「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳

    自分がやりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

恋愛の要件、結婚の条件   #お題 #恋愛 #結婚

 耳年増的な情報を元に考えると、恋愛は、「好き」で有れば成り立つものであり、結婚は、「損得勘定」が合わないと、形にならない。

ただし、「好き」の中には、

  ・容姿が好き
  ・面白いから、楽しいから
  ・高級なお店で、ご馳走してくれるから
  ・いつでも、深夜でも、車で迎えに来てくれるから

などという、打算的な理由もある。

いっぽう、「損得勘定」の方は、

  ・親が故郷に帰ってこいと言うから
  ・田舎で暮らしたくないから
  ・年収など、生活能力の問題
  ・生活レベルの問題(家柄、しつけ、人付き合い etc.)
  ・この先、もっと好きな人に出会えるかも知れないから

などと、「好き」という感情だけでは、乗り切れない問題がある。

そこで、「何を捨てて、何を得るのか」、それが問題になるのだけど、前もって準備出来なかった場合は、

  「その選択が、一番良かった」

そう思えるように、決断、活動するしかない。

まぁ、中には、信じられないぐらい早い時期から、つきあい始めて両親の快諾を得るまで、計画的にやりきってしまう人もいる。それも、才能、DNA。

逆に、卒業したら、バラバラになってしまうことさえ、後になって、ユーミンの歌に教えられる事もある。

その時に、

  「しかたないと割り切るのか、時間差攻撃で巻き返すのか」

最後の最後まで、選択肢はある。

まぁ、普通は人生、負ける事の方が多いんだから、恥ずかしがることも、卑屈になる事も無い。

負けてしまったら、一人カラオケで、ユーミンを歌えばいいだけ。もし勝ったら、もし勝ったら、

  「西野カナの 『トリセツ』 歌われたりして」

女子はちゃっかりしてるから

0

春の香り ✨   #早咲きの桜 #インクの香り #新学期

教科書の匂い
 早咲きの桜が満開になった頃、本屋さんには、NHKラジオ講座のテキストのコーナーができる。反射的に新学期が近付いているんだなぁと、思う。

子供の頃は、新学期の教科書を、ワクワクしながら、ペラペラめくっていた。紙とインクの匂いがしたのを覚えている。

最近では、春になると、通訳や翻訳に関連した本が並ぶ。そして、こういう本を見ると、反射的に心が動かされる。ちょっと、大人になったか。

 さてと、春の香りに、ウキウキだけしてはいられない。明日から、活動しよう。色々なことを、ワクワクしながら

0

奇跡   #お題 #テーマ #奇跡

 奇跡は起きるのだろうか。私の人生で、何度か起きた気もするが、まるで覚えていない。でも、私という人間として生まれて、今、ここに生きていることが奇跡なのは間違いない。

こう書いてしまうと、ここで話が終わってしまうので、これから起きて欲しい奇跡を書いてみる。

 例えば、宝くじ1等が当たる。今度のユーミンのコンサートで、昔の知り合いに出くわす。

相手が男子ならいいけど女子だった場合は、その時の連れに、当たり障りのない関係を疑われずに納得させる。これは、かなりの奇跡だと思う。

 あぁ、他には思い浮かばない。それは、大人になりすぎたからに違いない。私が子供なら、嫌と言うほど出てくるだろう。もしくは、全てが実現できると信じていて、奇跡と言う言葉に当てはまることが、思い浮かばないかもしれない。

なにか、大志とか、夢とか、普段から考えておかないと、神社でお願いもできない。それよりも、人生を楽しめない。

0

にんじょうざた  #お題 #男と女

 まだ若いうちはいいけど、人間、年月を重ねてくると、その情念によって相手を刃物などで傷つける様な「人情沙汰(にんじょうざた)」になる事がある。

  「つきあい方には、気を付けなければならない」

そういう話は、本や、テレビで、何度も耳にした。

 テレビは、私は、あまり耳が良くないみたいで、音声を聞き取れないことがあるので、字幕を付けて見ることが多い。

先日、刑事物のドラマで、女が男を刃物で刺した事件で、

  「刃傷沙汰(にんじょうざた)に及んだ」

と言う字幕が出た。

  「これ、男同士でも女同士でもありじゃない」

納得したとともにあ然とし、今まで思っていた「人情沙汰」の漢字が、うすっぺらく思えた。

0

誕生日 🎂   #お題で書く

 誕生日になると、大げさなほど、食事の場を盛り上げようとする。ケーキとろうそくと、美味しいご馳走に、ワクワクするようなプレゼント。

誕生日は、そうやって、

  「生まれて最初の、アイデンティティに位置づけられる」

そして、季節ごとのイベントが後付けされる。

 このような形で、人生の全ての節目にイベントがある。そして、それらは、私たちが生きていくための、アイデンティティになっている。

そうしないと、人は、生きては行けないんだろうか?先人の知恵は、みな、お守りのように、働いている。だから、そうなんだと思う。

0

バレンタインデー ✨  #恋愛 #家族愛 #商売 #大西泰斗先生 #英文法パーフェクト講義上

 2月14日は、バレンタインデーであり、私の誕生日の2日後だ。女子が好きな男子に、もしくは、仲良くしている男子に、チョコレートをあげられる日。

でも、女子にもてない私にとっては、

  「チョコレートを食べられない日」

だった(意地もあって )。

大人になって、義理チョコというものが出来てからは、

  「チョコレートを食べられる日」

へと変わった。

そして、不思議なのが、もう付き合っている女子や、家族からチョコレートを貰う日ともなった事。

  「意味不明です」

ちなみに、今年のバレンタインデーは、大西泰斗先生の新刊「英文法パーフェクト講義 上」の発売日なので、自分で自分のために買うことにしている

このカテゴリーに該当する記事はありません。