「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除   #珈琲ショップ #タリーズ #ドトール

タリーズ休業
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除された。街に、人が出始めた。お店も徐々に再開されている様。タリーズは、まだ開店されていなかった。

  「珈琲豆だけでも、売ってくれ

今、ドトールの、ゴールデン・モカブレンドを買ったんだけど、これで珈琲をいれても、何の香りもせず、お湯を飲んでる感じで、辛いから。(赤いモカブレンドは、もう少しましだったのに。)

 さて、今回の緊急事態宣言の解除で、また感染者が増えるのだろうけど、どこくらいまで上がるか、みものだ。想定の範囲だったら、買値を下回って凍結している ETFが、売りに出せるかも知れない。

0

珈琲の研究 not 緋色の研究   #珈琲の淹れ方 #コーヒーの入れ方 #シャーロックホームズ

珈琲のすべて
 独特のワインの様な香りと、適度な酸味のコーヒー豆は定番として確保してある。今探しているのは、苦みを味わえるコーヒー豆。お店の人に相談して、あるブレンドを試している。

試すのは、豆の量、コーヒーの挽き方、お湯の温度、蒸らしの時間。豆の量は、仮に 14g。蒸らしの時間も仮に 30秒。他は、コーヒーの挽き方と、お湯の温度を色々変えて、試してみる。

 ①挽き方5.5、湯温 92℃ ⇒ いい:酸味有り
 ②挽き方5.5、湯温 94℃ ⇒ 苦すぎ:酸味有り
 ③挽き方6.0、湯温 94℃ ⇒ 苦すぎ:酸味有り:スッキリした後味
 ④挽き方5.5、湯温 93℃ ⇒ いい感じ:酸味適当:深い後味

こんな感じで、毎回、飲む度に条件を変えて、味を観察して、スマホのメモに書き込んでいる。いい感じのパラメーターを見付けたら、次のお豆をテストする。見付けられなければ、次の週も、同じ豆をテスト。

今回は、ブレンド豆をテストした。ブレンドと聞くと、安くて美味しくないコーヒーのイメージがあるけど、実際は違うらしい。それぞれの豆の持つ特徴を組み合わせて、新しいテイストを作るのが、本来のブレンドなのだとか。

色々試すためにも、色々な珈琲の本を読んで、知識を増やさないと。

0

今、凝っている物:美味しいコーヒー探し   #珈琲好き #珈琲の淹れ方の研究 #1番美味しいコーヒー

珈琲の研究本1
 今、美味しいコーヒーを淹れる方法の研究をしている、夢中になっている。

コーヒーの淹れ方の教科書として、上の写真の三冊を使っている。そして、今、もっとも信じている本が、左上の、

  「世界一美味しいコーヒーの淹れ方

という本。

「自分の好み」を知って、それを「最高の一杯」として、自分で入れる方法を研究する本。

今、「自分の好み」が何であるか、フルーティーな香りか、苦みか、とろみのある様な甘い珈琲か。

色々な豆の種類、焙煎の仕方、ミルによって粉にする工程、珈琲を淹れるお湯の管理、ざっと考えても、これほどのパラメーターがある。

でも、一番大事なのが、

  「自分がどんな珈琲を求めているのかを知ること」

自分が好きじゃ無い珈琲を淹れても、美味しいと思うわけが無く、ちょっと、目から鱗が剥がれた。

今日、新しい珈琲豆を買ってきたので、来週の土曜日まで、練習する、研究する、パラメーターを変えて、飲みまくる。で、何か分かったら、このブログに、報告する。

0

本に書いてあった、コーヒーミルの静電気対策は、本当に効いた   #珈琲ミル #珈琲ミル静電気対策

世界一美味しいコーヒーの淹れ方井崎英典
 今、珈琲の淹れ方の研究をしている。酸味が有り薫り高い珈琲は、もう、見付けた。今探しているのは、

  「苦みがあり深い味わいの珈琲」

焙煎度は、7前後のやつ。

 珈琲は豆で買って、淹れる直前に珈琲ミル『みるっこ』で挽くんだけど、挽いた後の容器の内側に、珈琲かすが、静電気で貼り付いてしまってた。

それを、容器をトントン叩いたり、内側を指でなぞって取っていた。でも、それだと、シンク中が珈琲だらけになったり、淹れた珈琲に雑味が加わったりしていた。

 今、珈琲の勉強に、上の写真の本を呼んでいるんだけど、その中に、こんな見出しを見付けた。

  「静電気による『粉の飛散』防止法」

そこには、豆を少量の水で濡らすといい、そう書いてあった。その時は、濡らしたら、ミルにくっついたりするじゃん、そう思って、スルーしていた。

 ある時、ふっと、そのことを思い出し、親指から薬指を水で洗って、湿らせて、ミルに入れた珈琲豆を複数回つまんでかき回してみた。そしたら、ビックリ、

  「容器内に、静電気が、全く生じてない」

そういう状況になっていた。容器の下だけに珈琲が残る感じ。

あれだけ苦労したのに、指先を水で湿らせただけでこんなに効果がある物なのかと、本当に驚いた。この本の著者「井崎英典」に感謝したい。

あ、えっと、この本には、他にも、色々な情報が載っていて、わたし的には、目から鱗が落ち過ぎて困る、ぐらいになっている。なんなら、Amazon で買うのは、いかがですか?

 ということで、私は、苦い珈琲の美味しい淹れ方の研究に、戻ります。

0

初心者の私が楽しめる『珈琲の教科書』という雑誌(ムック本)✨  #珈琲情報 #ゴールデンウイークの暇つぶし

珈琲の教科書
 本屋さんに行ったら、これが山積みされていて、オマケは欲しくなかったんだけど、実際使えない物だった、珈琲に関する情報を欲しているので、買ってしまった。

  「MonoMaster(モノマスター) 2020年 6月号 Amazon

カード入れの多い財布は、心配の通り、私には合わなかった。すぐにすり切れてしまいそうな素材で出来ていて、かつ、長財布なので、私のカバンには大きすぎる。

 この本の内容で、著名人の珈琲の楽しみ方と、珈琲のプロたちが教える、

  「究極の一杯へと導く7つのカギ」

などで構成された特集「珈琲の教科書」が、役に立ちそうだった。

 今、私は、苦みが美味しく楽しめる珈琲を探しているんだけど、それに関する情報を、豆の産地、焙煎度、お湯の温度などを、表みたいな形で分かりやすく書いてあった。まさに、初心者の私がトライしているところだった。

それは、逆に、

  「珈琲に詳しい先輩には、わかりきった情報かも知れない」

あ、あと、お取り寄せできる珈琲豆の紹介とか、珈琲グッズの数々を写真付きで紹介してある。

  「欲しい

という感じに、今現在、なってる。

 中上級者には、既知の情報なので、珈琲グッズとか、著名人の珈琲ばなしぐらいしか楽しめるところは無いかもしれない。その辺について、書店に行っても、中が見れないのが、辛いかも。

さぁ、花のゴールデンウィーク、

  「珈琲を飲みまくるぞぉ!」

いや、それ、胃が悪い私には、禁忌事項ですから

0

珈琲の淹れ方の研究 💦   #珈琲の淹れ方 #珈琲の分量

珈琲のすべて
 煙草もお酒もやらない私にとって、珈琲が、唯一の嗜好品。それで、美味しい珈琲を目指して、日々活動している。

珈琲は、街の珈琲屋さんで自家焙煎の物を買って飲んでいる。豆の種類がいっぱいあって、それを試して好みの物を探すのが、大変。

酸味と香りがフルーティーな珈琲を見付けて、それは、鉄板として毎週買って、朝に飲んでいる。

 さすがに、そればかり飲んでいると飽きてしまうので、というのも、私は、一日4~5杯の珈琲を飲んでいるので。

今、新たに探しているのは、

  「苦みのある、酸味の少ない珈琲」

豆自体もそうだけど、焙煎度を上げると、にがぁ~い珈琲になる。それを、珈琲豆を挽く粗さや、お湯の温度、お湯の注ぎ方で、美味しく飲める様に調整している。

そんな中、今回は、焙煎度を MAXの8にして、飲んでみている。これが、さあ大変。

  「苦すぎて、ムリ!」

最初は、もう、実験用に多めに買ってしまった 300gの豆を、捨てるしかないのかと、泣きそうになってた。そこを、思いとどまって、飲める様になるまで、条件を変えて実験を重ねた。

  「豆は14g、挽き方は超粗挽きの7、油温は 92℃」

これが、今の、ベスト。

その珈琲を口に入れると、最初は、少し苦みを感じるんだけど、やがて、スーッと消えて行く感じ。後には、甘みの様な感覚が残っている。

  「最初のあの、熱した泥水が、ココまで来るとは

ちょっと嬉しかった。で、気が付いた。

  「これ、豆のフレイバー、何所にも残って無くない?」

タンポポを焙煎しても、こうなるんじゃないかと思った。

 ということで、次は、苦みだけで無く、風味を楽しめるための珈琲探しをすることにした。

写真の本に、珈琲豆とお湯の色々なパラメーターが書かれていて(まとめて書かれていない情報もあるので、探しにくいのが、残念)、これを参考に、

  「自分の珈琲探しの旅に出る予定」

今回は、焙煎度を7まで落として、ブルボン種の豆を試してみる予定。

珈琲を買う時は、店のおねぇさんに相談するんだけど、私が、いつも、前に言っていた物と違う豆を買ってしまうので、少し、引かれている。まずは、その当たりの信頼関係を取り戻さないと、いけないかも知れない。

 さあ、珈琲を買うのは、毎週土曜日。それまで、もう少し、珈琲の情報をインプットしないと

該当の記事は見つかりませんでした。