「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

子供は知らない、ウインクの秘密 ✨   #大人 #子供 #ウインクのコツ

 テレビで、女子学生が、

  「私、ウインクができるのよ」

と、片目だけを閉じてみせる。それを、回りが、

  「すっごぉい、大人ぁ

と言う様なシーンを、テレビで、今でも、見掛ける。

  「少女達よ、それは形だけ、本当の目的は違うのだぞ」

ウインクの目的は、誰にも知られずに、彼氏に合図を送って、
  「この後、二人で早抜けしよう」
  「後でね」
  「抜け出そうよ」

とかの意味で、他の人間に気付かれないように、

  「ピンポイントに合図を送る」

のが、ウインク等の目的。

まぁ、事前の相談も無く、そういう目的が無く、好きよ、などと主張するためにウインクを送るのは、その先の、あんなことやこんなことを考えると、

  「エロい

と言えるかも知れない。

いや、これ、こんな事、こんなにスペースを使って書くことなのか?

※これは、この話題は、後で読み直したら、🙊から🔥が出るかも知れない

0

恋愛の要件、結婚の条件   #お題 #恋愛 #結婚

 耳年増的な情報を元に考えると、恋愛は、「好き」で有れば成り立つものであり、結婚は、「損得勘定」が合わないと、形にならない。

ただし、「好き」の中には、

  ・容姿が好き
  ・面白いから、楽しいから
  ・高級なお店で、ご馳走してくれるから
  ・いつでも、深夜でも、車で迎えに来てくれるから

などという、打算的な理由もある。

いっぽう、「損得勘定」の方は、

  ・親が故郷に帰ってこいと言うから
  ・田舎で暮らしたくないから
  ・年収など、生活能力の問題
  ・生活レベルの問題(家柄、しつけ、人付き合い etc.)
  ・この先、もっと好きな人に出会えるかも知れないから

などと、「好き」という感情だけでは、乗り切れない問題がある。

そこで、「何を捨てて、何を得るのか」、それが問題になるのだけど、前もって準備出来なかった場合は、

  「その選択が、一番良かった」

そう思えるように、決断、活動するしかない。

まぁ、中には、信じられないぐらい早い時期から、つきあい始めて両親の快諾を得るまで、計画的にやりきってしまう人もいる。それも、才能、DNA。

逆に、卒業したら、バラバラになってしまうことさえ、後になって、ユーミンの歌に教えられる事もある。

その時に、

  「しかたないと割り切るのか、時間差攻撃で巻き返すのか」

最後の最後まで、選択肢はある。

まぁ、普通は人生、負ける事の方が多いんだから、恥ずかしがることも、卑屈になる事も無い。

負けてしまったら、一人カラオケで、ユーミンを歌えばいいだけ。もし勝ったら、もし勝ったら、

  「西野カナの 『トリセツ』 歌われたりして」

女子はちゃっかりしてるから

0

私は、本気で人を好きになれない星座、らしい 💦  #星座うらない #愛情 #恋愛

 ネットで見掛けた「本気で人のことを好きになれない星座は……?」の記事の中で、私の星座:水瓶座が1位になっていた。そこには、

1位・自分大好きなみずがめ座
自分が大好きなみずがめ座は、常に自分ファースト。好きになるのも、「自分を許してくれるから」「束縛しないから」など、自分を優先させてくれることがきっかけになることが多いはずです。相手を見て、その本質を好きになるというよりは、自分にとって都合のいい人を好きになってしまうのです。関係も長続きしないことが多いでしょう。みずがめ座にとってただ誰かのことを好きになる、というのは大変難しいことだと言えるでしょう。
と書いてある。

なんか、違和感がある。その一つとして、「自分大好き」と書いてあるけど、正しくは、

  「自分の事を好きでいてくれる人が、好き」

なのだと思う。

そして、その上で、甘えたがり、であったりする(その辺が子供っぽい)。そして、傷つきたくない思いが、強くもある。

その記事を書いた人は、何座の人なんだろう?

0

菌の指輪が、つらすぎる(菌って、PC になめられてる 💦 )   #想い出 #勘違い #GoldRing

  昨日、気がついてしまった、Gold Ring の秘密がつらすぎて、今日の更新ができない。それでも、やっと、タイトルを漢字変換したら、

  「菌の指輪、て」

私の DNA は、椎茸並みか!

話を戻して、そのだいぶ後のクリスマスに、不可解な動きをしてて、

  「(男の影が見えるカモ)」

と思ったんだけど、その徴候が現れたのは、実は、金の指輪の時、すなわち、もっと前だったのだ。しかも、

  「テレビドラマに出てくるような、稚拙な策略」

その指輪を左手薬指に付けて現れたときは、演技がかった喜びだった。今考えると、そうだった。覚えてる。

 はぁ、もう、何年前かも覚えてないような前のことを想い出して、傷の上に唐辛子をばらまいたみたいな気分になってる。

それに加え、例の、お花見、夏・秋のお祭り、クリスマス、初詣は、写真が無いどころか、どれも、1回も行った想い出すら無いという現実。

  「あの日に帰りたい・・・」

いや、いっそ、人生、ゼロかやり直して、非アスペルガーな自分になって、他の女子に恋をし直したい。

 しかし、これ、昔の事過ぎて覚えてないはずなのに、ナゼ、突然、出てくるんだろう。しかも、今さら、それにショックを受けるなんて。

  「お子様か!」

でも、ここに書いたら、少し楽になった。落ち着いた。よし、アンプキットを組み立てよう

0

あの時、どこかに赤い色があったに違いない   #想い出 #シックスセンス #ブルースウィリス

 学生時代の頃、良く会っていた女子に言われた。

  「お誕生日に、指輪を買って欲しいの。
   気に入っている物があるんだけど、学校の帰り道なので、
   お金を貰えれば、私が買ってくる。」

こんな感じだったと思う。

で、これ、今、気が付いたんだけど、別な人から貰った指輪を、私のお金で買ったように思わせる、典型のパターンじゃん。

  「私は、本命ではなく、滑り止めだったって事だ」

しかも、第何番目の滑り止めだったかさえ、分からない。

  「そういうことだったのか・・・」

今、シックスセンスの時のブルースウィリスの様に、過去のシーンが、浮かんでは消えていっている。

  「あぁ、こんな事考えなきゃ良かった」

知らなければ、いい想い出だったのに。

ライライ来世に、また、出会いたいと思っていたけど、

  「ライライ、ライライ来世ぐらいでいいや」

あぁ、私の人生の、半分が蒸発してしまった。気がつかなければ良かったのに 

該当の記事は見つかりませんでした。