「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

Androidプログラミング、始めました ☆  #Androidプログラミング

 根性が続かずペンディングにしてた「Androidプログラミング」だけど、一歩だけ、前に踏み出した。でも、今、ブランクのために、プログラムが、わけが分からなくなったので、

  「現実逃避」

してる。

通知の使い方が、分からない。どうやってリスナーをセットするんだ

0

スマートにプログラミング Android 入門編

スマートにバインドService
 今、Android の Service を使ったプログラムを作ろうとしている。Service を使うには、bind 使う方法と、使わない方法がある。

「スマートにプログラミング Android 入門編」という本は、第1版では、写真の様に、Bind を使う方法を説明しているのだけれど、最新の第4版には、無い。

Bind をどっちがどうとか言うのは、まだ不明なので、これから勉強する。と、何日もやろうとして、出来ないでいる。

  「なので、あえて、ここに書く」

頑張って、把握するのだ。

0

Android が、動かない 💦   #ANDROID #プログラミング #アプリ

スマートにプログラミング1
 今、Notification にアクセスして色々なことをする Androidアプリを作ろうとしている。バックグラウンドで走らせる必要がある。

そのためには、Service がいいと、ネットに書いてあった。で、ジュンク堂で見ていた、そしたら、「スマートにプログラミング Android入門編 第4版 SDK5.x Lollipop対応」が詳しく書いてあった。

  「 bind を使う方法も、使わない方法も」

なんか、これ、持っているかも知れないと思って、買わなかった。家に帰って、探したんだけど、「実戦編」しか見つからなかった。でも、頭の中には、ジュンク堂で、すでに、

  「本箱の上に積んであるカモしれない」

という、勘が働いていた。
アンドロイド本のありか1
そして、すぐに見つかった。黄色とピンクの、大きめのポストイットの左下の本。
スマートに探す手がかり
この2冊の本は、ページの端っこに緑の帯が見える。

実際に手に取って見てみると、Android SDK 2.3対応と書いてある。

  「古っ!」

まだちゃんと読んでないけど、まず、サンプルプログラムが動くかどうか、心配になってきた。

PS. 最新の第4版には、bind を使わない方の詳細は、記載されていなかった。

0

Android で、Service をうまく動かせない 💦

 今、Android で、Notification と Service を使ったプログラムを書いている。うまく行かない。使い方が分からない。

そして、

  「へこんでいる」

なにか、最近、調子が悪いのよね

さっき調べたところによると、Intent を利用して起動するらしい。職務経歴書を書くのは、飽きちゃったので、アプリ作りに戻ろう。

0

ゴリラ系な私

ゴリラ系
 買物をして帰って、コンビニ袋の中の物を、それぞれの場所にしまった。カップ麺、菓子パン、ウーロン茶、等々。

テレビを付けて、少し落ち着いたときに、気付いた。

  「バナナが無い

どこかに忘れたのか、買物の手順を追っていたら、

  「あ、リュックに入れたんだった」

ファスナーを開けると、プラスチックバッグに入ったバナナに加えて、黄色いリンゴが入っていた。

  「オレは、ゴリラか!酒井宏樹か!」

('ェ')NoWay

 実は、今日一日、Android の解説書に付いてきたサンプルプログラムを動かすことが出来ず、1日がかりでトライしていた。

別記事に出来るほど整理されていないけど、動かすことが出来た。ポイントは、

  「 Import を使ってサンプルデータを読み込むこと」

それと、インポートが止まったら、エラー提示を探して、解決策を見て、そこにあるリンクをクリックして解決していく。

同時にやったのは、その状態で動く、空のプロジェクトアプリを作って、その中の値を環境ファイルに反映していく事。

  「切れることの無い、忍耐力が必要」

動くようになった頃には、もう、へとへとだった。

0

あぁ、Androidプログラミングがうまく行かない。てか、時代に取り残された?   #Androidプログラミング

 通知領域を処理するアプリケーションを作ろうと思ったら、AndroidStudio か sdk にアップデートが掛かったからか、わけの分からないエラーになって困った。

きっと、解決策は、

  「古いプロジェクトは Import する」

で、いいのだと思う。

それで、うまく動きそうだと思ったら、通知領域の情報が受け取れてなかった。あぁ、戻らないと、無限の彼方に

このカテゴリーに該当する記事はありません。