「研究しましょう」 ブログ or マガジン or 日記

    自分がやりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

勘違い

 このブログ、毎日更新していると思ってたら、昨日の更新を忘れてる。

  「ちょっと、いい気になってるカモ」

過去に戻って、書こうっと

0

6月14日(金曜)という日が消えた  #タイムリープ投稿:20190616

 今、ダイエット目的で、腹筋回りの運動を続けている。最近サボり気味で、逆に、相撲取りのようなお腹になってしまった(お腹は出ているのに、妙に硬い)。

それに加えて、毎日ブログを更新したり、Tom Misch の South Of The River のコードが弾けるように練習している。

ところが、6月14日(金曜)は、

  「カレンダーには、何の予定も、結果も書いていない」

ToDo 目的の GoogleKEEP にも書き込まれていない。

  「その日、私は、地球上に存在していたのだろうか?」

やっぱり、手帳を使って、スケジュール管理をしないと、うまく行かない。無駄な日がつくられてしまう。認識できない日が。

  「頑張ろう

あぁ、きょうは、もう、ねないと

0

結局、トム・ミッシュのアルバムを買ってしまった ✨ Tom Misch - South Of The River  #ジオグラフィ #Geography

Tom Misch・ジオグラフィ
 トム・ミッシュのアルバムCD 「Geography 国内盤 (Amazon)」は、まだ聴き始めだけど、結構いいかも。

  「Tom Misch - South Of The River <- YouTube

全体的に、やはり、AORとか、フュージョンとか、日本の山下達郎とか、その辺の全盛期の頃の様な感じ。

ギターは、ラリーカールトンとかリーリトナーの雰囲気がある。今日からヘビロテする。

追記:
South of the River - Tom Misch (Lesson)
上と同じ。分かりやすい

0

気が付いたら、薬が、パッケージから、取り出しやすくなってた ☆  #薬が取り出しにくかった #子供の誤飲対策

ネキシウム20
 何年か前に、子供の誤飲対策として、薬がパッケージから取り出しにくくされた。爪の弱い私なんか、爪がバリバリに割れて、泣きそうになってた。

それが、最近、多くの薬がスムーズに取り出せるようになっていた。

みんな、薬局でクレーム入れたんだろうか。私も、数回訴えた。でも、薬局のおねぇさんは、

  「そういうことは、特に報告されていません」

と、自分は、明らかに、厚労省がわに立ってた。

 私、色々文句言いますけど、普通の人間が気が付かない事に、すぐに気付いてしまうだけ。決して、クレーマーじゃぁ、ない。

0

便乗値上げ 💩  #消費税増税便乗値上げ #消費者不在 #不買運動

少年ジャンプ280円
 少年ジャンプの定価は、ゴールデンウィークで合併号が出て、今まで 270円だったのが、その時は 280円まで上がった。

それが、一度 270円に戻ってから、今は280円が定着した。これ、少年ジャンプを値上げするときの、常套手段。

少年ジャンプの中で読んでいるマンガは、ワンピース、ハイキュー!!、チェーンソーの3つだけ。しかも、ワンピース以外は人気が少ないのか、打ち切りになりそうな掲載位置。私も、覚悟を決めてある。

ワンピース、ハイキュー!! のどちらかが終了となったら、少年ジャンプは買わずに 、それらの JCコミックを買うことにする。ゼッタイその方が安上がり。

 そのほかには、食料品で値上げされている。例えば、98円で売られてたカップ麺は、108円になっている。また、78円で買った納豆は、中がスカスカで、明らかにコストを減らしにかかっている。

これから我々ができる抵抗は、値段が上がった物は、消費量を抑えて長持ちさせる事。量が減った物は、別のメーカーの物にするか、空腹を我慢する。

美容室は1ヶ月ほど我慢してから、行く事にする。スイーツは、ケーキを2人で一つだけ食べるとか。

という感じで、お店やメーカーの売り上げが落ちるようにする。食品は、ダイエットだと考えれば、やり過ごせないだろうか。私は、この辺をやってみる。もともとダイエットが必要なので、丁度いい。

そうすれば、きっと、ユニクロの服が着れるような、細身の男子になれるはず。

0

メランコリー ✨  #メールアカウント #クラス会 #サークルOB会

 大学のクラス会とサークルのOB会に、私のメールアドレスが拡散した。その日から、普段、滅多に覗かないアカウントの新着を確認していた。

私のメアドを知った昔懐かしい人がメールをくれるんじゃないかと思って。

でも、私のことを懐かしく思う人や、メールをくれるお節介な人はいなかった。しょうがないので、竹内まりやのプラスティックラブを流した。感傷に浸った。

昔は、近いようで、遠かった。語呂で覚えてた電話番号さえ、忘れていた。

  「きっと、大人になるって、そんなもんだろう」

メールで送られてきたクラス会の写真を見て、年齢を重ねた同期たちの、面影を探した。

該当の記事は見つかりませんでした。