「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

地政学の研究 📖   #勉強 #地政学 #研究

地政学の本
 忘れたころに世間を騒がす、イスラエル周辺の紛争。気にはしていたんだけど、詳細は理解していなかった。いつも不思議に思っていた。大分前に、本屋さんで『マンガでわかる 地政学』を見つけて、分かりやすそうだったので買ってあった。

マンガで書かれてあったのに、ヨミもせず、本箱に入れっぱなし。でも、読まなければいけないという思いはあって、本箱の取り出しやすいところには、移動してあった。

そして、今日の、ミサイルと空爆のニュース。いよいよ、この本を取り出して、読み始めた。まだ、1頁だけ。それによると、

  「諸悪の根源は、イギリスじゃん!」

そして、ベニスの商人は、コレが元だったのかも知れない、そう思った。

あぁ、こんなの書いてないで、続きを読まないと

0

テレビに溺れて 💦   #勉強 #研究 #知的生産の技術

 いろいろなことを、いよいよやりたいと思っているんだけど、集中力が足りなくて、リビングで積ん読したり、居眠りしたり、テレビに見入ってしまったりする。時間を無駄に過ごしていた。

  「それでは駄目だ」

天の声が聞たので、改善しよう。 

 ① リビングでは、本を積まない
 ② 本を読むときは PC部屋で
 ③ やり始めるためのルーティーンを探す
 ④ スケジュール管理とやりたいことリスト

これらの能力が上がるように、朝イチで、その日の計画をたて、実行する。

書けば簡単だけど、やってみると、全然進まない。

0

今更、シャーロック・ホームズ 📖   #読書 #シャーロッキアン #シャーロックホームズ #電子ブック #Kindle

シャーロック・ホームズの表紙
 今までは、完璧、紙の本の信者だった。それが、最近は、Kindle 版の電子書籍を集めている。買っている。どういう電子ブック買おうかと悩んだすえ、辞典的な物がいいのでは、と思い始めた。

なんかのテレビで、シャーロック・ホームズの話題が出ていた。シャーロック・ホームズの愛好家は『シャーロッキアン』と言って、シャーロックの本の中の半端ない知識を、彼らの頭の中に持っている。

そんな人たちの頭の中の情報を覗いてみたくて、シャーロックの解説本『初歩からのシャーロック・ホームズ 』を買った。これを、Kindle 版にすることによって、本編とは別に見ることもできるし、検索も出来る。

ただ、問題があるとすれば、私がもっているシャーロック・ホームズの本は、日暮雅通という人が翻訳した現代版。先の本は、古い、暗い描写のオリジナル版。おそらく、キーワードの表現方法が異なっている可能性がある。

 解説本では、本の出版順に、『緋色の研究』から読み始めるよりも、『シャーロック・ホームズの冒険』から読む順番も教えてくれた。

さてさて。どんな感じで、『シャーロック・ホームズの冒険』を読めるのか、とても楽しみだ。あ、でも、Kindle 積ん読にならない様に、気をつけないと。

0

王様のブランチでリリコが紹介していたインド映画『マッキー』を、観た #映画 #インド映画

インド映画マッキー
 先日の『王様のブランチ』で、リリコが紹介していたインド映画、『マッキー(ハエの事)』を観た。ポイントアップ・キャンペーンで、Prime 会員になったので、今月はビデオがタダになる。

内容的にはくだらないんだけど、マッキー(ハエ)に転生した男の物語。さすがは、ソフトウェア技術大国のインドだけあって、マッキーのCGの動きは、秀逸。動きは、ハク文鳥のそれに似ている気がした。白文鳥をモーションキャプチャーしちゃった?

結構面白いので、映画をタダで見れる人は、観てみるといい 📺🎥
 

0

400円+αで雑誌の読み放題、が、いいかも

 私は、時々雑誌を買っている。PC関連、ビジネス関連、買い物関連、等々。1冊千円弱ぐらい。買っても読まないときもある。

先日、美容院に行ったとき、

  「感染対策で、雑誌は iPad で読んでください」

見たら、dブックという、雑誌、定額440円で読み放題のサービスだった。楽天マガジンは、418円で読み放題。雑誌だけでなく、ムック本も対象になってた。

私がよく買う雑誌は、日経PC21、プレジデント、特選街、等々。今、それらが、両方のサービスにあるのか、なかったか、調べないと行けないから。
 ・

0

キンドルはツンドク not コンドルは飛んで行く   #Kindle #積ん読

 私は、本屋さんを見て回るのが好き。本のタイトルを見て、手に取って、興味がわくと、欲しくなる。すぐに買うと、同じ物を2冊買ったり、買うほどでもなかったりするので、冷却期間を置くために、ポイントが3倍の日にまとめ買いをする。

買って、手元にあると安心するのか、読まないで足下に重ねてしまう。いわゆる、積ん読。その積ん読を、工夫して、本箱に押し込むのが、快感になっている。

それで、最近思いついたのが、

  「 Kindle 版を買ったら、積ん読しなくなるんじゃない?」

そう思って、何冊か買ってみた。

Kindle 版の、SF小説と、もものかんづめと、ひとりをたのしむ、を買った。Kindle 版のいいところは、iPhoneSE、Android、PC、MacBookPro の、どれでも読めること。

そして、リアル本を積ん読する人は、

  「 Kindle 版だって、積ん読になってしまう」

リアル本も電子書籍も、同じだった。要は、意欲の問題。読む気のない人間は、環境が整っても、何もやらない。

 と、言い切ってもしょうがないので、こんな感じで運用しようと思う。

  ① 読んでない本がある場合は、新しく買わない
  ② 買ったら、すぐに読む

意欲を絞り出して、出して、やるべし!

あぁ、でも、これができるんだったら、普通の本の積ん読も解消できるわ

該当の記事は見つかりませんでした。