「研究しましょう」 ブログ or マガジン or 日記

    自分がやりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

さあ、後は、勇気を出して、やるだけだ ✨  #習慣化して動く #手帳活用 #TODOリスト活用 #パソコンスキルアップ

習慣化大全
 何もしないまま、ダラダラと時間が過ぎてしまった。なにか生産的なことがしたい、それが収入になれば嬉しい、そういう風に思っていたのに。

でも、

  「何もやっていないんだから、何も起こらない」

この当然の結果をくつがえしたい。

 と言うことで、日日のルーティンを授けてくれそうな、この本を買った。でも、1㎜も動けてない。なぜなら、

  「この本を、1mmも読んでいないから」

ということで、この本を読むことを、第一目標とした。

だからといって、他に何もしないわけではない。昔のように、手帳を工夫して使って、自分自身で自分の時間を動かしたいと思っている。

PS. あぁ、つい最近、同じ事を書いていた。やっぱり、1mmも動けてない。

0

準備はできた。後はやるだけ 💦   #手帳活用 #TODOリスト活用 #パソコンスキルアップ

ついでに積ん読解消
 本箱を探して、この4冊の本を見付けた。3冊の手帳の本を読んで、活動計画を立てる。「習慣化大全」で、いわゆる、

  「ルーティーン」

を作る、予定。

まぁ、でも、これを全部は読めないと思う。手帳は、PDCA 以外の2冊か、もしくは精選して1冊にしたほうが、「準備しただけで満足症候群」は避けれるかも。

さてと、掃除をして、顔を洗って、ご飯を食べて、昼寝をしたら始めよう

0

次にやることを決める ★  #パソコン #スキルアップ #やる気メソッド #手帳の活用

 ノートPCのキッティングも終わったことだし、それではと、アルバイトで採用して貰える様なPCのスキルを、身につけよう。

  ① Excel VBA
  ② JavaScript
  ③ Linuxでサーバー

やばい、これしか無いのか
 で、次の問題は、これらに全く取りかかれていないこと。その対処方として、

  「まず始めよ。やり始めれば、やる気が出る」

という、禅問答のようなやる気メソッドがある。

ここは、手帳を使って、計画を練ろう。そう言って、実は、ずっとやろうとしてたんだけど、手帳の使い方にこっちゃって、全くできてない。

  「まずは、手帳の使い方を開発するか?」

冗談のような話だけど、本気。今、本箱の手帳のボックスを整理しながら、手帳関連の本をピックアップしている。

  「果てしなぃ・・・」


0

この土曜日(2019年7月13日)が、週刊少年ジャンプの発売日  #定価280円が固定したら買うのを止める #280円の少年ジャンプはいらない

 来週の月曜日が休日になるので、来週の週刊少年ジャンプは今日の土曜日に発売される。定価は、また 280円だ。270円と280円を交互に実施して、やがて 280円に固定させる魂胆が見え見え。

少年ジャンプの中で私が読んでいるのは、「ワンピース」「ハイキュー!!」「チェンソーマン」だけ。週刊少年ジャンプを買うのを止めたら、「ワンピース」「ハイキュー!!」のコミックスを買う予定。

「ワンピース」は手元に置き、「ハイキュー!!」は、何回か読んだら、古本屋さんに売る。

  「これは、マジです(キッパリ)」

「チェンソーマン」は、話が飛ぶので、あまり理解できてない。だから、読まない。

よし、Xデーを決めた。280円が2回続いたら、決行する!

0

今月号の『文學界』は、村上春樹の短編が2片 ✨  #読書 #村上春樹

文學界8村上春樹
 今月の文學界は、村上春樹の短編が2つ。タイトルは、

  ウィズザビートルズ
  ヤクルトスワローズ詩集

どんなのかは、まだ読んでいないので、僕には、分からない。

他には、筒井康隆、椎名誠の2作。あと、江國香織と村上春樹のエッセイ(?)などなど。

この手の雑誌は、興味を持って買うのだけど、読んだらその興味が終わってしまう気がして、もしくは面倒臭くて、読んだためしがない。

きっと、本箱の整理のたびに置き場所が変わって行く、そういう本のうちの1冊になる。

0

本屋さん、危機一髪 💦  #同じ本を2冊買うところだった

買いそうになったAndroid本
 明日の水曜日に、ポイント5倍で買うために、本を物色していた。もちろん、必要が無ければ絶対に買わない。

そんなとき、この「 Androidプログラミング本」が、目に入った。目次を見ると、Androidアプリケーションを作るための情報が細かく載っている。

メディアレコーダーに関しては、必須の知識であるアプリの状態遷移まで説明している。

初版は1年前。それで、思った、

  「この本、持っているかも知れない」

本箱の、Androidプログラミングのボックスを見たんだけど、教科書と書いてある本はあったんだけど、どうも違う様だった。

次の日、また本屋さんに行って、本の断面のパターンに特徴が無いかと思ったら、この写真。断面付近がブルー(グリーン)になっていた。

家に帰って、本箱に山積みにしている本の断面を探したら、見つかった。断面で本を探すのは、かなり効果的だと言うことが分かった。

しかも、

  「ポイント欲しさに、同じ本を2冊買う暴挙を防げた

しかも、家にあるこの本、かなりの数のポストイットが貼ってあった。

該当の記事は見つかりませんでした。