「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

[英単語の研究]: 英単語の記憶方法   #英語学習 #英単語 #記憶法

英単語記憶方法
 最近、英単語の暗記を再開した。写真の左側の本『イラストで覚えるTOEIC英単語』を使っている。これは、以前やっていた『金のフレーズ』よりは簡単そうだけど、意味がすぐには出てこない単語は、結構あった。

それは、逆に、

   「これを暗記できれば、『金フレ』以上の単語を覚えられる」

そう言うことだとも、思った。

 勉強の方法は、主として、外を歩く時やシャワーを浴びている時間に、音声テープを聴くこと。この方法の弱点は、分からない単語があっても、それを、簡単にはメモできないこと。でも、メモして後で調べないと、覚えることは出来なくなる。

最近、買った、『Be動詞もわからなかった私が数年でTOEIC満点をとった 英語独学法』という本の、英単語を覚えるブロックでは、『1日百個ずつ覚える』と書いてあった。

そっか、そうすれば、全部で1000語なので、10日間で出来てしまう。それを、グルグル回していけばいいわけだ。上の本には、1日百語の覚え方が、もっと詳しく書いてある。難しそうなので、私は、パス

よしと、目標が決まったので、トライしてみよう

0

『ラジオ英会話』の復習をしないといけない   #ラジオ英会話 #大西泰斗先生 #英語学

 大西泰斗先生のNHKラジオ英会話を聞いていて、イディオムの説明などの時、3Bの鉛筆で、印を付ける。丸とか、線とか、長丸で囲むとか。先生の言った事を、メモしたりする。

あとで、その書き込みを見ると、そこにあるキーセンテンスを、思い出せる。思い出せるということは、それ、

  「復習しないと、忘れてるって事じゃん!」

午後にもう一回、放送の録音を聴けばいいんだけど、それだと15分かかってしまう。なので、テキストの印を見ながら、思い出して、何回か、音読する。

せっかくの大西泰斗先生の『ラジオ英会話』、先生が伝えてくれるイメージを、頑張って、頭に入れないと。

0

大西泰斗先生の NHKテレビ英語講座『大西泰斗の英会話☆定番レシピ』が始まる ✨   #NHKテレビ英語講座 #大西泰斗の英会話定番レシピ #英語学習

 『時事ドットコムニュース』によると、2021年9月から、大西泰斗先生の NHKテレビ英語講座『大西泰斗の英会話☆定番レシピ』が始まるらしい。

  「タタタタタタ、楽しみすぎる

また、大西先生の、テレビでの解説が見れるとは。嬉しすぎる

 あと、NHKの朝ドラこと、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』と連動した大杉正明先生の番組も、ラジオで始まるらしい。

 あぁ、こうなったら、スティーブ・ソレイシィの『英会話タイムトライアル』も、テレビでやってくれないかなぁ

PS.
ラジオ英会話の8月号テキストに、詳しい情報が載っているらしい。『先生のツイート』によると、先生は、もう、収録を開始しているらしい

あ”~!コロナワクチン接種さわぎで、聞けなかった、今週の『ラジオ英会話』の録音を、これからまとめて聞かないと

今期、最悪の、ラジオ英会話サボり、だ

0

英会話タイムトライアルのテキストをまとめて、合本を作った   #英語学習 #英会話タイムトライアル #英語が話せるようになる

折りクセ
 まず、テキストを、写真の様に、左右共に折り目を付ける。これをやっておかないと、出来上がった後に、頁が剥がれてしまう。
ラスト頁カット
テキストを、前後に開けるように、形を付けたら、裏表紙に下敷きの様な板を挿入し、カッターでテキストの最終頁を、根元を 5mm~10mm ぐらい残してカットする。
両面テープをセット
背表紙に両面テープを貼り付ける。
百均のC型クランプ
百均などで、C型クランプを、2個ぐらい購入する。
クランプで圧接
背表紙付近を、木で挟んで、C型クランプで圧接する。時間は適当。
合本完了
クランプを外して、完成

以前は、厚さを減らそうと、末尾のページを破って捨てていたけど、それをやると、そこで、ページが開いてしまうので、凄く使いにくくなる。厚さは我慢して、ページを抜かないで、貼り付けよう

 今回のテキストは、NHKラジオ第二の『英会話タイムトライアル』。私は、これを勉強したおかげで、口から英語を出せるようになった。

外人との挨拶が、

  「 Hi 」

でいいなんて、それが普通だなんて、びっくりだ。

バイリンガルなスティーブが選んだ会話でよく使うフレーズ、簡単なフレーズで表現する方法、複数の文を使って表現をする方法、シャドーイングの練習、おそらく、そういうのが、効果的だった気がする。

英語を話す自分を、幽体離脱した私の本体が、自分が英語を話すのを、空中に浮かんで見ている感じになる。その口から英語が出てくる感じが面白いし、ためになる。

コレと平行して、『ラジオ英会話』で表現力を身につければ、鬼に金棒になる気がする。

0

NHKラジオ英会話の復習 not 復讐   #英語学習 #ラジオ英会話

ラジオ英会話テキスト類
 なんとか、NHKラジオ英会話を、聴いている。でも、1日1回しか聴けてないので、例文を覚えるなど、実現できていない。そもそも、例文を覚えるには、何回、反復すればいいんだろう。

ただ、毎日、例文を暗記できるまで聴くのは、無理がある。いいところが、見たら意味が分かる、日本語の問題を見たら、英語で作文できるまで、だと思う。

最初からムリしても続かないのは分かっている。そこで、1回目は、午前中に、出演者のトークを楽しみつつ聴き、意味の分からない単語も覚える様にする。

放送の15分を全て、何回も聴くのは、楽しんだけど、時間的には厳しい。なので、午後には、テキスト主体で、英語で読まれる本文と例文だけを聴き、頭に焼き付ける作業をする。単語の意味も、確認する。

そして、金曜日の放送で、真剣に、各曜日のダイアログの意味が分かるか確認する。もしくは、復唱する。とりあえずは、ここまでできる様に、スケジューリングしよう。

もう少し時間が取れるなら、『一億人の英会話』の該当する項目ページも読みたい。ただ、英語だけに時間を使うのは、まずいので、しっかりスケジューリングして、効率よく勉強できる様にしよう。

0

英単語の研究:意味と訳   #英語学習 #英単語

イラストで覚えるTOEIC英単語
 DUO 3.0 のようなタイプの英単語帳を見ると、一つの単語に対して、複数の訳が書かれている。記憶力の悪い、国語の点数の悪い私は、非常に困った。

  「全部の訳は、覚えられないよぉ

これは、著者の異なる、複数の英単語帳を使った時でも、同じ事が起きる。

最初は、日本語だって『同音異義語』があるんだから、頑張って覚えるしかないよ、そう思っていた。でも、実際は違って。大事なのは、

  「日本語の訳を覚えるのではなく、単語のイメージを覚える事」

うまい例ではないけれど、たとえば、エビデンス( evidence )という単語の場合、ある英単語帳には、その意味として

  「証拠、根拠」

と書いてある。

でも、例えば、論文の結論に対するエビデンスを『証拠』と言われると、違和感がある。その場合は、『根拠』の方が、ピンとくる。

これ、よく考えると、英語で書かれた文を、『正しい日本語に直している』、作業だと思う。つまり、勉強しているのは、英語の能力ではなく、

  「日本語の、言い換える力、翻訳力を勉強している」

と言う事に、ほかならない。

それを勉強したい人は、そのままで。そうでない人は、『単語のイメージを覚える』と言う事を意識して、英単語を覚えるようにした方がいいと思う。

単語の意味に引っ掛かったら、日本語の訳では無く、その英単語が持つ『基本イメージ』を考え出すようにしている。その時間は、決して無駄にならない。

このカテゴリーに該当する記事はありません。