「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳

    自分がやりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

#サイバーショット #DSC-RX100M6 を買うべきか、困っている 💦

 SONY のサイバーショット DSC-RX100M7が発表された。SONY よりも 5万円以上低い値段を付けたキヤノンのパワーショットも、新製品が売り出された。現在の値段は8~9万円。

ところが、現行機種の サイバーショット DSC-RX100M6 が 10万円を切りそうな勢いになってきた。10万円は、それを切ったら買おうと思っていた値段のライン。

新製品か、古い奴か、はたまたキヤノンの1インチシリーズか、

  「迷いすぎて、頭がクラクラする」

どうしよう。決められない。てか、もう少し待って決めよう。DSC-RX100M7が発売されたら、M6 がもっと安くなるかも。

0

SONY から、1インチ CMOS コンデジの新機種 Rx-100M7 が出るらしい ✨  #デジカメ #写真 #スナップ写真 #1インチCMOSコンデジ

 寝落ちから目が覚めて、珈琲を飲みながらツイートを見てたら、こんなのを見付けた。

私の好きな1インチ CMOS コンデジシリーズで、SONY の コンデジ Rx-100M7 が出るらしい。

ざっと見たところ、コントラストフォーカスの測距点が増えて、連写枚数が増えて、写真を撮ったときに 1/90秒のスピードで7枚の静止画が撮れるモードができた。きっと iPhoneXの様な感じ?

キャノンからも G5、7 の後継が出るし、軍資金十万円を捻出しないと。現行機種の M6 も入れて、3機種の中から選ばないと

だいたいの機能は似ていて、

  望遠の SONY
  売価の CANON

という感じ!?

  「悩ましい」

あぁ、どれにも決められないまま、1年とか簡単に過ぎちゃいそう

0

キヤノン canon の1インチシリーズ PowerShot G5/G7 に新製品が出た! ✨  #rx100m6 #キヤノン #CANON

 SONY の rx100m6 が安くなったら買おうと思っていたのに、同じ価格帯からキヤノンの1インチシリーズ2機種が発表になった。

キヤノン、さらに機能アップした高級コンパクトデジカメ「PowerShot G5 X Mark II/G7 X Mark III」
悩ましい。

わたし的には、G7X の「撮影映像をそのままYouTubeに投稿できるライブ配信機能が搭載」は不必要なので、ターゲットは G5 の方。

てか、これ、PowerShot G5 X Mark II じゃなくて、

  「PowerShot 7 X Mark III と Mark Ⅳ ジャン!」

 価格は、PowerShot G5 X Mark IIが11万3400円、PowerShot 7 X Mark IIIが9万9900円(キヤノンオンラインショップでの参考価格)、だと。

今現在 SONY の rx100m6 は 12万円弱。G5 X Mark IIのターゲットは、明らかに rx100m6 だ。

  「さぁ、どうする!」

今のカメラ、下取りにだって、出すぞ!

それにしても、この3機種は、悩ましすぎる

0

写真は構図で良くなる ✨  #写真の撮り方 #いい写真の撮り方

写真は構図で良くなる
 本屋さんで、見付けた。写真がうまく写せないので、構図はちんぷんかんぷんなので、即、買った。

  「写真は『構図』でよくなる! 厳選のテクニック23 Amazon

頑張って、それで、練習するぞぉ!

しかし、構図と言っても、色々セオリーがあるんだなぁと、ビックリ。てか、NHK 朝ドラ(朝のテレビ小説)の、森の小娘役の娘は、北乃きいだった。久し振り、てか、ビックリ 💗

0

写真にお絵かきする方法は、一つではない  #グラフィック #お絵かき

Inkscape始めます
 デジカメ写真やスナップショットに、矢印とかを書きたいと思って GIMP を立ち上げても、うまく行かなかった。

で、探してみたら、いい方法があった。

  「 Inkscape でやったら、やり直し効くじゃん!」

なんで、今まで、気がつかなかった。

あ、でも私、Inkscape の使い方、分かりませんから。これからこれから

0

illustration (イラストレーション) 2019年 3月号は江口寿史特集 ☆   #イラスト #江口寿史 #陸奥A子 #わたせせいぞう

イラストレーション江口寿史
 illustration (イラストレーション) 2019年 3月号は、江口寿史特集。全ページの半分以上が、江口寿史のイラストになっている。残りは「わたせせいぞう」や「サヌキナオヤ」との対談など。

それに加えて、江口寿史の本棚を公開しているんだけど、その中に 陸奥A子(Amazon) の作品集があって、ちょっと笑った。それは、さすがに買えなかった

上の写真の左の青い物は、付録のカレンダー。嬉しいんだけど、もったいなくて、外に出せない。

このカテゴリーに該当する記事はありません。