「研究しましょう」 ブログ or マガジン or 日記

    自分がやりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

ラックスマンの真空管アンプの製品版が出るらしい #オーディオ #真空管アンプ #ラックスマン

PC回りのオーディオに真空管アンプ
 以前、発売された「真空管アンプキット」は、確かにいい音がする(今もそれで音楽を流してる)。その時は、真空管アンプが 16,000円だから買ったわけで、それを、いくら高い部品を使ったからと言って、37,800‬円は、高過ぎでしょ
完売したラックスマンの付録真空管アンプキット、パワーアップし単品で再登場 - AV Watch
私なら、もう少しお金を貯めて、もっと格好いい物を買うと思う。

とか言っといて、それが何かは具体的には言えないので、これからの研究テーマにしよう

0

final のインナーヘッドフォン E1000 が 2,100円で買えちゃうムック ✨  #オーディオ #Negicco #Kaede #音がいい

kaedeのインナーヘッドフォン大
 final のインナーヘッドフォン E1000SE が付録について 2,100円だというので、「ヘッドフォンブック SPECIAL EDITION (Amazon)」を買った。

これは、談じて、Negicco の Kaede ちゃんが可愛いからではない。付録のインナーヘッドフォンが、製品版よりも安く買えるので、ゲットした。

  「まぁ、Kaede ちゃんも、可愛いんだけどね

final の E1000 は自分の音の好みに合っているので、今まで使っていた物。音が柔らかくなってきたので、新品に取り替えたかった。

今までは、このヘッドフォンは、イコライザーを効かせて聴いていた。それが好みだったんだけど、今回、イコライザー無しで聴いてみて、

  「あ、ボリュームを上げただけで、好みの音になるジャン

ジャズ・ロック系が好きな人にはいいかも。

最近、ヘッドフォンが乱立していて、有名メーカーの高い物が人気だったりするけど、2千円前後の final の E1000 の音の方が好き。

実際にこれを買って音が悪いと思った人は、イコライザーを使うか、ボリュームを大きくして聴いてみて欲しい。

  「その音が、私の好みだから」

あと、エージングのために、数日音を鳴らせておくと、さらにいいから

0

NetAudio34 松本隆のデジタルオーディオ感 ♪  #松本隆 #デジタルオーディオ

ネットオーディオ#342019Summer
 この雑誌「ネットオーディオ」は、デジタルオーディオ再生機器のテストや紹介をしている。いわゆる「ハイレゾ本」のたぐい。

各機器は、結構な額なので、指をくわえて眺めているだけになる。
松本隆ProiDSD
そして、松本隆のデジタルオーディオ機器としては、ProiDSD を使っているらしい。その彼、曰く。

  「デジタル機器は、新しいほど良い」

デジタルオーディオは、ハイレゾが騒がれている今が成長期で、それなら、

  「新しい機器の方が、新しい技術を使っているから良くなっている」

という考えらしい。

先生は、新技術の開発と、そのコストダウン版、の2種類があるのを知らないのかも知れない。新しいからって、必ずいいとは限らないのに。

でも、ProiDSDは、使ってみたい

0

おまけに final の E1000 が付いたムック本を大発注 ✨  #本屋さん #おまけ付き雑誌 #オーディオ

 最初に観たのは、ネットか、本屋さんかも知れない。おまけに final の E1000 が付いたムック本「ヘッドフォンブック SPECIAL EDITION (CDジャーナルムック Amazon)」を見て、欲しくなって、買ってしまった。

説明が遅れたけど、これは、今、私が聞いているヘッドフォンと同じ物。ウォークマンのイコライザー設定をいじって聴いてる。その、ドンシャリの音が、私の好み。

フラットなイヤフォンじゃないので、イコライザーが付いている機器じゃないと、いい音がしないと思う。

今持っているインナー・ヘッドフォンと同じなんだけど、

  「届くのが待ち遠しい」

イヤフォンやヘッドフォンのたぐいは、ある程度時間が経つと、迫力がなくなってくる。逆に、メローな曲は楽しみやすくなる。

私の E1000 も、音が痩せてきた。もう一度、買った当初の暴れん坊状態を味わえるので、ちょとドキドキしている。

0

結局、トム・ミッシュのアルバムを買ってしまった ✨ Tom Misch - South Of The River  #ジオグラフィ #Geography

Tom Misch・ジオグラフィ
 トム・ミッシュのアルバムCD 「Geography 国内盤 (Amazon)」は、まだ聴き始めだけど、結構いいかも。

  「Tom Misch - South Of The River <- YouTube

全体的に、やはり、AORとか、フュージョンとか、日本の山下達郎とか、その辺の全盛期の頃の様な感じ。

ギターは、ラリーカールトンとかリーリトナーの雰囲気がある。今日からヘビロテする。

追記:
South of the River - Tom Misch (Lesson)
上と同じ。分かりやすい

0

竹内まりやのプラスティックラブが、世界的に聴かれているらしい ✨  #MariyaTakeuchi #PlasticLove #CityPop #シティポップ

 竹内まりやのプラスティックラブの YouTube での再生回数が、どうやら世界的な回数聴かれているらしい。ジャンルとしては、CityPop シティ・ポップなのだとか。

昨日紹介した Tom Misch の South Of The River のコードも似てるので、プラスティックラブのコード情報を見れば、

  「South Of The River が弾けるようになるかも」

そう思ってYouTubeを探してみた。

 音と押さえ方は「この動画」が近い気がする。その押さえ方は、ちょっと笑ってしまうけど「コード・タブ符・PDF」らしい。

コードは「この動画」が単純で分かりやすいんだけど、音が違う気がする。

PS. おまけは「こいつの動画

該当の記事は見つかりませんでした。