「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

新しいシャワーヘッドのミストの性能とやら ☆   #2018年 #元旦 #賀正 #シャワーヘッド #ミスト

シャワーのねじ
 シャワーホースが切れてしまいそうだったので、値段を比較して、シャワーヘッド付きのホースにした。

  「LIXIL(リクシル) INAX エコフル多機能シャワー ホース1.6m BF-SB6B

これ、水の出し方を3つ持っている。(上の写真は、シャワーヘッドの反対側)

  ① 滝打たせ
  ② ノーマル
  ③ ミスト

この3つだ。

予想外だったのが、③ミストだ。これ、お湯の出かたは緩いんだけど、細かい水が肌に触れると、汚れを掘り出して流してくれる様に感じられる。

そして、

  「特に、顔を洗うときに効果絶大」

とても気持ちいい ☆

このシャワー 🚿 の残念なところは、②ノーマルの水量が少ないこと。ま、 でも、しばらくはミストを使うと思うので ('ェ') オケ

0

イナックス INAX シャワーホース交換エレジーの、衝撃の(でもない)結末   #シャワーホース交換 #シャワーヘッド交換

シャワーヘッド
 前の話題で、シャワーヘッドは、シャワーホースが取り外せないという結論だったけど、実は、それは、間違いだった。

ケーブルの先に付いている金属を、傷が付くのを恐れずにプライヤーなどで、思いっきり強い力で回すと、外れるのだった(↓の写真)。
外れたシャワーヘッド
 なので、結論を言うと、アマゾンで見つけたホース、

  「LIXIL(リクシル)INAX シャワーホース 1.6M A-7227-16

でも良かったということ。

ただ、やっぱり、値段が ¥8,760 と高いので、高機能シャワーヘッドが付いた方が・・・(前の記事に戻る

 結果として、前回の結論は、間違えてはいなかった。この話題の目的は、前回記事で調べ切れていなかった情報を追記した、ということになる。

あぁ、しかし、INAX の取説に、ホースとかシャワーヘッドの型番が載っていれば、これほど苦労をしなくて済んだのに・・・

ほんと、日本のメーカーって、保身に走りすぎて、消費者目線がない。ので、衰退する。

0

イナックス INAX サーモスタット付きシャワーバス水栓用(アウゼシリーズ) BF-A146TM のシャワーホース交換エレジー   #シャワーホース交換 #シャワーヘッド交換

シャワーのねじ
 うちの、イナックス INAX バスルームのシャワーホースが、いよいよ切れそうだったので、交換品を探した。近所の生活雑貨店にあるのを知ってたので、行ってみると、外観の似ていた物が売り切れていた。

しょうがないので、アマゾンで調べたら、すぐに純正品が見つかった。

  「LIXIL(リクシル)INAX シャワーホース 1.6M A-7227-16

ところが、これ、値段が ¥8,760 となっていた。外観は今のと似てて、ほぼ同一品。(型番が分からないのがつらい)

でも、あまりにも高いので、そう言えばシャワーヘッド付きの物もあったなぁと見てみたら、

  「LIXIL(リクシル) INAX エコフル多機能シャワー ホース1.6m BF-SB6B

が¥9,600だった。さっきのと値段が変わらないし、こっちは シャワーから出る水を3段階に切り替えられる、高機能版だった。

値段的にも最適だと思ったけど、ホース反対側の形状が分からない。色々調べたんだけど、判明せず。

  「まぁ、同じイナックス(LIXIL(リクシル) だから、おけ」

そう思った。ダメだったら、買い換えればいいやと、注文。

(後で考えると、

  「1万円の物を、そんなに簡単に買い換えられるか?」

そう思った ('ェ')NoWay)

 実際に、多機能シャワーが来たら、ホースはフルメタル(前のはビニルチューブに入った感じ)と異なるけど、簡単に交換できた。心配していたねじの部分も、さすが、純正品、ぴったりだった(上の写真)。

 この話題を書くために色々調べていたら、ある衝撃の事実を知ってしまった。(続く・・・)

0

ブラウンシェーバーのシリーズ9の替え刃は F/C90 か、並行輸入品の F/C92 でもいいのか #ブラウン #シェーバ- #替え刃v

ブラウン替え刃
 ブラウンシェーバーの、一本の刃の片側が飛び出してしまったので、新しい替え刃を求めて、Amazon を調べた。そしたら、私のブラウンシェーバー純正の替え刃は、

  「替え刃 F/C90B 9,348円」

で、これは高すぎると、色々探してたら、並行輸入品を見つけた。

  「ブラウン シェーバー シリーズ9 替刃ブラック 92B [並行輸入品]

これだと、5,500円で、許容範囲だ。型番が違うのと、「並行輸入品」ということが引っかかる。

実際に来て、シェーバーに付けて使ってみると、何の問題も無く使えた。

  「 F/C92B は F/C90B と、互換性がある」

新品なので、当然、切れ味も軽やかで、しっかりそれる。

 ただ、これを書くために調べていて、ある事に気がついてしまった。ブラウンの HP の「替え刃の機能の紹介」の所を見ると、この刃は、上下対象でないことが分かる。

  「どう付ければいいのさぁ!」

4番のカットシステムは、

  「適度な押し付けを防ぎ、肌を守る」

ということは、上下、どっちに付けても、同じヒゲソリの効果があると言うことだ。

  「スッキリした ☆ 」

あせって、1万円の、純正の替え刃を買わなくて良かった ★

というか、

  「ブラウンのHPよ、紛らわしいし、説明が足りないぞ!」

('ェ') maji

0

日本メーカーは、いい気になりすぎているのかも ★

 TV録画機が壊れてしまったので、新しい物を買った。今までで一番操作性の良かった、前機と同じ SONY のレコーダー。

4Kは、サービスが提供されて、有機ELテレビを買うのと同じぐらいのタイミングで買おうと思っている。

なので、今回は、1個前の機種の、安くなった物。安いと言っても、結構なお値段だった。でも、HDD容量が2倍になった。

届いて、箱を見たときに、

  「ちっちぇ!」

と思った、でも、箱を開けて、本体を見たときに、その奥行きのなさに、

  「ちっちゃ、過ぎんぞ!」

しかも、ピアノ仕上げで、黒くてぴっかぴか。静電気でついた、絨毯の毛が、目立ってしょうがない。

肝心の操作性を見てみた。

  「なんか、微妙に、悪くなってる」

しかも、コストダウンした感が、満載。

  「私がついてないのか、日本メーカーの終演か」

なんか、やっぱり、最近、ものすごくついてないかも (×_×)

PS. あと、画質が悪い気がしてる。そして、録画設定のまどろっこしさよ。

  「録画予約、ダイジョブだよね?」

かなり心配になってきた ('ェ')no!

このカテゴリーに該当する記事はありません。