「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

壊れる、壊れる、どんどん壊れる   #家電 #買い換え #賢い消費者

バルミューダ扇風機
 家電製品が壊れるのが、止まらない。最近壊れたり、古くなって買い換えた電化製品が、これ。

  ① 布団乾燥機(超古くなったので)
  ② 掃除機(故障も、注文したら治った
  ③ バルミューダ扇風機 The GreenFan EGF-1600-WG

③の扇風機は、NHK連続テレビ小説「半分青い」で、リクが作っていたヤツのモデルになった物。

確かに、風は優しく吹くんだけど、優しすぎて、清涼感が足りないかも。夏になるのが怖い。

 さてと、次は、いよいよ、カーテンだ。これ、相場が分からないので、複数のお店で見積もりを取らないといけないのが、面倒。でも、やらないと

あ、冷蔵庫も残ってた。てか、古い家電は、粗大ゴミで出さないといけない。

  「全てが、面倒くさい

でも、コツコツやらないと、、、

0

消費税が上がる前に ☆   #消費税 #賢い消費者 #先手必勝 #家電の買い換え時期

 来年(平成31年(2019年))10月1日から、消費税率が10%になる。(「参考ページ」← 一部、醜い画像が含まれているので閲覧注意)

これ、ぼやぼやしてたら、すぐに来るので、古くなった家電で値段の高い物を持っている場合、買い換えの準備をした方がいい。

例えば普通に動いている、大型冷蔵庫、大型洗濯機、高級掃除機などである。

買い換え時期は、メーカーで修理ができるのが、発売停止後6年間以内というのが定説。それで買い換える人はいないけど、購入後、10年前後から壊れ始める。

購入時期が転居時なら、片っ端から連続して壊れていく事が多い。

私が買い換えを計画しているのは、次の者達。

  ① 大型冷蔵庫
  ② 大型テレビ(55インチの有機EL テレビ)
  ③ パソコン

①は、そろそろ機能をチェックし始めようと思っている。欲しい機能が付いたら、その次の新モデルが出るまで待って、前の機種を安く買う。

悩ましいのが、②の大型テレビだ。有機ELテレビは、まだ、発展途上で、画面の明るさが足りないのがネックになっているらしい。

明るさが足りないと、

  「昼でもカーテンを引いてテレビを観る」

という事になる。

おそらく、有機EL パネルはLGのみだと思うので、国産品の改良型が出るのか、出ないのか、見極める必要がある。

本当にいい物が無いのなら、消費税が10%になっても、待った方がいい。たった2%の違い(50万で1.1万円)で、慌てて良くない物を買うのは、賢い消費者とは言えないと思う。

大型テレビでは、

  ① 明るい有機EL
  ② 4K8K放送対応
  ③ 主力製品の値段

を、見極めて、判断する必要がある。

 このほかに悩ましいのが、ハンディー型(手持ち型?)の掃除機。手に持った掃除機を、何部屋にも掛けて、疲れないんだろうか。

  「家電選びは、悩ましい」

でも、楽しい

と、書いてるけど、まだ、調査すら始めてない。こういうのをネタにしたのも何かの縁。調査を開始して、このブログにまとめていこう。

該当の記事は見つかりませんでした。