっていた。

  「写真と図で見る ロープとひもの結び方 Amazon

ペラ見したら、部品を糸で結んだり、釣りや荷造りの方法なども書いてあったので、買ってみた。

かなりの結び方が書いてある。暇なときに、目的の結び方を探そうと思う。この本、図鑑的に使いそう。

本や新聞をまとめる方法があったら、その結果も踏まえて、再度レポートする予定。

0

TVStation を買い忘れた水曜日 💦   #本屋ポイント5倍 #積ん読

TVStationからの4冊
 今日は、本屋さんのポイント5倍の日。本屋さんが入っているビルのポンとも、2倍だった。

前回の本の購入から、今日買う本は、EXCEL がらみの本を1冊ダッカウ予定だった。ところが、家に帰ったときは、

  ・麻雀の本2冊
  ・ロープの結び方の本

この3札が増えていた。

  「もう、本は厳選して、節約するはずだったのに」

気を取り直して、面白いテレビが無いか TVStion を見ていたら、今日が発売日だったのに気が付いて、着替えて本屋に戻った。

家に着いたとき、臼井由妃のメモと時間管理の本を1冊ずつ計2冊と、プログラミング教育業界が活発だという本を、手にしていた。
同じメモ術を2冊へ
家で見ていたら、「メモ術」の本が気になった。関連がありそうな、本棚のボックスを調べてみたら、

  「また、同じ本2冊買ってるし

5倍ポイント欲しさに、同じ本を2冊買ってちゃ意味が無い。(この表紙カバーを変える技には、悪意を感じる💢)

今回の失敗は、1週間の冷却期間が取れなかったから。取れていれば、本棚を調べていたかも知れない。

  「あぁ、自己嫌悪

ラ週からは、ちゃんとやります

0

『ハイキュー!!』って、こんなになってたんだ 💦   #少年ジャンプ #ハイキュー!! #チェンソーマン

JRE早く欲しいコミック
 少年ジャンプの値段が、長期休みの度に20円ずつ値上がりするのが我慢できなくなり、購入するのを止めた。

それでもk、ワンピースとハイキュー!!とチェンソーマンは、コミックスで買って、追いかけている。今回のハイキュー!!の終わりはラストは、日向の離脱だった。ビックリ。あれだけ、試合は、ダラダラと長引いていたのに。

ま、出た物を買うしかないので、成り行きを見守ろう。だいいち、今一番好きなのは、「チェンソーマン」だ。マキマさん可愛いから

さ、こんな事やってないで、「チェーンソーマンの第一巻」を見て、そしたら、寝よう

0

今年は、文化系の本を読む ✨    #一年の計は元旦にあり #読書

 本箱は常に満杯。はみ出した本が、そこら中に積ん読されている。その状態を、今年は、解除しようと思っている。目標は、

  「全ての本を、本箱に収める」

そのためには、パソコン関連の解説書に加えて、小説、エッセイ等の文系の本を読まなくてはいけない。

  「今年こそは、頑張るぞ!」

💪

 写真は、以前、J-WAVE でやっていた、(妖怪人間ベラ役の)杏と髪型がキュートな大倉眞一郎さんの番組を書籍化したもの。

二人が本の話をしていたのが、とても楽しそうだった。

そこで、まず、最初に、この本を読んで、それにあやかって、

  「私も、本好きになるぞぉ!」

📖 ✨

0

危険な読書   #読書を始める #BRUTUS #ブルータス

危険な読書
 時々本屋に並ぶ、BRUTUS の「危険な読書」シリーズ。今年も出てた。

  「BRUTUS 2020年1/15号No.907[危険な読書2020]

(私が「危険な読書」に期待しているのは、SF物。昔よく、危険ではないSFを、よく読んでたから)

この本の構成は、有名人達が、「危ない本」に付いて書いたもの。例えば、以下のページの写真の様に。

何号かの「危険な読書」を1冊にまとめた、「合本 危険な読書」なんかも、ある。

 今までは、仕事柄、読む本といえば、「コンピューター・プログラミング関連の解説本」ばかりだった。これからは、それ以外の本を読んでいこうと思っている。そう思って、その日のために、本箱にため込んでいる。(ウソ)

まずは、SFもの、推理もの、村上春樹ものから始めよう。読みやすそうだもの。
新世代SF紹介ページ
危ないページとか

このカテゴリーに該当する記事はありません。