「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

来る 2020年度の NHK英語講座は、これをやる   #英語学習 #NHK英語講座 #NHK語学講座 #ラジオ英会話 #おもてなし即レス英会話

来年度2020のNHK英語講座
 2019年度は、結局、NHK英語講座は、全てくじけてしまった。ここのところ、ずっと聴いてない。なので、2020年度は、上の写真の2講座を頑張る予定。

  「まずは、テキストを買うところから」

(これ、お金があれば、誰でも出来るて )

 ついでに、TOEIC系勉強も、復活させる予定。

  「そのためには、手帳を上手に使わないと

あと、本箱の本は、整理だけしていては、ナニも進まない事は分かっている。そこで、今年は、

  「読みたい本から読んでいく」

と、決めた。

そうでない本は、本箱の後ろに押し込んでしまう。そして、その状態がずっと続くのなら、それらは、

  「いらない本なので、処分する(キッパリ)」

あぁ、私に、それが、出来るだろうか、、、

0

英文法パーフェクト講義上第2刷 ✨  #英文法本 #英語学習 #大西泰斗先生

英文法パーフェクト講義上下
 大西泰斗先生の去年の「ラジオ英会話」をまとめた本、英文法パーフェクト講義・上の第2刷が出たと知って、買ってきた。上巻は既に購入済み。

なぜ上巻を買ってなかったかというと、下巻の紙の方が薄くてめくりやすかったから。で、第2刷なら、同じ紙を使ってくるのじゃ無いかと思って。
英文法パーフェクト講義上第2刷
で、実際に買って、指でページをめくってみると、

  「薄くなったような、前のままのような」

ハッキリとは分からなかった。

 まぁ、紙はいいとして、上下巻そろったので、勉強開始!

0

郵便局のミニバン ☆ #郵便局 #収集配達車 #紅白反転

これが、小泉真一郎の功績か
 交差点でこの自動車が止まってた。なんか違和感があるなぁと思ったら、ボディーが白の郵便局の自動車だった。初めて、意識して、見た。

  「これが、小泉純一郎が命をかけてやった民営化の結果か」

ほんと、あの選挙は何だったんだろう。日本国民にとっては、何のメリットがあったんだろう。

それとも、外圧に屈して、「アフラックのがん保険」を売るようにしたかったのか?

0

ひさしぶりに、英語の発音の本『英語発音記号「超」入門』を買った ☆ #英語学習 #英語の発音

 本屋さんで、「だれでも正しい音が出せる 英語発音記号「超」入門 (Amazon Link) 」という、発音の本を見付けた。

この本は、発音記号の音を、日本語の似ている音を探して、提示してくれるもの。

例えば、[ʌ]の発音は、

  「あ、財布忘れた!」

この「あ」が[ʌ]の発音、と説明している。

私は、発音なんか、少しぐらい変でもいいや、と思い込んでいた。でも、さすがにそれはまずいと思い直して、この本を買った。

(発音の参考書では、「口の形や舌の位置が大切」などと書かれている物もあるけど、口の中が見えないので、上手くコントロールできない。)

と言うことで、今回は、この本をしっかりやって、うまく行きそうだったら、他の発音系の参考書は捨てるつもり。

追記:
Amazon のレビューの中には、ダウンロードした音声ファイル名が「文字化けしている」とか、音声が聞けないという書き込みがあった。

でも、私が Windows10 で確認したところ、ダウンロード、ファイル名、音声の再生(iTune, Firefox)など、も問題なくできた。

0

3日で恩を忘れるどころか、三日坊主どころか、何にも聴けてない 💦  #NHK英語講座 #ラジオ英会話 #英会話タイムトライアル

NHKラジオ英会話等
 NHKのラジオ英語講座の新年度の放送が始まって、3日目。

  「どれも、聴けてない

意欲はあるんだけど、目の前にパソコンがあると、つい、パソコンをいじりながら聴いてしまう。そうすると、音が全く耳に入らなくなる。これは、聴ける環境を整えないとまずい。(あたりまえだ)

  「明日から、頑張る

必ずやるために、あえて、宣言する。効果は全くないと思うけど、頑張らないと

0

言葉の勉強   #ブログ #記事の日本語 #キャッチコピー

コピー力77
 最近、また、ブログの文章が長くなって来たので、この本を参考にして、最低限の言葉で伝えようと思ってる。

でも、これ、キャッチコピーの書き方の本らしいので、ちょっとやり過ぎかも知れない。というか、マネできるわけがない。

まぁ、それでも、読まないよりはましだろうから、取りあえず読んでみることにした。

あぁ、でも、これをマスターして、全ての文章をキャッチコピーにできたら、それはそれで読みにくいし、意味が通らない気がする

該当の記事は見つかりませんでした。