「研究しましょう」 ブログ   --- 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探して、ネットをさまよう私の、ブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

BR DVD 『アンチャーテッド』と『きのう何食べた?』が面白かった✨   #お勧めDVD #お勧めBR

アンチャーテッド&きのう何食べた?DVD
 このお盆休みに、ゲオの 100円レンタル券を使って、DVD(BR) を借り倒した。その中で面白かったのが、この2つ。

 『アンチャーテッド』は、インディージョーンズの現代版的なアクション映画。インディージョーンズ的な謎解きもあるんだけど、それは、視聴者に謎は考えさせてくれない。

それは、映画の中で当然のことのように説明されるんだけど、嫌じゃない。逆に、テンポ良く見れる。いわゆる、ジェットコースター的な展開が小気味よい。

 『きのう何食べた?』は、テレビの面白さそのままに、楽しめた。逆に、テレビ以上の物が見つからないので、シリーズとしては、終わったのかも、と、思った。
 

0

積読の、私の解決策 📖   #読書 #本

 同じ様な本を買って、結果、積読されている、私のほんたち。一番多いのが、Linux、Python、AI(機械学習)関連。で、思った、

  「Linux上のPythonで、機械学習やればいいじゃん✨」

一石三鳥🐤🐤🐤✨

さっそく、Linuxから調べよう✨

0

本箱内に、積ん読エリアを作ってみた 📖💦   #積ん読 #読書 #書斎

本箱と積ん読領域
 興味のある本は、すぐに買ってしまい、買ってしまうと安心して、そのまま積ん読になってしまっていた。当然、本箱は、あふれてる。

最近時間が出来たのに、積ん読状態が改善しない。そこで、それを逆手にとって、本箱のスペースを空けて、そこに、買ったばかりの本を一時保管することにした。本の種類に関係なく、同じ所に入れる。

元々そこにあった本は、当然あぶれるわけで、それらは、段ボールに入れて、部屋の隅に積んでおいている。全く読んでいないので、そのまま捨ててもいいんだけど、時間があったら読もうと、懲りない考え方でいる。

 この、本箱に積ん読エリアを作ることと、本箱からあぶれた本を、小さめの Amazonの段ボールに入れて片付けるのは、いいアイディアかも知れない。

あとは、読書法の本を読んで、この積ん読エリアの本から、読み漁りたい

0

DOS/V POWER REPORT 2022年夏号の紙の本を買うと、電子書籍が無料になるセット 📖📖   #電子書籍 #ヨドバシドットコム

紙の本と電子書籍のセット
 今、ヨドバシドットコムで、『DOS/V POWER REPORT 2022年夏号(紙版/電子書籍版)電子書籍版無料セット 』を買うと、電子書籍分が無料になる。つまり、2冊買っても1,980円。

ちなみに、上の写真の左側は、iPad mini にインストールした、ヨドバシドットコムの電子書籍アプリ Doly の画面。
ヨドバシドットコムからメールが来て、Doly をインストールして立ち上げたら、すぐ見れるようになってた。

出版業界も、本のデータは電子化されているのだろうから、紙の本を買ったら、電子書籍が付いてくるのは当たり前のような気がする。

音楽とか書籍とかは、品物を買ったのでは無く、コンテンツを利用する権利を買ったのだ、と、昔、著作権保護団体が言っていた気がする。

ならば、紙でも電子書籍でも、どちらも利用できる環境を無償で提供すべきな様が気がする。だって、電子書籍なんか、本のデータがあれば、自動で作るようにできそうじゃん。サーバーも本の値段の一部を使えば、すぐに導入出来そうだし。

それにしても、iPad mini の画面は、綺麗だなぁ 📱✨
 

0

電子書籍に苦手意識があったんだけど、意外に使えるかも 📖✨    #電子書籍 #雑誌

iPhoneでシャーロックホームズ
 電子書籍には、強い苦手意識があって、ずっと使えずにいた。ところが、Amazon Kindle Unlimited というサービスは、月額980円を払うと、ケッコウな種類の本が0円で読めてしまう。お得だなぁと思って、導入していた。

実は、Kindle Unlimited を利用していたのに、あまり、読んでいなかった。つまり、電子的な積ん読をやっていた。リアルの本と一緒のことをしていた。

ところが、最近、病院や珈琲屋さんに行くのに、どの本を持って行こうと悩んだ時、

  「Kindle もって出ればいいじゃん!」

そう気付いて、使い始めた。

電子書籍に一番、合うのは、iPhoneで読む文学作品じゃないかと思っている。実際の本の大きさと違っても、文学の良さが伝わらないって事は、全く無い。

読みやすい大きさの文字にして、画面に表示される文字数が少なくても、ちゃんと頭に入る。積ん読しておいても、いつでもすぐに手に取れるので、問題ない。というか、そういう読み方に向いている。
サンプラートラック cbase
一方、こんな、Cubase の解説本なんかは iPad mini に入れると、画面の綺麗さもあって、とても読みやすい。パソコンやソフトの解説本は、大きくて、値段が高く、積ん読になりやすいので、0円で読めてしまうのは、嬉しい。

iPad mini だと画面が小さいので、 読みにくくないか心配していたんだけど、チョット拡大したり、画面を動かしたりするのは、苦にはならなかった。

iPad mini は、男の手で、ギリ、片手で持つことができる。ただ、マグネットカバーを付けたので、少し重いのは、辛い。

 ということで、どういう本が電子書籍に適しているのか、しばらく、考えながら、使ってみようと思っている。頑張って、電子化の波に乗らないと、、、

0

今週の積ん読 📖   #積ん読 #本 #読書 #雑誌 #趣味探し #NanoVNA特集

今週の積ん読
 毎週水曜日恒例の、積ん読本購入。今週は、こんなのを買った。ギタマガは、オールド・ストラト特集。Linux活用大全は、なんか、前に買った気がしたので、買わないでかえったら、やっぱり家にあった。

トラ技7月号は、1万円測定器 NanoVNA 特集。私も持っているんだけど、使い方がいまいち分からなくて、段ボールにしまってある。トラ技の、その特集の目次は、こんな感じ。(右のページは、カットした)
トラ技7月号目次
これを読んで、使い方をマスターして、マイ実験室を作ってみたい。あ、でも、測る物が無いかも、、、
 

このカテゴリーに該当する記事はありません。