「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

『かかと落とし』と言っても、テコンドーの技じゃありませんから ★   #ギャグ #笑える #ノンフィクション

右のかかと
 エスカレーターに載ったら、

  「なんか、ぐらぐらするなぁ」

と思って、降りた後、靴を見てみると、片方のカカトのゴムがなくなってた。(写真が見にくいけど、左にある黒いカカトのゴムが、右にはなくて、接着用の両面テープが4つ見える)

  「はぁ、また、靴の修理にお金が掛かる」

もう、修理代の合計が、この靴を買った時の値段を超えているかも知れない。

取れたカカトを探しに、上の階に戻ろうかと思ったけど、どうせお金が掛かるんだったら、両方に新しいゴムをつけて貰った方がいい。そう思って、戻らなかった。恥ずかしいのもあったし。

そして、どこかに残された、私のカカトのゴム、どっかのインスタで、

  「足あとを見つけました☆」

とか言って、写真を上げられてるんだろうなぁ。私が見つけたら、絶対にそうしている。

この、カカトのゴムの脱落、絶対に、雨が続いたせいだ。毎日、雨靴を履かざるを得なかったから。他の靴とローテ組んでたら、もっと持ったろうに。

 今週はテンションが上がらない。ずっと低いレベルを維持している。つらい。もう、今日が、金曜日に思えて仕方なかった。

  「あと2日、休まずに行けます様に ☆彡」

あ、それと、雨靴がないので、雨が降りません様に ☆彡

PS. そうだそうだ、昨日の夜、風邪薬を半分の量だけ飲んだ。そしたら、次の日、ウソの様に治ってた。そして、しっかり便秘になった。半分の量だけしか飲んでないのにだ 💦

0

靴の修理のピノキオは、えらい☆

カカトの修理
 革靴のカカトが減ったので、商店街の修理屋さんに持っていったら、今日は、午後になってもシャッターが閉まっていて、店を開けない様だった。

しょうがないので、駅ビルのピノキオに持って行った。カカトの減りが、2段目まで行ってたので、

  「これ、直せますか?」

と聞いたら、

  「出来ますよ」

と、減り方を見て、カカトの部品をあてがって、頭の中で、直す手順をシミュレーションしながら出た、答えの様だった。

都会に出かけて帰って来て、受け取りに行ったら、顔を見ただけで、

  「あっ」

と言って、すぐに靴を取り出して、

  「こういう感じですけど」

と修理した物がこれ。カカトを剥がすのかなぁと思っていたら、なんと、削れた所に茶色の物体を貼り付けて、綺麗に削って、底のパットを着けていた。

  「おぉ、綺麗に出来てる☆」

と言ったら、

  「どうも☆」

と嬉しそうだった。まさに、職人技だ。

そこのピノキオ、革靴の底が剥がれてしまった物まで持ち込まれていた。すごい世界だ。

  「靴のピノキオ、半端ねぇ☆」

修理は神だし、時間通りちゃんと営業しているし、また壊れたら、今度は最初から、こっちに持ってこよう☆

該当の記事は見つかりませんでした。