「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

内緒で(ウソ)研究中の事   #研究 #実験 #スマートウォッチ #メール通知

 今のところベストな中華製スマートウォッチ、M10 を iPhoneSE と使っているんだけど、

  「 Gmail と yahoo! メールの通知がうまく行かない

M10の前に、iPhoneSE のメールのどこの設定が悪いのか、全く分からない状態。

試行錯誤してても、不確定なパラメーターが多くて、正解にたどり着かない。これは、もしかして、

  「私、IT系が、得意じゃないとか!」

ま、地道に研究するしかないよね

0

NHKラジオ講座を iPhoneSE で聴く研究、終了   #研究 #実験 #ネットラジオ録音

MacBookProをスリープさせない
 『ネットラジオ』を使って、NHKラジオ講座『ラジオ英会話』『英会話タイムトライアル』を、どこでも聞ける環境の研究の、再終章。

 ラジオの録音には、『ネットラジオハンター』というソフトを使った。このソフトは、思ったよりも、しっかり作られている。各録音予約ごとに、保存先のフォルダーを指定できる。これを、iCloud へのアップロードフォルダーにする。

MacBookPro では、ディスプレイを閉じてしまうとスリープ状態に落ち、録音できなくなってしまう。そこで、上の写真の様に、ディスプレイ部分を少し開けておく。これで、ホコリも付きにくくなる。

この状態のまま放置しておくと。バッテリーが夕方まで持たない。そこで、NHKラジオ講座の録音が終わったら、システムシステム環境設定のバッテリーの項目で、スケジュールのタブを選択し、スケジュールを設定する。
スリープ設定1
 上のキャプチャー画像の様に、スリープの開始時間を、ラジオの録音が終わった後の、なるべく近い時間にする。(上の例では、実験の都合で、14時に指定してみた)。

そうすることによって、MacBookProは、夕方までバッテリーが持つことが確認出来た。ACアダプタを繋いだままにすると、もっと楽に出来るんだけど、バッテリーが劣化しそうでイヤだし、事故が起きるのが怖いので、今回の方法にした。

これで、NHKラジオ講座を、うまく録音でき、同時に、iCloud クラウドにアップすることが出来た。

0

NHKラジオ講座を iPhoneSE で聴く研究1   #研究 #実験 #ネットラジオ録音

MacBookProをスリープさせない
 ネットラジオの録音ソフトはフリーソフトから市販ソフトまで色々ある。私の場合は、ジャストシステムで、ポイントを使って買った『ネットラジオハンター』を使っている。

フリーソフトも魅力的なんだけど、バグの洗い出しと FIX をしてある市販品の方が、手間が掛からなくていいので、あえて購入。定価は 4千円程度だと思った。Windows10と MAC OSに対応していて、ライセンスが3つ付いてる、お得なソフト。。

 私は、デスクトップ WinPC は、電源をつなぎっぱなしだと、発火するんじゃないかと思って、電源を抜いて出かける。そこで、MacBookProにネットラジオハンターを仕掛けようと、研究してみた。

MacBookPro へのインストールは、WinPC上でDVDの共有を使って、行なった。問題なく動いている。Windows10版とは、仕様が少し違う様だ。

MacBookPro の省電力設定でスリープのコントロールをしようとしたんだけど、スリープ解除するにはMacBookProにACアダプタを繋ぎっぱなしにしないと、動作しない仕様だった。それだと、バッテリーに負荷が掛かりすぎる。

色々考えて、写真の様に、ディスプレイ部分を完全に閉じずにしておくとスリープに入らないんじゃないかと思って、実験してみた。初回は失敗した。

昨日は、一回、蓋を閉じてから開けるようにしていた。それがいけないんじゃないかと思って、今夜は、^command+Q で画面をロックして、写真の様にディスプレイを閉じ気味にしてやってみる。

  「うまく、録音できて、iCloud にもアップできますように」

明日が楽しみだ。と、同時に、これで失敗したら、次は何を試そうかと思うと、夜も眠れなくなる

このカテゴリーに該当する記事はありません。