「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

私の青春が、半分、蒸発した #人生

 だいぶ前、会社の寮から出るとき、クローゼットに入れたまま、一度も開けたことのないダンボール箱の中を整理した。

ブルーのヨックモックの缶を開けたら、写真が入っていた。会社の同僚との写真や、学生時代のバンド仲間との写真だつた。

学生時代の写真の中に、女子の写真は、野外コンサートの司会のおねぇさんの、パンチラ写真が1枚あるだけだった。

  「おかしい」

一年の間には、初詣、花見、花火、海水浴、夏祭り、秋のお祭り、十五夜、学園祭、スキー、クリスマス、年越しのイベントがある。その全てが、シャッター・チャンス。

その当時のテレビで、彼氏は複数いて、自動車での送り迎え、ディナー、ブランド品の買い物、イベント、等の役割があるらしい。

プレゼントは、皆んに同じブランド品を買ってもらって、ひとつだけ残して、他は売ってしまうのだとか。

  「あ、あの指輪💦」

思い当たる節がある💦

私なんか、物では無く、現金を要求された気がする

あぁ、私の青春が、半分、蒸発していく💦

0

猫寺のある宮の坂から、下高井戸までは、3駅しか離れてなかった 💦  #小さな旅 #おでかけ #豪徳寺 #恋の順位

世田谷線下高井戸
 先日の豪徳寺からの帰りは、世田谷線経由で帰って来た。電車の中で、行き先を見ていたら、

  「宮の坂から下高井戸まで、たった3駅ジャン!」

学生時代に、下高井戸に住んでいたことがある。世田谷線の始発がある場所。

学生時代に、どうやれば、豪徳寺に気づけたんだろう。井の頭公園が近くて地図も簡単だって、どうやれば気付けたんだろう。

そうしてたら、

  「私の恋の順位は、もう少し上がっていたかも知れないのに」

学生時代に、今ぐらいの携帯とスマホの検索インフラがあればなぁ。あと、GPS付きのマップと。

  「もうちょっと、私の人生、変わってた気がする」

でも、その時代その時代で最前線はあったので、やっぱり、ださかったという話になるんだろうなぁ。

あぁ、眠い。これ以上考えても、文章は劣化するので、もう、寝てしまおう。

0

結婚の仕方と、離婚の仕方と ★   #恋愛 #結婚 #離婚 #妥協

 好きだから結婚したいと、我慢できないから離婚する。それって、キーとなる物は、同じ情報なんじゃないかと思う。

  「好きなときは、離婚は考えない」

でも、

  「離婚につながりそうな、我慢できそうもないことは無い?」

そんな事、お互いに好きなときは考えない。だからといって、我慢できないことが無いかと言えば、

  「恋は盲目」

だからね。

実際に、失敗した人たちのことを聴く方が、いいような気がする。事前に知れたら、別れる確率が減るもの。

まぁ、でも、離婚した人って、回りに少ないんだよね。自分からすすんで、離婚した事あるよ、って言う人、居ないからね。
それと、逆に、

  「好きだったときのことを想い出して、離婚しない」

ってのも、無いと思う。

あぁ、でも、これ、二人の間に子供がいたら・・・

0

菌の指輪が、つらすぎる(菌って、PC になめられてる 💦 )   #想い出 #勘違い #GoldRing

  昨日、気がついてしまった、Gold Ring の秘密がつらすぎて、今日の更新ができない。それでも、やっと、タイトルを漢字変換したら、

  「菌の指輪、て」

私の DNA は、椎茸並みか!

話を戻して、そのだいぶ後のクリスマスに、不可解な動きをしてて、

  「(男の影が見えるカモ)」

と思ったんだけど、その徴候が現れたのは、実は、金の指輪の時、すなわち、もっと前だったのだ。しかも、

  「テレビドラマに出てくるような、稚拙な策略」

その指輪を左手薬指に付けて現れたときは、演技がかった喜びだった。今考えると、そうだった。覚えてる。

 はぁ、もう、何年前かも覚えてないような前のことを想い出して、傷の上に唐辛子をばらまいたみたいな気分になってる。

それに加え、例の、お花見、夏・秋のお祭り、クリスマス、初詣は、写真が無いどころか、どれも、1回も行った想い出すら無いという現実。

  「あの日に帰りたい・・・」

いや、いっそ、人生、ゼロかやり直して、非アスペルガーな自分になって、他の女子に恋をし直したい。

 しかし、これ、昔の事過ぎて覚えてないはずなのに、ナゼ、突然、出てくるんだろう。しかも、今さら、それにショックを受けるなんて。

  「お子様か!」

でも、ここに書いたら、少し楽になった。落ち着いた。よし、アンプキットを組み立てよう

0

あの時、どこかに赤い色があったに違いない   #想い出 #シックスセンス #ブルースウィリス

 学生時代の頃、良く会っていた女子に言われた。

  「お誕生日に、指輪を買って欲しいの。
   気に入っている物があるんだけど、学校の帰り道なので、
   お金を貰えれば、私が買ってくる。」

こんな感じだったと思う。

で、これ、今、気が付いたんだけど、別な人から貰った指輪を、私のお金で買ったように思わせる、典型のパターンじゃん。

  「私は、本命ではなく、滑り止めだったって事だ」

しかも、第何番目の滑り止めだったかさえ、分からない。

  「そういうことだったのか・・・」

今、シックスセンスの時のブルースウィリスの様に、過去のシーンが、浮かんでは消えていっている。

  「あぁ、こんな事考えなきゃ良かった」

知らなければ、いい想い出だったのに。

ライライ来世に、また、出会いたいと思っていたけど、

  「ライライ、ライライ来世ぐらいでいいや」

あぁ、私の人生の、半分が蒸発してしまった。気がつかなければ良かったのに 

0

今さら気づいた男 💦   #想い出 #思い違い #クリスマス #小さな恋の詩

稲垣潤一ベスト
 今日はクリスマスイブ。街の中も、着物を着て電車で街を出るカップルも、クリスマスバージョン。

 いきなりだけど、最近、気づいたことがある。学生時代の想い出として大事なイベントは、

  「お花見、お祭り、クリスマス、初詣」

だけど、そんなイベントの写真が一枚もない。

今までは、全てのイベントが写真に残っていて、想い出になっていると思い込んでいた。

でも、「シックス・センス」のブルース・ウィリスの様に、冷静に過去を回想してみようとすると、やっと、現実が見えてきた。思い出してきた。

  「記念写真が1枚もないのは、そこに行っていないから」

そうか、私は、イベントに参加できない、No.2以下の扱いだったんだ。だから、悪用されては困るので、写真が一枚も無いんだ。

大学は、地方出身者も多く、長い休みの時は、みんな実家に帰っていた。そのころの私は、ふるさとに友人がなく、一人、東京にいることが多かった。

電話だけは、受けた気がする。

  「今、何してるの?」

という、紋切り型の会話。

色々思い出してきた。動揺している。あぁ、だめだ、私のポルダーガイストで(そんな能力無いけど)、パソコン部屋のガラスが割れ始めるかもしれない。

  「こんなこと、思い出さなきゃ良かった」

いい想い出だと思わされていた。

写真の、稲垣潤一のベスト盤から 『クリスマスキャロルの頃には』 を聴きながら。

このカテゴリーに該当する記事はありません。