趣味探しブログ「研究しましょう」

    やりたい趣味を探してネットをさまよう私の、日記です --- I'm here. Find me out.
0

積ん読の整理は、果てしない 📖💦  #本 #読書 #積ん読 #断捨離

果てしない積ん読整理2
 今年は断捨離の年、本箱の本を整理してそこら中に散乱している積ん読をなくそうと思っている。もう、既に、8束の本を捨てた。でも、本箱に、スキマが全然できない。

 今整理をしているのは、Python のブロック。Python を仕事で使っていたときに、もっと高度な使い方をしなくてはいけないと思って、本を片っ端から買っていた。でも、実際は、それらで勉強している暇は無かった。

もう一つ大量の本や雑誌があるのが、ラズパイ関連の本のブロック。ラズパイを使ってみたいと思いつつ、手を付けられないでいて、それでもやってみたくて、分かり易そうな本を買っての繰り返し。

その後、M5Stack をいじったので、ラズパイ関係の本は手つかずで残ってしまった。でも、PicoW とか使ってみたいので、本は撮っておきたいと思っている。でも、ラズパイマガジンは、いらないかなぁ。ムック本も買ってあるし。

 さてと、次はどのブロックに手を付けようか。音楽関係とカメラとグラフィック関係かなぁ。早く本の断捨離に一区切りを付けて、活用する方に舵を切って生活を充実させないと。

0

積ん読の解消。果てしない道のりの一歩目 📖💦  #積ん読 #本 #読書 #書斎

 本箱からあふれた積ん読を解消しようと動き始めた。本箱はブロック毎にジャンル分けしている。

まずは、もう研究することの無い機械学習の本を選別した。何も見ないで全ての物を捨てようと思ったけど、無理だった。教養として身につけられそうな本を残した。

次に、脳科学とかメンタルな事に関する本のブロック。本のタイトルを見ていくと、面白そうだと思って買った本なので、面白そうだなぁと思って捨てるのが惜しくなった。それでも、中をペラペラめくって見て、選別した。

昨日はそこまで。次は、EXCEL VBA 関連、WORD、パワーポイント、Python、Androidアプリ、C#、C言語に関する本を選別しよう。

不要だと判断した本は、『VALUE BOOKS のお試し査定』で古本買い取り価格を調べて、200円以上の値段の付きそうな物だけ、送料無料のキャンペーンの時に売ろうと思っている。

0

本は、紙のカバーを付ける派   #書斎 #本箱 #本

本の背表紙のラベル
 私は、手のひらに大量の汗をかくので、本には紙カバーを付けてもらう。それをそのまま本箱に入れてしまうと、何の本か分からなくなるので、メモラベルを貼ることにした。

  「なんか、違う気がする」

でも、カバーをしないと、本の表紙がフニャフニャになっちゃうので。

 興味がわくと、うまく行かないことがあると、そのテーマの本を何冊も買ってしまう。本当は、入門書を買って、それを読んでから、さらに必要な本を買った方が効率がいいのに。

でも、そうやって本を買ってしまうので、本箱がすぐにいっぱいなる。本が多くなると、色々目移りして、なかなか読めない。それを打開しようと、速読の本を買う。何冊も、何冊。

  「本末転倒や 📖

さっき読み終わった速読の本が効果がありそうなので、これをベースに他の本を流し読みして、速読法をマスターしよう。そして、用済みの本は、即、整理しよう。

こんなこと、前にも書いたなぁ。何回も

0

クローゼットの中にも、積ん読 📖💦   #捜し物 #本 #積ん読 #書斎

クローゼットは本だらけ
 メガネの分を探すのに、結局、クローゼットの中を、全て見た。クローゼットの中も、本があふれかえっていた。

前職では、色々な分野の情報が必要だったので、各分野、何冊も、それに関する本を買っていた。だから、本があふれてしまって、積ん読になってた。

ここの本を見て思った。

  「この分野の情報、いらなくね !? 」

例えば、MFC の本なんて、もう、見ることもないでしょ?最悪、ネットで探せば、それぐらいの情報なら、山ほど有る。

私の性格上、同じ様な本を複数買うので、その中から残したい本だけをピックアップして、他は捨ててしまおうと思う。クローゼットを開けたのを、いい機会にして。
 

0

飛散、悲惨 📖💦   #書斎作り #パソコン部屋 #模様替え

 昨日に引き続き、パソコン部屋の模様替えの一環として、本の整理をやっている。一度、本箱から出した物を整理して、本箱に戻そうとしたら、10冊ぐらいの本が余ってしまった。

  「絶妙のバランスで収まってたのか

少しでも古い、内容の薄い本があったら捨てようとは思ってはいるんだけど、なかなか捨てられない。まぁ、それが出来たら、軍艦巻きからあふれるイクラのような本箱にはなっていないわけで。

他の部屋に置いてあった本の山も、パソコン部屋に持ってきた。この本の山をなんとかして収納できたら、エレキギターのセッティングが出来て、何か、色々なことができる様になる。

  「できるのと、実際にやるのとは違う」

私に一番欠けている、認識。

0

パソコン部屋の、書斎化 📖   #積ん読の解消 #書斎 #書籍整理

文藝春秋の分冊化
 パソコン机を導入したPC部屋を稼働させるためには、床に積ん読してある本を、片付けなければいけない。そこで、まずは、本箱の中の本を整理。一番多い、棚から出した文藝春秋の芥川賞受賞者の作品が掲載いされている号を廃棄。

上の写真の様に、受賞作品の所だけを残して分冊化する。これが、かなりの作業量。途中でやめて、そのまま捨ててしまおうと思ったんだけど、文学に疎い私が、それらの本を買って読むとは思えず、そうするとさらに、非文学的な生活になってしまうので、頑張って分冊化することにした。

  「時間は、売るほどあるからね」

積ん読の解消は、とりあえず、このまま文藝春秋の分冊化から始めよう。

該当の記事は見つかりませんでした。