「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

現存の中華スマートウォッチの中で、最良のお勧めスマートウォッチを見付けた✨   #スマートウォッチ #ガジェット #コロナウイルス

スマートウォッチT68
 使える中華製スマートウォッチを求めて、もう、十数個のスマートウォッチを買って、試して、玉砕した。日本人の感覚では、これらが製品だとは言えないレベルの物ばかりだった。

諦めきっていたら、ひょんな事から、このスマートウォッチに出くわした。スマホの接続アプリの名前が分からなかったので、販売店に問い合わせたら、 FitCloudPro である事が分かった。ブルートゥース名は T68。
FitCloundPros設定
早速ネットを調べると、通知設定に EMAIL とあったが、

  「 Gメールしか、対応していない」

という物だった。

それでも、いっか、と思って、購入。

確かに Gメールアプリからの通知しか来ない。iPhoneSE2 の設定で、Gmail の通知をオフにした、yahooメールは、アプリ自体を削除した。iPhoneSE2の、デフォルトのメールアプリ名を、プリインストールされた『メール』アプリに変えた。

その他にも、設定は変えたかも知れない。その後、メールを送ってみると、ちゃんと、スマートウォッチまで、全てのアカウントの通知が表示できるようになった。

 このスマートウォッチT68は、体温計、血中酸素濃度、血圧、脈拍が測れた。血中酸素濃度は、一定時間待たされて、その後、血中酸素濃度の値が時々刻々と変化する仕様のもの。血圧は、少し低めに出るけど、適切な値範囲だった。

運動関係は、防水規格が IP67で、水泳には対応していなかった。また、ウォーキングなどで、歩行ルートをマップ上に表示する機能は、付いていなかった。

 スマートウォッチで、体温、血中酸素濃度、血圧が測れて、Eメールの通知を表示で機種に、初めて出会った。それだけでも、購入に値する。

睡眠の記録は、私の場合、寝起きが異常なのもあって、まともに表示できるアプリは滅多にない。そのせいか、このスマートウォッチT68で、初日の睡眠記録は取得できなかった。

残念なのは、時計の外装の出来が悪いこと。色とか、表面処理、アールの取り方、バンドの質感等々、ダサすぎだった。それでも、うまく動いている機能をとってしまうほど、マンゾクできる機能を持った時計だと言える。

良い所:
・振動の強さを、変えられること(時計の方の設定項目「振動強度」)
・アラームが付いていること(本体で設定する)
・体温、血中酸素濃度、血圧の値は、医療機器とは異なるが、相対的に見て、妥当な数字だった。

悪いところ:
・減算タイマーが無い
・IP67防水なので、「水泳」に対応していない
・走行ルートが、地図上のデータとして保存されていない
・まだ一度も、睡眠データがとれていない。
・プラスチック部分の色や表面処理、エッジ部分のアールの取り方、ベルトの質感が悪く、安っぽく見える
・ベルトは、短すぎ
・画面が表示されてから消えるまでの時間が短く、内容を確認できない。今の倍は必要。自分で指定できれば、なおいい
・スマホアプリは、必要な機能のリンクがどこにあるのか、わかりにくい
・時計本体の操作仕様が分かりにくい
・天気は未対応
・時計のトップ画面の、ブルートゥースの接続状態が表示されていない



0

●中華スマートウォッチ情報#2💦    #スマートウォッチ #買物だいすき #中華スマートウォッチ #通知機能

 中華スマートウォッチは、5千円前後と安い。でも、残念ながら、今まで買ったスマートウォッチには、バグや仕様的に足りない物がある。

サポートに連絡する場合は、英語で書かないと反応しない。基本は、『サポート』なので、使い方を連絡してくるだけで、バグは改善されない。

中華スマートウォッチを 10種類以上買って、分かったことをまとめる。

中華スマートウォッチメーカーが、連動アプリを作っている。アプリを見れば、どういうバグあるのか、仕様的におかしいのかが分かる。

以下、スマホアプリとそれを利用する中華スマートウォッチの情報。番号の右に、アプリ名、スマートウォッチの BT Name の順。

⑴ H Band ⇒ w12 等
  H Band は睡眠時間解析が優秀
  開発が止まっているのか、新しいスマートウォッチが出ない
  体温計、血中酸素濃度計、が無い
  通知機能は、全アプリに対応
⑵ FunKeep ⇒ M10、Z3   睡眠時間解析が×、天気×   体温、血中酸素濃度、血圧の測定値はほぼ正しい
  通知は Gmai可能。『その他全アプリ』に対応
  意図せずリセット。タイミング不明
  Z3は、バイブの振動が弱い
⑶ GloryFit ⇒ F18?、H2
  血圧測定値が異常 iPhoneで 140±2 mmHG Android端末で 116±2
  体温、血中酸素濃度、の測定値はほぼ正しい
  天気データ正しい
  通知は Gmail可能。『その他全アプリ』に対応
⑷ Fitly ⇒ AW9?
⑸ FitCloudPro ⇒ T68?
  通知は Email 対応 (Gmailのみというレポあり)。『その他全アプリ』には未対応。
⑹ JYouPro ⇒ NY19
  通知はGメールナシ。アプリ8個。『その他全アプリ』には未対応
⑺ Smarthealth ⇒ E86
  通知は Gメール無し、『その他全アプリ』には未対応
注⑻ VeryFit ⇒ YAMAY ID206 , YAMAY GT Band
  LINE , Eメール対応(設定に癖あり)
  × 体温測定非対応
  ○ 血中酸素濃度
  × 血圧測定が出来ない
  ◎ 睡眠データが取れた時の解析は、最強。昼寝まで検知したこともある

適宜、追加・修正を実施。

0

また、つまらない物を、買ってしまった YAMAY GT Band リストバンド型スマートウォッチ 2021最新版

YAMAY GTBand リストバンド
 スマートウォッチを物色していて、『 YAMAY GT Band リストバンド型 2021最新版』に行き着いた。体温計こそ付いてないんだけど、Emailの通知も来ると書いてあったので。

買って、実際に使ってみての感想は、

  「血圧計、付いてねぇのかよ!」

購入検討時に、姉妹品の腕時計型の ID206 の購入者レビューを見たんだけど、
体温、血圧、SpO2、心拍数と体調管理優先の方には向かないかもしれませんが…歩数計は勿論、インテリジェントスポーツ識別でウォーキング、ランニングの自動識別ができるので、運動記録優先の方にはオススメです!
と書いてあって、これを見たら、血圧計が付いていると思うでしょ!

でも、これ、『 YAMAY GT Band リストバンド型』の方には『血圧』とは書いたレビューは無かったので、完璧に、私のミス。てか、

  「今時、血圧の測れないスマートウォッチなんか、売ってないよ!」

体温計だったら、付いてない機種もあるから、注意してたけど、血圧はなぁ。私の不注意だよなぁ

 それに、メールの通知を受ける設定をしたけど、ゼンゼン通知が来なかった。

やられたと思いつつも、調べたら、私のiPhoneSE2では、設定の『 ☑メール』にチェックを入れたら、他のメールソフト Gmail や Yahoo!メールは、通知を出さないようにしないとダメだった。

他にも、アカウント関係の設定もいじってたので、全てを見直して、やっと、Eメールの通知が来るようになった。一度届くと、ブレスレッドの小さい画面でも、遠視が入ってても、ちゃんと内容が読めた。

このブレスレッド、最初はダサいと思ったけど、通知が来るようになると、なんか、使いやすいなぁと思えてきた。

後の不具合は、血中酸素濃度を測ると、初期値の、例えば98位からどんどん数値が下がって、89位まで行くことが多かった。つまり、

  「血中酸素濃度も、信用できねぇ」

あと、睡眠時間解析も、ダメだった。

 なので、これは、買わない方がいいと思う。悪いのを悪いと書いてなんになるのかとも思うんだけど、買ってガッカリするのは、私だけでいいでしょ、って事で。

0

また、つまらないスマートウォッチを買ってしまうかも知れない ✨   #スマートウォッチ #スマートブレスレッド #スポーツウォッチ

 今まで、10数個のスマートウォッチもしくはスマートブレスレッドを買ってきた。全てが、機能に難あり。今は、その中でも、ベターな M10 というスマートウォッチを使っている。

M10の悪いところは、時々、不明のタイミングでブレスレッドのメモリがクリアされて工場出荷時に戻ってしまう。アプリ側に設定情報を持たないので、毎回、再設定が必要になる。気温・天気情報が間違っている。睡眠時間解析が正しくない(朝の 7時半まで寝ていないといけない)。

M10の良い所は、LINE やツイッター、Eメールの着信通知がブレスレッドで見れる事。

 出来ないことが我慢できなくなって、いつも、新しいスマートウォッチやブレスレットを探してしまう。

  「体温計、血中酸素濃度、Eメールの通知、睡眠時間」

これらを全て満たしたスマートウォッチは、皆無だった。

ところが、たまたま見てたウォッチ『 YAMAY ID206 』がよさげだった。でも、体温計が付いてない。でも、気が付いてしまった。

  「体温計、プロトレックで、代用できるんじゃね?」

YAMAY のイケてるスマートウォッチには、ブレスレッドタイプもある。そこで、体温計のアップデートがあるだろう事を前提として、安いブレスレッドタイプの物を買うことにした。

両腕に時計をするのはかっこ悪いし、片方がブレスレッドタイプだったら、それが緩和されて見れるのかと思った。

 Amazon で買う事を計画中(以下のアフィリエイト参照)。アップデートが出てきたら悔しいので、週明けの水曜日ぐらいに発注を掛ける予定。

  「どうか、満足のいく物でありますように

私、人生ついてないんだけど、いつも、お願いする。間違って、ラッキーすることもあるんじゃないかと思って。そのラッキーは逃したくないので。

 

0

●中華スマートウォッチ情報#1💦    #スマートウォッチ #買物大好き #中華スマートウォッチ #通知機能

最新情報あり

 中華スマートウォッチは、5千円前後と安い。でも、残念ながら、今まで買ったスマートウォッチには、バグや仕様的に足りない物がある。

サポートに連絡する場合は、英語で書かないと反応しない。基本は、『サポート』なので、使い方を連絡してくるだけで、バグは改善されない。

中華スマートウォッチを 10種類以上買って、分かったことをまとめる。

中華スマートウォッチメーカーが、連動アプリを作っている。アプリを見れば、どういうバグあるのか、仕様的におかしいのかが分かる。

以下、スマホアプリとそれを利用する中華スマートウォッチの情報。番号の右に、アプリ名、スマートウォッチの BT Name の順。

⑴ H Band ⇒ w12 等
  H Band は睡眠時間解析が優秀
  開発が止まっているのか、新しいスマートウォッチが出ない
  体温計、血中酸素濃度計、が無い
  通知機能は、全アプリに対応
⑵ FunKeep ⇒ M10   睡眠時間解析が×、天気×   体温、血中酸素濃度、血圧の測定値はほぼ正しい
  通知は Gmai可能。『その他全アプリ』に対応
  意図せずリセット。タイミング不明
⑶ GloryFit ⇒ F18?、H2
  血圧測定値が異常 iPhoneで 140±2 mmHG Android端末で 116±2
  体温、血中酸素濃度、の測定値はほぼ正しい
  通知は Gmail可能。『その他全アプリ』に対応
⑷ Fitly ⇒ AW9?
⑸ FitCloudPro   通知は Email 対応(Gmailのみというレポあり)。『その他全アプリ』には未対応。設定参考
⑹ JYouPro ⇒ NY19
  通知はGメールナシ。アプリ8個。『その他全アプリ』には未対応
⑺ Smarthealth ⇒ E86
  通知は Gメール無し、『その他全アプリ』には未対応

とりあえず、以上。

適宜、追加修正を予定。

スマートウォッチ Alexa対応 YAMAY ID206 , YAMAY GT Band
Veryfit ⇒ LINE , Eメール対応(設定に癖あり)
× 体温測定非対応
○ 血中酸素濃度
× 血圧測定が出来ない

0

スマートウォッチナイト 💦   #実験 #研究 #スマートウォッチ

 パソコンをいじりながら、新着のメールを確認してたら、Amazon から、スマートウォッチを紹介された。

  「そろそろ、欲しくなるでしょ

アプリとして GloryFit を使う物。各種アプリの『通知』設定はカンペキなアプリ。ただ、その系列のスマートウォッチには、

  「血圧の値が 140mmHG前後に固定される」

という、バグがある。

他に一緒に紹介された物は、体温計や血中酸素濃度が計れない物だったりした。この4月に掲載された時計。何の根拠もなく、希望的観測で、

  「血圧計が治っているかも」

そう思ってしまうと、さらに欲しくなった。

日経平均株価255連動のETFを大量買いしている現状、浮いたお金はない。でも、欲しい。

  「明日、株価が持ち直していたら、買おう!」

なんか、株価がどっちに転んでも、最悪の結果になる気がする

このカテゴリーに該当する記事はありません。