「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

研究:珈琲を美味しく淹れるために、一番最初に買うべき物   #珈琲 #趣味探し

珈琲三種の神器
 まだ、美味しい珈琲を淹れられてない私が書くのも変だけど、

  「一番最初に買う珈琲グッズは、ミル」

珈琲は豆で買って、珈琲を淹れる直前に、ミルで挽く。

  「とてもいい香りがしてきて、至福の時」

次に買うべきなのは、ハリオのスケール?要するに、はかり。珈琲の豆を量ったり、珈琲に注ぐお湯の量を計測する。ハリオと書いたのは、中華の安い物だと、スケールのゼログラム位置が変わってしまうので。

3個目はは、温度の設定が出来る電気ポット。口の先は、珈琲を淹れるために、細くなっていないと駄目。コレで温度が管理できるようになると、毎回、安定して、同じ珈琲を淹れることが出来る様になった。

  「お試しあれ

と言いつつ、私は、最高の珈琲を淹れたことがない。そもそも、どういう珈琲を、美味しいと思うのかさえ分からない。もっと、修行しなければ

0

もう、夏かモネ ☁☀   #天気 #季節感 #気分 #気圧と気分の関係 #おかえりモネ

夏雲かもね2
 最近は、晴天とは言わないけど、時々青空が見える。そして、今日の、この雲。

  「これ、夏の雲じゃね?」

そう思った。

 気象現象と言えば、NHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』で、主人公は気象予報士に挑戦するらしい。難関中の難関で、合格率は 5%程度だとか。

  「本屋さんで、参考書、見てみようかなぁ

いい機会だし。ウチにも、気象関係の本があった気がするし(探してみよう)。
あなたも受かる気象予報士試験
 天気と言えば、先日の話題『 hPa な日々』で、気圧が下がると、気分が沈む、と書いた。実は、ここ 2~3日、少し気分が上がった感じだったので、プロトレックで気圧を見たら、1007hPa だった(昨日は 1009hPa)。

  「 1000hPa 付近に、気分の境界があるのカモ」

もうちょっと調査継続してみよう。

0

新しいケトルは、珈琲の根本を変える   #珈琲の入れ方

電気ケトル
 先日買った、保温温度を設定できる、Amazon で買った細口の電気ケトル『【並行輸入】Bonavita 1L 電気ケトル』を Amazon で買った 』だけど、

  「今までの、珈琲の淹れ方を、ぶっ壊してくれた」

もう、今までと同じ珈琲は入れられない

温度はいいとして、細口のけトルで注がれるお湯の感覚は、もう、別世界。粉の膨らむ感覚や、お湯をつぎ足すタイミングとか、1から研究しなおさねば。

一人分の珈琲を入れる研究をしてるんだけど、YouTube で見るようには行かない。豆の量、コーヒー豆の挽き方、お湯の温度、お湯を注ぐスピード、全てのパラメーターを、やり直し

0

コーヒー用の電気ケトルを買った ✨   #珈琲

電気ケトル
 自家焙煎のコーヒーを買って、美味しい珈琲を飲もうとしている。珈琲の本を、何冊も何冊も買っている。それらを見ると、コヒーを入れるときの、お湯の温度が書いてある。

以前は、お湯の温度は、料理用の温度計を使っていたのだけど、結構面倒で、いつの間にかやめてしまっていた。今は、タイマーで、冷ます時間で、お湯の温度を管理していた。

でも、それだと、冷ます時間の分だけ、無駄な時間を過ごすことになる。ケトルも、普通の湯沸かし用のケトルなので、ペーパードリップするときに、細いお湯を注げないでいた。

それだと、やっぱり、珈琲の味が一定しないで、困っていた。そこで、何かのきっかけかは忘れたけど、

   「『【並行輸入】Bonavita 1L 電気ケトル』を Amazon で買った

YouTube で珈琲の入れ方を見ていると、時々、同じ電気ケトルが使われていた。

並行輸入品なので、トリセツは英語だった。頑張って読むと、使う前に、2度、湯沸かしをしろと書いてあった。で、その後、念のため、中を洗剤で洗った。外は、電極があるので、あまり水を掛けないようにした。

この電気ケトルは、温度を調整できる。プリセットもいくつかもっているけど、そこから『+ー』キーで温度を変えられる。『Hold』ボタンを押すと、その温度で保温してくれる。

一度、ケトルを台座から外すと、Hold ランプが消える。必要があれば、又、Hold ボタンを押すのを忘れないように。

 実際に、温度を変えて珈琲を入れると、結構味が変わる。しばらくは試行錯誤をしないといけないと思った。

0

躊躇してしまった

 今夜の東京はとても寒かったので、床暖房をつけようと思ったんだけど、昨日までが暖かかったせいで、躊躇してしまった。

最近、コロンビアを深煎りで飲んでいる。おねぇさんの提案で。普通の、お勧めの焙煎度よりも、酸味が少し抑えられて、甘みも出てきた気がして、おいしくなった。

今度は、もう少し深煎りにして、酸味を押さえてみよう。香りが飛んでなければ、もっとおいしいと思う。

 やっと、美味しい、かもしれない、深煎りに出会った。珈琲について、研究したくなった。本は、売るほどあるので。

0

昭和40年男増刊『俺たちを背伸びさせた洋楽&シティポップ大全』   #ニューミュージック #シティーポップ #昭和40年男

昭和40年男洋楽&シティポップ大全
 先日紹介した、昭和40年男増刊『俺たちを背伸びさせた洋楽&シティポップ大全』を買った。正確には、あの時に注文してた。
シティポップ系譜図
その中に、『シティポップ系譜図』という、アーティストたちの関係を、チャート化した物があった。

  「えぇ~、ふーん、うっそう

という感じで楽しめた。

また、時間を作って、隅から隅まで読もうっと
 

このカテゴリーに該当する記事はありません。