「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

ウォーターメロンな梅雨の1日   #紫陽花 #西瓜🍉 #梅雨の終わりに #大玉紫陽花

でかい紫陽花
 ウォーキング・コースの途中に、大きな紫陽花が咲いている。どのくらい大きいかというと、ちまたのエロサイトで、

  「私、爆乳なの 💛 」

と、字幕の入った、女の胸ぐらい。でも、それ、正確に言うと、

  「爆乳じゃなくて、おしりじゃん!」

そして、そういう女の大体が、グラマーと言うよりも、ただのデブだったりする。

話を戻して、ちゃんと分かりやすく説明すると、西瓜🍉 位はある。もしくは、この写真の右上の紫陽花が、小ぶりな普通サイズ、と言えば、分かると思う。

 ここのところ、梅雨らしく、雨の日が多くなってきた。そんな日でも、傘が差せれば、ウォーキングに出かけている。

インターバル・ウォーキングから、高速ウォーキングに変えたら、かなり負荷が上がった。今日は、追加のお菓子(かりん糖と歌舞伎揚せんべい)を買うのも、我慢できた。

  「少し、期待している」

このまま、甘い物から卒業できたら、きっと、体型が元に戻っているに、違いない。

0

無理矢理投稿

オレンジの花ゆり
 散歩道、また、黄色い(ゆり系?)の花が咲いていた。更新日時が間に合わなかったので、写真だけを投稿して、アリバイを作った。

ここ数日、湿度の低い日が続いている。日差しはあっても、蒸していても、風が吹けば、乾いているので、とたんに涼しくなる。

  「まるで、東北の夏の様」

今は、コロナ渦にあるけれど、今年の夏の気候はどうなんだろう?テレビも、あまり、話題にしてこない。

 最近の涼しさに便乗して、ウォーキングの歩き方を変えた。今までは、3分早歩きをしたら、次の 3分は普通に歩く、という物だったけど、テレビで、かなりの負荷で歩いているお医者さんを見て、

  「疲れるまで、早歩き」

これに変えた。

これは、かなりの負荷があった。運動効果を期待して、熱中症に気を付けながら、頑張って見ようと思う。今日は、お菓子を買うのを、我慢できたし、

  「頑張るぞ!」

あぁ、でも、夏の気候になったら、外での運動は、ムリかも。もしダメだったら、Wii fit とか、YouTube の体操に挑戦してみよう。

0

季節の道しるべ   #季節感 #草花 #架空の世界 #タイムリープ投稿

顔系の花
 いろんな花が咲き出したシリーズの、顔系の花。それを見ると、夏が近いと思ってしまう。(もしかすると、朝顔とかは、もうとっくに咲いているのかも知れないけど。それを見たかもしれないけど)

そもそも、この花が、「顔系」であるという前提で話しているけど、それすら、分からない、調べてない。

 昨日の、大火球騒ぎ、私は起きていたはずなのに、なんで気付かなかっただろう。まぁ、遭遇しても、カメラは間に合わないだろうけど、悔しい。

0

ただのおりたたみ傘なのに、過剰包装   #折りたたみ傘 #Amazon

過剰包装
 Amazon から大きな箱が届いた。異様に軽い。中を空けてみると、折りたたみ傘だった。Amazon お勧めの。

今の折りたたみ傘が、よくぞココまで使ったと、表彰されかねない古さの者だった。

 Amazon からのメールで、折りたたみ傘のいいのが入ったよ、とメールが来た。手元のボタンを押すと、開いて、もう一度押すと、開いた傘が閉じる。

  「折りたたみ傘 自動開閉 PARACHASE (Amazon)

ただ、閉じた状態からは、その傘の部分を手で持って、柄の部分まで、引っ張ってこないといけない。そうしないと、次の時に開かない。

まぁ、強いて例を挙げるとすれば、昔の侍の、居合い切りのように、

  「傘を、一度、鞘に収めないと、開かせることは出来ない」

居合いは、抜いてしまったら、もう一度、鞘に収めないと、次の居合いを繰り出せないからね。

 しかし、30cmそこそこの折りたたみ傘を買っただけなのに、こんな巨大な段ボールに入れてくるとは

まぁ、おかげで、臨場感はたっぷりだったけど。

0

次は、惑星の写真を撮ってみる ✨   #天体観測 #天体写真 #趣味探し #コリメート撮影の研究

多分土星
 知人から望遠鏡を借りている。子供の頃に憧れた望遠鏡、苦手意識がチョット有る。知らないことが多すぎるからだと思う。

  「地道に、一個づつやろう」

天体写真は、デジカメで撮る「コリメート法」にトライする。カメラは、今、メインのカメラである、SONY RX100 を使う。今の段階で、趣味に出来るか分からないので、新しく専用のカメラを買うのは、リスクが多すぎる。

このとき、夜に一番輝いている星が木星だった。その隣が土星らしいので、望遠鏡のレンズ部分に、手持ちの Rx100 を当てて、写真を撮ってみたのが、上の写真。
絶対土星
望遠鏡の倍率を変えて撮ってみた。

コリメート撮影は、もっと大きく撮ると調べていたので、望遠鏡にデジカメを固定するアダプタが着いたら、実験してみようと思っている。手でカメラを合わせて、設定して写真を撮るのは、至難のワザだった。
絶対木星notコロナ
この写真、新型コロナウイルスに見えるかもしれないけど、

  「絶対、木星」

最初は、土星の輪に感動すると思っていたけど、

  「木星の衛星の方が、百倍感動した」

ここには写ってないけど、凄く明るくて、一列に並んでいた。

 いきなり惑星のコリメート撮影に挑戦するのは厳しいので、まずは、対象物がすぐに見つかる、月の撮影で、コリメート撮影を極めたいと思っている。

そのためには、

① コリメート撮影の情報集め
② 望遠鏡の能力の把握
③ コンパクトデジカメの設定方法の把握

を、取りあえず、マスターしないと、どうにも進まない。

 今は、知りたいことだらけで、面白い。惑星の撮影は楽しそう。で、その次が、趣味に出来るかどうかの瀬戸際。

天体観測の、装置とか、ソフトとか、自分で作れる様になったら、面白く感じれるかも知れない。

とにかく、今は、

  「もう、寝ないと

🌙

0

天体観測、新しい趣味に出来るだろうか ☆彡   #天体観測 #天体写真 #趣味探し

ガラス越しの月のクレーター
 いつの間にか、気が付いたら、知人に望遠鏡を借りることになった。今、望遠鏡の知識と、惑星の知識、コリメート撮影の研究に、忙しい。

  「てか、どうやって、写真撮るの!」

いつ止めてもいいようにと、基本、追加のお金をあまり掛けない様にしている。

その上で、さらに興味が湧いて行ったら、その時に考える予定。

PS.
上の写真は、手持ちコリメート撮影で、マンションのガラス越しに撮ったもの。これを、教科書に載せられる様な写真を撮れる様になる、という野望を持っている、、、カモ。

該当の記事は見つかりませんでした。