「研究しましょう」 ブログ   --- 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探して、ネットをさまよう私の、ブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

差し歯と、キレイなおねぇさん 💛   #不運 #歯科衛生士 #小さな恋と物語 #小説の様な物 #エッセイの様な物

 朝、パソコンをいじっていたら、口の中に、急に、物が現れた。すぐに分かった。差し歯が抜けた物だ。数日前から違和感があった。

その歯は、虫歯が進んでいて、作り直しが出来ないと言われていた。掛かり付けの歯医者は、夏休みに入っていた。落ちこんだ。

それでも、テレビによると、今日は、超スッキリすだった。ラッキー・カラーは赤で、

  「全てはうまく行く」

そういう、今週末の運勢だった。

 市の歯科医師会の休日診療窓口で教えて貰った、今日やっている、近所の歯医者に電話をすると、お昼の休み時間に来て下さいとの事だった。

そこは新しい歯医者で、病院内外共に白一色で、明るい室内だった。映画で、よく、精神科医が開いていそうなクリニック。

歯科衛生士のおねぇさんは、スラッとしていて、綺麗な人だった。あと 10cm背が高かったら、きっとモデルさんになれたであろう、容姿。

  「あぁ、今日は、超スッキリすだ

そのおねぇさんを見ただけで、納得できた

 治療の方は、取れた歯を付けて貰えた。ただ、虫歯が進んでいるので、掛かり付けの歯科医師に報告して下さいと言われた。いくら運勢が良くても、悪くなった歯は、さすがに、治りはしなかった。
 

0

本屋さんとおねぇさんの物語 📖✨   #小さな恋 #小説のような物 #エッセイの様な物 #変態観測

天文ガイド8月号
 本屋さんに天恩ガイドを買いに行った。昔は、星ナビの方が、記事内容が良かったんだけど、最近は、天文ガイドの方が、電視観望の役に立っている。

他の本も一緒に持って、レジのおねぇさんに渡した。白いシャツにGパンを履いた、スリムな若いおねぇさん。もう、それだけで、可愛いと思えるおねぇさん。顔は、普通だったと思うけど、覚えていない。

おねぇさんに、ネットで注文した本があること、レジ袋は持っていること、ネットで注文した本にだけ紙のカバーを掛けること、代金は Suica で支払うことを伝えて、ポイントカードを渡した。

おねぇさんは、バーコードを読み込み、金額を見てから、本の冊数を数えて確認した。

  「表示が変わりましたら、音が鳴るまで、タッチをお願いします」

レジを操作しながら、そう告げた。

横にある端末に、Suica をタッチして正面に向き直ると、レジのおねぇさんは、厚手の封筒から本を出し、少しかがんで、その封筒をレジの下のゴミ箱に捨て、紙カバーを取り出した。

その一連の動きを、見るともなく、目で追っていて、かがんだおねぇさんの、少し空いたシャツの襟元から、お腹のあたりまでが見えてしまっていた。

スリムだと思っていたおねぇさんの、その胸のあたりに、けっこうなボリュームがあって、わくわく、どきどきしてしまった 👕✨

  「生きてて良かった ✨ 」

マジで、そう思った。

0

ノースリーブとサンタン女子👚   #小さな恋と物語 #色っぽい話し #夏服👚

 本屋さんで、横に並んだ文庫本の棚を、面白そうな物はないか、端から見ていった。真ん中ぐらいで、先から近づいてくる人がいたので、やり過ごした。

すれ違いざまに、ノースリーブのワンピースから出た二の腕が見えた。その、スリムな二の腕と少しだけ日焼けしたような、さらりとした肌のテクスチャーに、ドキドキした

  「ちむどんどんした、って言うんだっけ?」

目が合いそうだったので、振り返れなかった。それ、もし、満員電車で見かけたら、無意識に近寄ってしまいそう

 そんな感じで、夏は誘惑が多くなるので、気をつけないと。女子は、不特定多数の男子のために、そういう服を着ているわけじゃないのだから

0

男が嫌いな匂い 🌰💦   #小さな恋の物語 #栗の花の匂い

多分栗の花
 最近、緑のある所を通ると、🌰の🌺の匂いがすることが多くなった。男子には嫌な匂い。女子は、知らないのか、知っててとぼけているのか、その匂いには、あまり反応しない。

🌰🌺は、強い匂いがしても、なかなか見つけられない。それが、やっと、その花の写真をゲットできた。

  「だから何かって?」

いや、ブログが文字だらけになっても、あれなので
 

0

つい、見とれてしまう ✨   #小さな恋と物語 #恋愛小説 #ウォーキング

 ウォーキングをしていると、いろんな人たちとすれ違う。前から来る人が、女子で、胸の形が良かったりすると、つい、『チラッ』と、目だけ動かして、見てしまう。

そうすると、女子は、超能力を持っているのか、みんな自分の胸元を見て、何か問題が無いか確認する。これ、不思議。

しかし、なんで、男子は、おっぱい星人なんだろう。女子は、男子のどこを見るのだろう?おっぱい星人では、ないとおもうけど、、、

 ま、いいや、とにかく、自分の場合、ガン見し過ぎて、騒ぎにならない様に、気をつけないと、、、

0

恋する女子高生 ✨   #小さな恋と物語 #恋愛小説 #思い上がり

 いつものウォーキングコース、信号を超えて歩いて行くと、時々見かける、自転車に乗った女子高生がいた。こちらを見るとも無く見ていて、面白そうに笑っている。

  「(私の髪型を見て、笑っているのか)」

先日、美容室に行って、いつもよりだいぶ短く切って、さらに、細くなった髪の毛が、カールが掛かった様にクルクルになっている。いいおっさんが。私を知っている人が見たら、絶対、笑うと思う。

  「(この娘は、私に気があるのか?)」

もしそうだとしたら、年も離れすぎているし、告白されたら面倒くさいなぁ。傷つけないように断らなくてはいけないわけで、、、

と、都合のいい妄想は止めて、ねないと。可愛い女子高生の夢を見よっと

このカテゴリーに該当する記事はありません。