「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

この週末は最悪だった   #連休 #カフェ #連休

 この、花木からの3連休は、色々やることがあったり、テンションが上がらなかったり、どっかのカフェで嫌な思いをしたり、最悪の週末だった。

これから、まだ、トイレ掃除と、ウォーキングと、ゴミ捨てが待っている。

  「少しでも送らせようと、これを書いてる」

でも、どうせやらなくてはいけない。後回しにすると、嫌な思いが、それだけ長い間続いてしまうことになる。

  「観念して、トイレ掃除に取りかかろう」

はぁ、咳が出る、のどが痛い、珈琲が飲みたい。

あ、てか、ブログにマイナスなことを書いても、見る人が不快に思って、二度と見に来ないパターンか。

ならば、王様の 👂 はロバの耳方式。

  「あんなカフェ、二度といかねーぞぉ!」 > 💰

はぁ、スッキリした

いや、でも、これ、この記事を見た人は、二度とはこのブログに来ないでしょ

0

選挙は、どの党に投票しようか、悩む 💦 #衆院選

 自民党は、安倍晋三が、

  「さ、これからバブルにしますから、投資しなさい」

と、大手企業や富裕層に呼びかけた。

そのために取った、超低金利政策が呼び水となり、円安になって、企業は最高収益を上げている。でも、お金は、一般消費者には渡らない。

安倍晋三は言う、

  「バブルになるんだから、投資しなさい」

前回のバブルで恩恵を受けなかった人は、才能が無いのだから、今回もダメだと思う。

 憲法に関して、自民党は、憲法が時代に合わなくなってきたので、改正しないとだめだ。

  「自衛隊を憲法に明記する」

と言っている。

でも、それは、憲法解釈の意図的な歪みだと思う。

  「国際紛争を解決するための軍隊は持たない」

と解釈すれば、

  「国を守るための軍隊は、持ってはいけないと書いてない」

と言い切れば、今の憲法でも、軍隊が持てる。軍隊の平和利用を強調したいのなら、

  「国際救助隊という名前にして、世界中の人間を救えばいい」

そんな簡単なことで、憲法は変えなくて済むはずなのに、彼らは、国際紛争を解決するための軍隊が欲しい。それを使って、他国を脅したい。

 それはいいとして、さてと、どの党に入れよう。小池百合子は、

  「安倍政権を倒す!」

とは言っているけど、自民党を倒す、とは言わない。自民党は仲間だ。

私は、子々孫々のために、原発は廃止して、水素を基本としたエネルギー環境にすべきだと思っている。なので、とりあえず、

  「立憲民主党に投票して、様子を見よう」

ダメだったら、4年我慢すれば、変えられる。

比例は、言ってることはまともな、共産党にしようか。

該当の記事は見つかりませんでした。