「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

おいしい珈琲を淹れる研究   #珈琲の淹れ方 #珈琲の入れ方 #井崎英典 #Amazonリンク

世界一美味しいコーヒーの淹れ方井崎英典
 この本は、第15代ワールド・バリスタ・チャンピオンの井崎英典が書いた、「ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える 世界一美味しいコーヒーの淹れ方 Amazon」という本。

珈琲の楽しみ方、自分が美味しいと思う珈琲の淹れ方を指南している。
大まかな内容は、この YouTube の通り。それに関するデーターを説明し、自分が生石と思える淹れ方を書籍化したもの。色々な豆知識(珈琲なだけに)がためになる。
珈琲抽出機器温度計
珈琲の淹れ方を再現するために必要なのが、お湯の重さと入れる時間。その両方が測れるのが、この写真の「HARIO (ハリオ) V60 ドリップ スケール VST-2000B Amazon」だ。

安定して珈琲を淹れるのは、なかなか難しい。そこで、今回、この本で説明されたとおりにやってみようと、このメジャーを買ってみた。

まだ、実験中で、自分の好みの珈琲を探っているところ。うまく、そういう風な珈琲が、安定して淹れられる様になったら、後日、ここにレポートする予定。

追記: YouTube で「ハンドドリップ 珈琲 淹れ方」で検索すると、珈琲の色々な淹れ方を見ることが出来る。

左のモデルガンの様なのは、赤外線の温度計。レーザーポインターが指している付近の温度を、赤外線で測定できる。普通の温度計だと、温度計の表示が上がるまで時間が掛かるけど、これなら、瞬時に計ることが出来る。

私の買った物(1750円)は、売り切れになているが、例としては、こんな感じの物。赤外線温度計「UNI-T UT300S ミニハンドヘルド非接触デジタル赤外線温度計 Amazon」。

今回はコヒーを淹れるための、お湯の温度を測ったけど、効きが悪くなったエアコンの冷風なんてのも、計れて面白い。誤差は、沸騰したお湯が100℃なので、それを計ってみて、ずれを把握しよう。

0

この珈琲の本が、すっと欲しかったのかも知れない ✨   #珈琲の淹れ方 #美味しいコーヒーの淹れ方入れ方

珈琲を楽しむ教科書
 自家焙煎のコーヒーを買って、ずっと、美味しいと思える珈琲を探してきた。でも、なかなか見つからない。

そのうちに、コーヒーの淹れ方が違うのかも知れないと思い出した。お湯の温度、ふかしの時間、珈琲豆を引く細かさ、お湯の注ぎ方、等々。

同時に、珈琲豆も色々試してみた。そして、そのうちに、

  「私が美味しいと思う珈琲って、どんな味?」

もう、何が何だか分からなくなった。

それを解決してくれそうな本が、この、

  「理由がわかればもっとおいしい!コーヒーを楽しむ教科書

ペラペラめくって見ただけだけど、このコーヒーの教科書には、私が今まで知らなかった情報が、知りたいと思っていた情報が、全て、載っている様な気がしてきた。

特にビックリだった、

  「適正な抽出とは」

の所は、目から鱗だった。

今まで、ほとんどのコーヒー本は買ってきたけど、この「教科書」があれば、他の本はいらないかも知れない。そう思えるほどの、欲しかった情報が入っている、気がする(まだちゃんと読んでいないので)。

 コーヒーに関しては、この本で、しばらく勉強しようと思う。何か分かったら、このブログにメモしよう。

あと、もう1冊、役に立ちそうな本があるのだけど、それは、追々と。

0

星に恋して ☆彡 本に恋して 📖✨   #天体観測 #趣味探し #積ん読

星ナビ3
 子供の頃から星に興味があった。でも、知識ゼロ。スマホで星の位置が探せる望遠鏡が無いと、続かない気がする。

 何か興味のある物が出来ると、すぐに、それに関連する本を買ってしまう。しかも、それらを読む前に新しいのを見付けると、また買ってきて、最後には積ん読状態になる。

以前は、情報を逃したくなくて、古いのから全部読もうとしたんだけど、最近、気が付いた。

  「全部読まなくても、必要な情報が手に入ればいいじゃん!」

と言うことで、最近は、出版日付の新しい物から読む事にした。それを読んだら、古い本の目次を見て、まだ情報が頭の中にないものだけを読む。それを、最古の本まで繰り返す。

  「カンペキ」

と言うことで、明日から始めます( ← 今からヤレよ 💢 )

0

おしゃれに、生きたい 💦   #本 #フリースタイルに付いていきたい

フリースタイル44号
 書店で、この季刊誌「フリースタイル」を発見した。特集が「このマンガを読め!」だったので、ペラ見してみた。その中に「片岡義男」と書いてあったので、買ってみた。

「フリースタイル」というのは、会社案内によると、
フリースタイルは 2000年に活動を開始した 「新しい出版社」 です。
らしい。

なんか、不思議な世界が広がっていそうな気がする。私でも、その中に入る事は出来るのだろうか。

つづく・・・

0

自家焙煎コヒ-を美味しく淹れる方法 ✨   #珈琲の淹れ方 #珈琲の本

コーヒーこつの科学
 珈琲がうまく淹れられずに、それに関する本をたくさん買った。でも、解決できなかった。

きっと、

  「自分が常識だと思っている所が、出来ていない」

そう思っている。

で、比較的新しい本屋さんで、古い本を見付けた。

  「コーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るために

これは、けっこう古い本で、初版は 2008年9月で、買った本は 2019年7月第10刷だった。古い本と言うよりは、ベストセラーと呼んでいいのかも知れない。
コーヒーのコツクエスチョン800
見出しの一部を写したもの。質問をキーワードにして、その答えを説明する感じ。

私が、他の本で理解できなかったことが、この本には、しっかり書いてある。他の本で、自分の好きな珈琲が淹れられている人には、必要ないと思う。

また、初心者用に、漏らすとこと無く説明しているわけではないので、別途、珈琲の淹れ方を写真入りで説明している本を読んでおいた方かも知れない。もしくは、本屋さんで観て、頭にたたき込むとか。

私がためになったのは、

 ・珈琲を淹る時の、お湯の温度
 ・珈琲の抽出時間を変える方法
 ・蒸らしと珈琲の要素の抽出のされ方

等々。

本屋さんでパラパラめくってみて、自分の疑問が解決されそうだとか、うんちく用に知識を増やしたい人にも、いいと思う。あと、自分に合うかどうか、読みやすいか、確認する必要がある。

0

珈琲って、難しい 💦  #珈琲の淹れ方 #抽出時間 #抽出温度 #豆の挽き方

みるっこ縦
 土曜日に、自家焙煎のコーヒーを豆で買ってくる。焙煎したての珈琲を、1日後までの間に飲むと、

  「クラックラする」

これは、半端ないっす

急に立ち上がると、

  「(ほわっと、目眩がする)」

ぐらいの感じになります。起立性貧血症の人は、要注意です。

 最近、珈琲の香りがうまく出せなくて、コヒーを淹れる環境を色々いじっているところ。香りを強くするのだからと、抽出時間を延ばしたり、豆の量を 12gから増やしたりしてみた。

これが、なかなかうまく行かず。途方に暮れていた。ふっと、試しに、挽き方を少し粗めにしようかなぁと思い立ち、みるっこで今までよりも0.5だけ荒い、5.5で入れてみた。そうしたら、

  「香りが出てる

それならと、挽き方を6にしたら、豆の量を増やしたりしてみても、あまり変化が感じられなかった。と言うよりも、逆効果だった。

  「豆の挽き方は、5.5に決定!」

最後に、この環境をベースに、他のパラメーターを変えてみるつもり。そして、あとは、珈琲を、楽しむだけだ

このカテゴリーに該当する記事はありません。