「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳

    自分がやりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

スポーツ観戦のジンクス   #応援のジンクス #ラグビーマニア

 私が、テレビで、スポーツ観戦で、リアルタイムに応援すると、

  「必ず負けてしまう」

それが、ずっと前からのジンクス。

今日の、ラグビーワールドカップ2019日本大会の、スコットランドと日本の試合も、最初見ていなかったら、4トライぐらいしてた。

食事時間が来たので、テレビを見ながら食べていたら、形勢が逆転して、

  「もうちょっとで、負けるところだった」

勝って良かった。

 ラグビーと言えば、昔の同僚が、

  「ラグビーは、いいよぉ」

と、ことある毎に、口にしていた。それが、南アを破って、今年は、日本でラグビーワールドカップ2019が開かれて、日本が決勝ラウンドに進んで、

  「涙しながら見ているだろうなぁ」

あ、彼なら、会場にいたかも知れない(テレビに映ってたりして)。しかし、そんなに好きな物があるなんて、

  「うらやまし過ぎる

私も、何か夢中になれる物を、見付けたい。

0

この涼しさで、うっかり、タイムリープしてしまった

富士山20191004
 今日は、夜に入って、涼しくなった。半袖では、寒いぐらいだった。そんな状況で、ブログ原稿を書いていたら、学生時代を、学園祭の頃を、思い出してしまった。

  「いったい、何年、前のことだよ!」

(しかし、この記憶は、いったい、何時になったら消えるんだろう。まぁ、記憶と言うよりも、想いでだから、ずっと覚えてて、いいのか)

さてと、今日の日付でブログ更新もできたし、珈琲でも淹れよう ☕

0

自社の効率化のために、受け取り人に負担を掛けないで!佐川急便さん ★   #印鑑不要 #サイン必要 #佐川急便最悪! #ペーパーレス化

 佐川急便は、受取証をペーパーレス化するために、集配データベース入力忘れのために、

  「受取人に電子署名を求めている」

あのぉ、日本の印鑑って、署名をしなくていいからできたシステムだよね。受け取り人としては、面倒くさすぎるよ!荷物には伝票貼ってるので、誤配を防ぐためにも必要なのに、受取証だけ電子化しても意味ないでしょ。

負担は、効率化できる佐川急便が負担してほしい。今まで通りの印鑑を使った受取証を、

  「スキャナーや端末に付けたカメラで写せばいいじゃん!」

もしかして、配達する人が、端末を使えないとか、無いよね。

とにかく、

  「端末に電子署名するのは、イヤです!」

改善して!

ん?佐川急便って、もしかして、

  「多苦配、業者なの?」

あと、飲料水を段ボールを配達するときに、女性の配達人を振り分けるのは止めて。玄関の奥に、運んで貰いにくいジャン!

  「それ、わざとだろう!確信犯だろう!」

受け取り人に負担求めるなんて。配送元も、クロネコヤマトにして、ペリカンにして、動物以外は止めて!自分で選びたい

0

目が覚めた時、昨日までの同じ記憶を持った、違う自分が起きる ★

夕方の月2 
 夜、ひどい風雨になると思っていたら、ここはそうでもない感じ。天気予報士とアナウンサーにあおられて、乗せられてしまったか。

まぁ、いい、どんな形でもいいから、一度寝て、起きよう。

 あ、そうそう、これ、昔から考えていたんだけど、自分の記憶や感覚を持った者が二人居て、寝て、起きた時に、人格はどうなるだろうというもの。

例えば、私が眠りに入ったときに、それまでの記憶を全て人造人間にコピーする。そして、朝が来たら、オリジナルの私は薬で眠らせて、コピーを起床させる。

  「この状態でも、コピーでも、私は、生きていることになる」

オリジナルを起こさなければ、誰も気付かない、何も変わらない。

さて、明日はどうだ?起きたのは、自分か?もう一人か?
 

0

複雑 ★   #日韓問題 #ちょっと前の雰囲気

 日韓関係の報道に、毎日イライラさせられてる。でも、ちょっと前は、BTSの全米進出とか、KPOP の娘たちを応援してた。そう思うと、今のこの状況は、やるせない。

あと、データ探しついでに、この「日本へ帰化した韓国人や在日朝鮮人」の記事を見ると、そのメンツにビックリだった。

今の日韓関係は最低だけど、また、元のように(仲が良くなってきた頃)、違和感なく付き合える日がいつか来れば、いいなぁ

0

本当の風評被害   #ダークサイド

夏の雲の走り
 福島原発事故による、土地の放射能、農産物、海産物の放射能に対して、何か言うと、

  「風評被害は止めろ」

と、非難する人がいる。

でも、一番つらい風評被害は、妊娠・出産、もしくは恋愛・結婚に関わること。今、広島・長崎では、被爆二世がお年頃になる時期ではないだろうか。

被爆地の出身者である本人同士げ結婚を決めているのに、不意に、自分の親に、

  「頼むから、家を守るために、結婚はあきらめてくれ」

そう言われたら、だれでも心が揺らぐはずである。そして、それでも、決断しなければならなくなる。

 証拠など無いのだけれど、アメリカが主体で、被爆地に関係する品源に対して、長い年月を掛けた放射能の影響に関する調査を、今も、行っているはずである。

それが、戦争であり、また、それは、哀しいかな、根拠が希薄でも、福島にも当てはまる事なはずである。

あまり知られてないけれど、国際線の航空機の乗員は、上空では宇宙線が強くなるため、国際線の飛行時間を制限しているらしい。

もしかしたら、原発に関わる人たちも、同様にビックデーターを取られているかも知れない。まぁ、これ以上書いたら、それこそ風評被害となってしまう。

でも、

  「見えるモノだけが、真実であるとは限らない」

あと、追加で、

  「これ食べて、応援してね」

と言って、福島の物を送る親戚たちよ、こっちが困るようなことは、しないでくれ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。