「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

内緒で(ウソ)研究中の事   #研究 #実験 #スマートウォッチ #メール通知

 今のところベストな中華製スマートウォッチ、M10 を iPhoneSE と使っているんだけど、

  「 Gmail と yahoo! メールの通知がうまく行かない

M10の前に、iPhoneSE のメールのどこの設定が悪いのか、全く分からない状態。

試行錯誤してても、不確定なパラメーターが多くて、正解にたどり着かない。これは、もしかして、

  「私、IT系が、得意じゃないとか!」

ま、地道に研究するしかないよね

0

コーヒー用の電気ケトルを買った ✨   #珈琲

電気ケトル
 自家焙煎のコーヒーを買って、美味しい珈琲を飲もうとしている。珈琲の本を、何冊も何冊も買っている。それらを見ると、コヒーを入れるときの、お湯の温度が書いてある。

以前は、お湯の温度は、料理用の温度計を使っていたのだけど、結構面倒で、いつの間にかやめてしまっていた。今は、タイマーで、冷ます時間で、お湯の温度を管理していた。

でも、それだと、冷ます時間の分だけ、無駄な時間を過ごすことになる。ケトルも、普通の湯沸かし用のケトルなので、ペーパードリップするときに、細いお湯を注げないでいた。

それだと、やっぱり、珈琲の味が一定しないで、困っていた。そこで、何かのきっかけかは忘れたけど、

   「『【並行輸入】Bonavita 1L 電気ケトル』を Amazon で買った

YouTube で珈琲の入れ方を見ていると、時々、同じ電気ケトルが使われていた。

並行輸入品なので、トリセツは英語だった。頑張って読むと、使う前に、2度、湯沸かしをしろと書いてあった。で、その後、念のため、中を洗剤で洗った。外は、電極があるので、あまり水を掛けないようにした。

この電気ケトルは、温度を調整できる。プリセットもいくつかもっているけど、そこから『+ー』キーで温度を変えられる。『Hold』ボタンを押すと、その温度で保温してくれる。

一度、ケトルを台座から外すと、Hold ランプが消える。必要があれば、又、Hold ボタンを押すのを忘れないように。

 実際に、温度を変えて珈琲を入れると、結構味が変わる。しばらくは試行錯誤をしないといけないと思った。

0

趣味探し:天体観測   #趣味探し #天体観測

電子観望ガイドブック
 ライフワークとなり得る趣味を探している。ずっと。今回、ひょんな事から天体望遠鏡を借りることが出来た。それで、木星を見たときに、

  「4個の衛星が、綺麗すぎる」

心から、そう思った。感動さえした。

ところが、東京の明るい空の下、水蒸気が上がりやすい空の下、星を見るのは、気象条件がそろわないと、なかなか難しい。でも、そのために、どっかの田舎に遠征するのは、ムリ。面倒くさい。

そこで、今、注目しているのが、『電子観望』という天体観測方法。簡単に言うと、天体望遠鏡に Hαナローバンドフィルターなるものを付け、接岸部分に 専用のCMOSカメラを取り付けて、画像処理をして星を見る観測方法だ。

天体観測に関する、まとまった資料がなくて困っていた。

Twitterで天体観測系のユーザーをフォローしていたら、サイトロンのCMOSカメラに、『電子観望実践ガイドブック』なるものが付いてくると知って、同社のCMOSカメラシリーズの一番安い物を買った。それを今、読んでいる。

 天体望遠鏡は、スカイウォッチャーの MAK127というのを買いたいと思っている。これは、その望遠倍率能力から、惑星向きには、なかなかの物らしい。

倍率が高いと、今度は、星雲や銀河の観測には、向かないらしい。そこで、その用途として、口径60mmぐらいのガイドカメラに CMOSカメラを付ける方法があるのだとか。それを、今、研究中。

 今迷っているのは、天体望遠鏡 MAK127をいつ買うのかと言うこと。ベランダにも出ず、リビングの窓を開けて、そこから天体観測をしようとしている。超、ものぐさ。

借りてある望遠鏡で困ったのが、窓の高さと、天体望遠鏡の高さの関係。望遠鏡が低いと、高度の低い星が見れない。逆に、望遠鏡の高さが高いと、高度の高い星が見れない。

  「背の高い望遠鏡で、高さを調整できるものが必要」

あと、先に言った、口径60mmぐらいのガイドカメラをどれにするか。

それを探しながら、借りてある望遠鏡と MacBookPro上の Windows10にCMOSカメラソフトを入れて、『電子観望』の実験をしようと思っている。

うまく行くと、興味がわいてくると、いいなぁ ✨ 🔭

0

NHKラジオ講座を iPhoneSE で聴く研究、終了   #研究 #実験 #ネットラジオ録音

MacBookProをスリープさせない
 『ネットラジオ』を使って、NHKラジオ講座『ラジオ英会話』『英会話タイムトライアル』を、どこでも聞ける環境の研究の、再終章。

 ラジオの録音には、『ネットラジオハンター』というソフトを使った。このソフトは、思ったよりも、しっかり作られている。各録音予約ごとに、保存先のフォルダーを指定できる。これを、iCloud へのアップロードフォルダーにする。

MacBookPro では、ディスプレイを閉じてしまうとスリープ状態に落ち、録音できなくなってしまう。そこで、上の写真の様に、ディスプレイ部分を少し開けておく。これで、ホコリも付きにくくなる。

この状態のまま放置しておくと。バッテリーが夕方まで持たない。そこで、NHKラジオ講座の録音が終わったら、システムシステム環境設定のバッテリーの項目で、スケジュールのタブを選択し、スケジュールを設定する。
スリープ設定1
 上のキャプチャー画像の様に、スリープの開始時間を、ラジオの録音が終わった後の、なるべく近い時間にする。(上の例では、実験の都合で、14時に指定してみた)。

そうすることによって、MacBookProは、夕方までバッテリーが持つことが確認出来た。ACアダプタを繋いだままにすると、もっと楽に出来るんだけど、バッテリーが劣化しそうでイヤだし、事故が起きるのが怖いので、今回の方法にした。

これで、NHKラジオ講座を、うまく録音でき、同時に、iCloud クラウドにアップすることが出来た。

0

テレビに溺れて 💦   #勉強 #研究 #知的生産の技術

 いろいろなことを、いよいよやりたいと思っているんだけど、集中力が足りなくて、リビングで積ん読したり、居眠りしたり、テレビに見入ってしまったりする。時間を無駄に過ごしていた。

  「それでは駄目だ」

天の声が聞たので、改善しよう。 

 ① リビングでは、本を積まない
 ② 本を読むときは PC部屋で
 ③ やり始めるためのルーティーンを探す
 ④ スケジュール管理とやりたいことリスト

これらの能力が上がるように、朝イチで、その日の計画をたて、実行する。

書けば簡単だけど、やってみると、全然進まない。

0

NHKラジオ講座を iPhoneSE で聴く研究1   #研究 #実験 #ネットラジオ録音

MacBookProをスリープさせない
 ネットラジオの録音ソフトはフリーソフトから市販ソフトまで色々ある。私の場合は、ジャストシステムで、ポイントを使って買った『ネットラジオハンター』を使っている。

フリーソフトも魅力的なんだけど、バグの洗い出しと FIX をしてある市販品の方が、手間が掛からなくていいので、あえて購入。定価は 4千円程度だと思った。Windows10と MAC OSに対応していて、ライセンスが3つ付いてる、お得なソフト。。

 私は、デスクトップ WinPC は、電源をつなぎっぱなしだと、発火するんじゃないかと思って、電源を抜いて出かける。そこで、MacBookProにネットラジオハンターを仕掛けようと、研究してみた。

MacBookPro へのインストールは、WinPC上でDVDの共有を使って、行なった。問題なく動いている。Windows10版とは、仕様が少し違う様だ。

MacBookPro の省電力設定でスリープのコントロールをしようとしたんだけど、スリープ解除するにはMacBookProにACアダプタを繋ぎっぱなしにしないと、動作しない仕様だった。それだと、バッテリーに負荷が掛かりすぎる。

色々考えて、写真の様に、ディスプレイ部分を完全に閉じずにしておくとスリープに入らないんじゃないかと思って、実験してみた。初回は失敗した。

昨日は、一回、蓋を閉じてから開けるようにしていた。それがいけないんじゃないかと思って、今夜は、^command+Q で画面をロックして、写真の様にディスプレイを閉じ気味にしてやってみる。

  「うまく、録音できて、iCloud にもアップできますように」

明日が楽しみだ。と、同時に、これで失敗したら、次は何を試そうかと思うと、夜も眠れなくなる

該当の記事は見つかりませんでした。