「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

スマートウォッチ w12 は、イイかも ✨   #スマートウォッチ #使えるスマートウォッチ #w12 #ST1

3つの通知
 私は、どうやら、脂質異常症らしい。コレステロールの薬を朝1錠と、血中脂質に対処する薬(実際は魚油)を、朝晩1包ずつ飲んでいる。

これらを飲み始めたら、血中の、それらにかかわる物質の数値が、限度値を少しだけ下回る値となる。

副作用はほとんど無いんだけど、朝夕の薬を飲んだ後、しばらくしてからゲップをすると、魚の、魚油の匂いのするゲップが出てくる。

 無駄話はそれくらいにして、私は、メタボでもあるので、運動した時のダイエット効果を知りたいと、健康系の数値を知ることが出来る、『スマートウォッチ』なるものを、買った。

機能としては、心拍数、血圧、を計ることが出来、歩行時は、その歩数を知ることが出来る。(装備に関しては、『こちら』を参照のこと)

その手のツールで、SNS のデータのやりとりを見ることが出来る機能を持つ物があるのだけど、ナゼか、使用頻度の高いであろう Gmail(E-mail)の情報を、表示できる物が、少ない。(現状は2種類。先のリンクの記事参照)

今は、操作性も良く、Gmail の内容も見れる、『w12』という製品をメインとして使おうと考えている。心拍数、血圧、歩数、を計る機能が付いている。

SNSのデータを受信すると、画面上にそのデータを表示する。私の調べた機種は、2つとも、そのデータをウオッチ内に最後の3通だけ保存して、後からそれらを観れる様になっている。

上の写真の様に3通の情報が出ていて、それを、指でタップすると、以下の様に、内容が読める。
個別GMail
数頁分のデータを保持しているらしい。嬉しい。でも、その高機能さが故に、文字が小さすぎて、

  「ハズキルーペが、欲しい~」

読むのに苦労する。

これを、常用べく、色々調査していて、操作系に関しては『w12』が良い。スポーツデータを知るには、『ST1』の方が正しい値を出している様に見える。

 まだ、結論はでていないけど、今のところの印象は、スマートウォッチは医療用ではないので、目安として信用できるデータが出ればいいと考えている。

そうした時の、決め手は、

  「操作性につきる」

腕時計サイズの小さな物なので、ST1のワンクリックでデータをめくり、長押しで実捜査に入る『ST1』の操作性は、あまりにも貧弱、だった。

一方の『w12』は、アイコンをクリックしてページをめくる方法がとられていて、分かりやすく、容易に必要なページに到達可能だった。

 今は、二つのスマートウォッチを付けて、出てくるデータの違いを、調べようとしている。

ほぼ同じように計測にミスると思っている。その実験結果を基に、常用するスマートウォッチを決めようと考えている。結果は、後日。

0

ガジェットとしてのスマートウォッチ(スマートブレスレット)を買うなら、これ、2択がお勧め   #スマートウォッチ

 現状、私が求める機能と仕様を兼ね備えるスマートウォッチ(スマートリストバンド)は、今現在、2種類に絞られている。

 まず、私の求めるスマートウォッチの機能は、

  ① 血圧、心拍数が測れる(血圧が測れない物が、意外に多い)
  ② Gmail の着信通知とその内容が把握できる
    ※複数の内容を保持できる。最低3~5件
    加えて:LINE、 Twitter にも対応する事
  ③ 各運動時のエネルギー消費が分かる

最低でも、これらが使える物を探している。

現在売られている物の中で、これらの条件を満たす物は、

  ① ST1 Gmail対応アプリ:WearHealth
  ② w12 Gmail対応アプリ:H Band

この2つしか無い。

これは、私が通販サイトの説明文を見て、実際に確認した結果。もちろん、購入していない物の中に、対応出来る物があるかも知れない。

血圧が測れない物も多く、複数の通知を保持していない物もある。複数の通知を保持できないと、通知を確認する前に次の通知が来てしまうと、メッセージが上書きされてしまう。

 さて、次の関門が、対応するデータ解析アプリだ。現状、①の『WearHealth』は、普通に使ってみても、気になる問題は無かった。

問題は、HBandだ。バックグラウンドでの動作が出来ない様に見える。よって、使っていない時も、アプリウインドウを閉じない様にしておかないといけない。

調査の結果、現状、GMail に対応しているのは、この2つのアプリしか無い。スマートウォッチを検索する時の、条件にしていた。

検索する時の追加情報:
・製品名は「 w12 」と「 ST1 」
・販売店名(?)は、itDEAL または HiBand

使い勝手は、文字の見やすさは ST1 で、操作のしやすさは w12 。アプリは、 ST1 の方が、バックグラウンドで動いたりしていて、断然いい。

 私が買ったのは、w12 が楽天、ST1はAmazon だったんだけど、その時の販社が消滅している。ST1 は似ている物のリンクを表示した。


 
◎追加情報
アプリ HBand 関連
スマートフォンとのBluetooth通信が切断される問題
tDEALスマートウォッチW10の基本機能とH Bandアプリの使い方
HiBandスマートウォッチW12の基本機能とH Bandアプリの使い方
H Bandを利用するスマートウォッチでスマートフォンとのBluetooth通信が切断される問題への対策 まとめ
HiBandスマートウォッチW12の基本機能とH Bandアプリの使い方

0

毎日、スマートウォッチ(ブレスレット)ばかり追いかけている 💦   #スマートウォッチ #スマートブレスレット

 今、スマートウォッチに凝っている。Apple Watch ではなく、4~5千円程度で買える物。必要な機能は、

  ① 血圧計
  ② 心拍計
 (③ 血中酸素量)
  ④ 任意の選択アプリの通知を表示
  ⑤ Gmail 受信通知(メッセージの先頭が読める)
  ⑥ 5個以上の通知を本体に保存できる

機能は、以上。

①は、健康診断の NG項目になりやすいので、必須。最近、血圧が測れないくせに、他の機能が完璧な物がある。商品企画の大失敗。

③は、誰かが病院に入院した時に、遊びたいと思っている。病院のとの値のずれを見たり、入院している人の血中酸素量を測ったりして遊ぶ。

⑤の Gmail に対応していない物が多くて、驚き。ツイッター、Line に対応するのと同じぐらい、必要。普通、外部との連絡は、E-mailでしょう

 これ、商品紹介ページに、ビミョウな書き方で載っている物が多い。あと、間違っていたり。それで NG を下した物が、何個もパソコン机の上に転がっている。

小金が、どんどん無くなって行く。昨日も、ポイントを使って2千弱で新しいスマートウォッチを買った。明日届くはず。

  「ほとんど病気」

でも、ネット上にスマートウォッチが売られているのを見ると、お買い物アドレナリンが出てしまう。そして気が付く。

  「 Apple Watch 買った方が、いいんじゃね?」

もしくは、Gmail をごまかして使うツールを作っちゃうとか。

0

おいしい珈琲を淹れる研究   #珈琲の淹れ方 #珈琲の入れ方 #井崎英典 #Amazonリンク

世界一美味しいコーヒーの淹れ方井崎英典
 この本は、第15代ワールド・バリスタ・チャンピオンの井崎英典が書いた、「ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える 世界一美味しいコーヒーの淹れ方 Amazon」という本。

珈琲の楽しみ方、自分が美味しいと思う珈琲の淹れ方を指南している。
大まかな内容は、この YouTube の通り。それに関するデーターを説明し、自分が生石と思える淹れ方を書籍化したもの。色々な豆知識(珈琲なだけに)がためになる。
珈琲抽出機器温度計
珈琲の淹れ方を再現するために必要なのが、お湯の重さと入れる時間。その両方が測れるのが、この写真の「HARIO (ハリオ) V60 ドリップ スケール VST-2000B Amazon」だ。

安定して珈琲を淹れるのは、なかなか難しい。そこで、今回、この本で説明されたとおりにやってみようと、このメジャーを買ってみた。

まだ、実験中で、自分の好みの珈琲を探っているところ。うまく、そういう風な珈琲が、安定して淹れられる様になったら、後日、ここにレポートする予定。

追記: YouTube で「ハンドドリップ 珈琲 淹れ方」で検索すると、珈琲の色々な淹れ方を見ることが出来る。

左のモデルガンの様なのは、赤外線の温度計。レーザーポインターが指している付近の温度を、赤外線で測定できる。普通の温度計だと、温度計の表示が上がるまで時間が掛かるけど、これなら、瞬時に計ることが出来る。

私の買った物(1750円)は、売り切れになているが、例としては、こんな感じの物。赤外線温度計「UNI-T UT300S ミニハンドヘルド非接触デジタル赤外線温度計 Amazon」。

今回はコヒーを淹れるための、お湯の温度を測ったけど、効きが悪くなったエアコンの冷風なんてのも、計れて面白い。誤差は、沸騰したお湯が100℃なので、それを計ってみて、ずれを把握しよう。

0

ナゼに、何も進まないのだろう(含む、ブログ更新)   #ブログ記事 #知的生産の技術

 最近、何も前に進まない。そんなにやることも無いのに。

  ① 洗顔、ひげ剃り、歯磨き
  ② インターバル・ウォーキング
  ③ お風呂
  ④ 夕食
  ⑤ 📺 後の時間(TV、ブログ更新、その他)

これだけしかやってないのに、時間はあるはずなのに、何も生み出せないでいる。

できない理由は分かっている。

  「手帳でテーマ管理をしていないから(キッパリ)」

まさに、そのために、手帳があるのに、それを知っているのに、手を出さない。それを日本語で言うと、

  「怠け者」

手が空き次第、手帳で、まず、問題整理する。テーマ設定する。その後、一日のスケジュール管理から始める。とにかく、うまく行かなくても、取りかかる。

0

ストラップ・コレクション:MacBookProからの記事投稿の練習中   #パソコン環境整備

ストラップ4品
 新しいコンパクト・デジカメのために買った、ストラップコレクション(左から順に買い足した)。最後のパーツを発注して、モノが来る前に気づいた。

  「最初のストラップだけで、良かったんじゃん!」

それだけでストラップとして使えてた。私の確認ミスだった。1番目の中に、4番目のパーツがちゃんと入っていた。

それに、3番は、加工すれば、1番目には無いストラプを手に入れられるかもしれない。

 さて、これは、MacBookPro で更新している。FC2の更新は、目標の一つだった。後は、、、

  ① メール環境
  ② テキストエディタ
  ③ クリップボードのデータ取得
  ④ 開発環境
  ⑤ その他のアプリ
  ⑥ Windows10開発環境

定番や、他のLinux マシーンでも使える物がいいなぁ

さてと、明日はキッチンのパイプクリーンもやらないといけないんだったな。あ、手帳の活用方法も考えないと、活用しないと

該当の記事は見つかりませんでした。