「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

何の花だろう?そう思いながら撮った写真   #写真 #実績作り用の記事

何の花だろう?
 どこで撮ったのかも忘れてしまった、名前も知らない花。ブログが文字だらけになってもアレなので。

 今、緊急で、購入しなくてはいけない物を、物色中。なので、今日、15日の記事は、これだけ。日付が変わったら、もう一つ書くかも、書かないかも

0

街には、ツツジ(サツキ?)が咲き始めた 🌻   #散歩 #花 #研究

これはツツジかサツキか
 今日この頃、桜は、半身、葉桜として残っている。所々で桜の花が舞っている。チューリップも咲いた。

散歩をしていたら、道路脇の植え込みに、花が咲いているのに気付いた。

  「ツツジ(サツキ?)が咲き始めた」

こうやって、花は、どの季節にもいる。冬だって、寒桜や気の早い水仙が咲いている。

 さてと、ワンパターンだけど、これから、本箱の整理の続きと、手帳を活用して、何かをやるための準備を始めよう。

その手帳の使い方も、もう一度、研究したいと思っている。今現在、使い始める気になっていないので。

  「花の次は、私が頑張る」

それなりに

0

新しい財布には、新たにお金が転がり込んでくるかも 💰✨   #財布 #財布の研究 #カード入る財布 #研究

財布&コインホルダー
 使っていた革の財布が、コインポケットの所の縫い糸がほつれてきたので、新しい、もっと使いやすいお財布を探した。

前に、「大人の逸品サイト」に面白い物がたくさんあったのを思い出して、覗いてみた。

その中で、

  「カードをたくさん入れてもさらに薄い財布 NEO

というのがあった。

カードを横にした形で、縦に2段のポケットがある。そのポケットには最大5枚のカードが入るので、全部で20枚プラスアルファのカードを収納できる。

その他には、隠れカードポケット1、隠れポケット2、お札スペース1、コインポケット1、が付いている。

買ってから気が付いたんだけど、問題点が一つあって、それは、コインポケットが狭く、かつ、あまり開かないこと。硬貨が影になって中が見にくい。

それでは使いにくいので、何かいい物は無いかと Amazon をあさってみた。そして、ギリ入りそうなコインホルダーを見付けた。


サイズは適当に見て、皮が伸びれば入るかも知れないと思って、購入。実際にコインポケットの所に入れてみると、上の写真の通り、ぴったり、皮が盛り上がるけど、取り出しにくくは無いので、OK

まぁ、問題と言えば、財布を手に取って、お札をピックアップして、

  「その状態で、目的の硬貨を取り出すのは、訓練が必要」

慣れるまでは、レジの人に、待って貰うしか無い。

 あぁ、道具って、実際に使うまでが、面白い。こうやって工夫して。でも、

  「コイン入れが、財布に入らなかったら、どうする!」

これは、もう、生まれ持った性格だから

さてと、次は、何を買おう

0

A4のクリアファイルにジャストで入る封筒はこれだ   #百均 #B5細雨封筒 #角形3号封筒 #タイムリープ投稿

クリアファイル用封筒
 今、本箱の整理をしている。確定申告の書類やら、手当の申請資料やら、雑誌の切り抜きやら、色々な物が、本箱の隙間に詰め込まれている。

百均で買った、クリアファイル、複数ページのクリアファイル、等に入れてある。その中を整理まではしていない。

クリアファイルの中でも、まとめたいヤツが有って、茶封筒無いかなぁと探したら、A4の入る角形3号は、大きすぎた。百均によってみたら、この、角形3号封筒が丁度いい感じ。

角形3号にまとめたい仕様を入れて、チョットしたメモを書いて、蓋を閉じ曲げれば、A4のクリアファイルに丁度収まる。蓋は、クリップで留めておいてもいい。

  「角形3号封筒、ちょっとイイ発見カモ」

さあ、これで、本箱の整理に専念できる。

というか、本箱がギュウギュウいっぱいなのに、新しい本を買って、それを本箱に入れれるわけが無い。本の場所を入れ替えたり、現状呼んでる暇がないものは、並んでいる本の裏側に、一時的に(本当は永遠に)置いている。

同じジャンルの本は、本箱の、同じボックスの中にある。その中の、1番最近の物を読めば、奥に突っ込んだ物は、不要か、TIPs的な資料か、判別できる。

  「後は行動するだけ」

本の話題の時は、いつもこのフレーズで終わる。

0

スマートウォッチ w12 は、イイかも ✨   #スマートウォッチ #使えるスマートウォッチ #w12 #ST1

3つの通知
 私は、どうやら、脂質異常症らしい。コレステロールの薬を朝1錠と、血中脂質に対処する薬(実際は魚油)を、朝晩1包ずつ飲んでいる。

これらを飲み始めたら、血中の、それらにかかわる物質の数値が、限度値を少しだけ下回る値となる。

副作用はほとんど無いんだけど、朝夕の薬を飲んだ後、しばらくしてからゲップをすると、魚の、魚油の匂いのするゲップが出てくる。

 無駄話はそれくらいにして、私は、メタボでもあるので、運動した時のダイエット効果を知りたいと、健康系の数値を知ることが出来る、『スマートウォッチ』なるものを、買った。

機能としては、心拍数、血圧、を計ることが出来、歩行時は、その歩数を知ることが出来る。(装備に関しては、『こちら』を参照のこと)

その手のツールで、SNS のデータのやりとりを見ることが出来る機能を持つ物があるのだけど、ナゼか、使用頻度の高いであろう Gmail(E-mail)の情報を、表示できる物が、少ない。(現状は2種類。先のリンクの記事参照)

今は、操作性も良く、Gmail の内容も見れる、『w12』という製品をメインとして使おうと考えている。心拍数、血圧、歩数、を計る機能が付いている。

SNSのデータを受信すると、画面上にそのデータを表示する。私の調べた機種は、2つとも、そのデータをウオッチ内に最後の3通だけ保存して、後からそれらを観れる様になっている。

上の写真の様に3通の情報が出ていて、それを、指でタップすると、以下の様に、内容が読める。
個別GMail
数頁分のデータを保持しているらしい。嬉しい。でも、その高機能さが故に、文字が小さすぎて、

  「ハズキルーペが、欲しい~」

読むのに苦労する。

これを、常用べく、色々調査していて、操作系に関しては『w12』が良い。スポーツデータを知るには、『ST1』の方が正しい値を出している様に見える。

 まだ、結論はでていないけど、今のところの印象は、スマートウォッチは医療用ではないので、目安として信用できるデータが出ればいいと考えている。

そうした時の、決め手は、

  「操作性につきる」

腕時計サイズの小さな物なので、ST1のワンクリックでデータをめくり、長押しで実捜査に入る『ST1』の操作性は、あまりにも貧弱、だった。

一方の『w12』は、アイコンをクリックしてページをめくる方法がとられていて、分かりやすく、容易に必要なページに到達可能だった。

 今は、二つのスマートウォッチを付けて、出てくるデータの違いを、調べようとしている。

ほぼ同じように計測にミスると思っている。その実験結果を基に、常用するスマートウォッチを決めようと考えている。結果は、後日。

0

ガジェットとしてのスマートウォッチ(スマートブレスレット)を買うなら、これ、2択がお勧め   #スマートウォッチ

 現状、私が求める機能と仕様を兼ね備えるスマートウォッチ(スマートリストバンド)は、今現在、2種類に絞られている。

 まず、私の求めるスマートウォッチの機能は、

  ① 血圧、心拍数が測れる(血圧が測れない物が、意外に多い)
  ② Gmail の着信通知とその内容が把握できる
    ※複数の内容を保持できる。最低3~5件
    加えて:LINE、 Twitter にも対応する事
  ③ 各運動時のエネルギー消費が分かる

最低でも、これらが使える物を探している。

現在売られている物の中で、これらの条件を満たす物は、

  ① ST1 Gmail対応アプリ:WearHealth
  ② w12 Gmail対応アプリ:H Band

この2つしか無い。

これは、私が通販サイトの説明文を見て、実際に確認した結果。もちろん、購入していない物の中に、対応出来る物があるかも知れない。

血圧が測れない物も多く、複数の通知を保持していない物もある。複数の通知を保持できないと、通知を確認する前に次の通知が来てしまうと、メッセージが上書きされてしまう。

 さて、次の関門が、対応するデータ解析アプリだ。現状、①の『WearHealth』は、普通に使ってみても、気になる問題は無かった。

問題は、HBandだ。バックグラウンドでの動作が出来ない様に見える。よって、使っていない時も、アプリウインドウを閉じない様にしておかないといけない。

調査の結果、現状、GMail に対応しているのは、この2つのアプリしか無い。スマートウォッチを検索する時の、条件にしていた。

検索する時の追加情報:
・製品名は「 w12 」と「 ST1 」
・販売店名(?)は、itDEAL または HiBand

使い勝手は、文字の見やすさは ST1 で、操作のしやすさは w12 。アプリは、 ST1 の方が、バックグラウンドで動いたりしていて、断然いい。

 私が買ったのは、w12 が楽天、ST1はAmazon だったんだけど、その時の販社が消滅している。ST1 は似ている物のリンクを表示した。


 
◎追加情報
アプリ HBand 関連
スマートフォンとのBluetooth通信が切断される問題
tDEALスマートウォッチW10の基本機能とH Bandアプリの使い方
HiBandスマートウォッチW12の基本機能とH Bandアプリの使い方
H Bandを利用するスマートウォッチでスマートフォンとのBluetooth通信が切断される問題への対策 まとめ
HiBandスマートウォッチW12の基本機能とH Bandアプリの使い方

該当の記事は見つかりませんでした。